漫画の地球儀

RunDLL「指定されたモジュールが見つかりません」の原因、対処法!【Windows10、エラー、パソコン】

スポンサーリンク




Windows10の起動時や操作中に「RunDLL 〇〇を開始中にエラーが発生しました。指定されたモジュールが見つかりません。」とエラーが表示されることがあります。
f:id:rick1208:20200530155110p:plain
このRunDLLのエラーは、パソコンでスタートアッププログラムに登録しているもののプログラムを消去してしまっている、といった場合に起こります。原因を取り除かないとエラーは消えないので、ここではこのRunDLLのエラーが表示される原因の対処法をご説明していきます。

RunDLL「指定されたモジュールが見つかりません」の対処法

f:id:rick1208:20200530155533p:plain

それでは、RunDLL「指定されたモジュールが見つかりません」の対処法をご解説します。過去のバージョンのOSではrundll32の項目を参照して解決する方法もあったのですが、現在のバージョンでは分かりづらいためタスクスケジューラを使用します。

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windows管理ツール」フォルダを展開して「タスクスケジューラ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200530155126p:plain
タスクスケジューラが起動します。
f:id:rick1208:20200530155423p:plain
左側に表示されているフォルダツリーの「タスクスケジューラライブラリ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200530155435p:plain
ウィンドウ中央にBackgroundContainerタスクの一覧が表示されます。この中からエラーが起きるタスクを右クリックしましょう。
f:id:rick1208:20200530155447p:plain
右クリックメニューの「削除」をクリックすることで、タスクが消去されてエラーが起きなくなります。
f:id:rick1208:20200530155507p:plain
「エラーが起きているタスクなのかどうか分からない・・・」という場合は、右クリックメニューの「実行する」を押して実行してみましょう。

もし問題のタスクであれば、RunDLL「指定されたモジュールが見つかりません」のエラーが表示されるので判別可能です。