漫画の地球儀

Chromeでバックスペースで戻るを有効にする方法!【ブラウザバック、無効、拡張機能、ショートカット】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200530214000p:plain



みなさんはChromeでbackspace(バックスペース)を押した時に戻る、要するに「ブラウザバック」をしてほしい派と思いますか、それともしてほしくない派と思いますか?

ブラウザによってはbackspace(バックスペース)で「戻る」が実行されるブラウザもあったり、戻るボタンやタッチパネル上の戻る操作をしないと戻らない場合もあります。Chromeも昔はbackspaceを押すとブラウザバックが実行されていました。

それを知らずに最新のChromeでもbackspaceで戻る操作をして、「効かないじゃないか・・・」と困っている方もいるかと思います。

そこでここではChromeでbackspace(バックスペース)で戻るを有効にする方法を説明していきます。


Chromeでbackspace(バックスペース)で戻るを有効にする方法


Chromeでbackspace(バックスペース)で戻る(ブラウザバック)を有効にするにはGoogleの公式から提供されている拡張機能を使用します。
f:id:rick1208:20200530213808p:plain
Google公式の拡張機能「Go Back With Backspace」は以下からダウンロード可能です。
chrome.google.com


拡張機能が有効になっていれば、backspaceを押すことで早速ブラウザバックが可能なようになっているはずです。

またbackspaceでのブラウザバックを無効にしたいページでは「Disable on this page」のボタンを押して、無効にしておきましょう。
f:id:rick1208:20200530213834p:plain
例えば何かテキスト記入をしているページやフォーム記入をしているページなどで、意図しないところでbackspaceを押してしまったがために、途中まで記入した内容がすべて消えてしまった・・・という切ないことにならないように、ちゃんとと事前にbackspaceでの戻るを無効にしておきましょう。

Go Back With Backspaceの歯車のボタンを押すと、設定画面で機能を無効にしているURLが表示されます。

このようにURL単位でbackspaceでの戻るを解除することが可能です。
f:id:rick1208:20200530213903p:plain

まとめ

f:id:rick1208:20200530213921p:plain

Chromeでbackspaceでの戻る(ブラウザバック)は拡張機能一つで簡単に実現することが可能です。

backspaceで戻ってほしい派の方にはぜひダウンロードしてほしい拡張機能となっています。

ちなみに戻る(ブラウザバック)はChromeのショートカットでも実現することが可能です。Chromeのショートカットでは下記となります。

Windows
Alt + 左矢印

Mac
Command + 左矢印

他にもChromeの便利なショートカットについてまとめていますので、ぜひ下記の記事を1回見てみて下さい。