漫画の地球儀

MPC-HCとMPC-BEの違い!【Windows、機能、リピート、比較、スキン、ストリーミング再生】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200530180945p:plain


Windows環境で音楽を再生するのでのフリーソフトに「MPC-HC」というものがありますが、似ている名前の「MPC-BE」というフリーソフトもあり、どっちを使えばいいのか困惑しているユーザーもいらっしゃるかと思います。

そこで、ここではMPC-HCとMPC-BEの違いをご説明していきます。

MPC-BE

MPC-BEとは「Media Player Classic Black Edition」の略称で、MPC-HCの開発グループからスピンアウトして開発されたミュージックプレイヤーです。

MPC-HCはシンプルさが売りですが、MPC-BEはよくユーザーの声を取り入れるほか、開発者が実装したいと思った機能を積極的に実装するのでMPC-HCのチューンアップ版といった感じで評価が高いです。ダウンロードは下記リンク先より。
sourceforge.net

MPC-HC

MPC-HCとは「Media Player Classic – Homecinema」の略称で、Windows Media Player6、4に近いインターフェースを備えたミュージックプレイヤーです。
f:id:rick1208:20200530180745p:plain
見た目が旧Windows Media Player風なだけではなく、動作も軽いのが特徴です。シンプルな音楽プレイヤーを使いたいという人に人気の音楽プレイヤーとなっています。ダウンロードは下記リンク先より。
mpc-hc.org

MPC-HCとMPC-BEの違い

f:id:rick1208:20200530180844p:plain

MPC-HCとMPC-BEを比較した場合の違いについて簡単に説明します。

DVD・BDの再生の快適度合い

Mパソコン-BEには、Mパソコン-HCでは実装されていない音声オプション(AUD)や字幕オプション(SUB)ボタンがあります。なのでワンクリックですぐに操作を行えるのが便利です。

機能面

MPC-BEでは、動画の再生時にシークバーでプレビューをチェック可能なので区間移動もスムーズに移動することが可能です。リピート・ループの設定もオプションから設定可能なほか、デコーダーやフィルターの性能が高く、動画・音楽再生の安定度合いもMPC-HCに比べると高めです。

スキンに関しても、MPC-HCでは操作ボタンの背景がグレーから変わらないのに対して、MPC-BEではボタンイメージや背景色などの細かい部分の変更を行うことが可能です。

ストリーミング再生に対応

MPC-BEはYoutubeのストリーミング再生に対応していますが、MPC-HCは対応しておらずストリーミング再生ができません。