漫画の地球儀

Windows Modules Installer Worker(TiWorker.exe)の停止方法!【停止してOK?、どうなるか、Windows、パソコン】

スポンサーリンク

[f:id:rick1208:20200530154259p:plain


Windowsのパソコンを使用している時に突然動作が重くなることがあり、タスクマネージャーで原因を探った時に「Windows Modules Installer Worker (TiWorker、exe)」というプロセスがCPU使用率やディスク使用率を圧迫していることがあります。

Windows Modules Installer Workerが動作しているとCPU使用率・ディスク使用率が高い(100%になることもある)ため、パソコンの動作がとても重くなってしまいまともに使えなくなってしまいます。

仕事中などにWindows Modules Installer Workerが動いてしまうと困ったことになってしまいます。

Windows Modules Installer Workerとは?

Windows Modules Installer Workerは、Windows Updateで更新プログラムをダウンロード・ダウンロードするプロセスです。パソコンの起動中、このプロセスがバックグラウンドで動作してアップデートをダウンロードしてくれるようになっています。

ただし、アップデートのダウンロードはCPUとディスクのリソースを使用します。なのでWindows Modules Installer Workerが動作しているとCPU使用率とディスク使用率が高くなり、パソコンの動作が重くなってしまうというわけです。

Windows Modules Installer Workerは停止してOK?

f:id:rick1208:20200530154242p:plain

Windows Modules Installer Workerがどういったものかは上記項目で説明しましたが、その特性上Windows Modules Installer Workerを停止させてしまうとアップデートが正しく適用されないためセキュリティ上の危険がそのままになったりプログラムの修正が行われないなどのリスクが発生してしまいます。

ですので、基本的に強制停止を行うのはおススメ可能でせん。Windows Modules Installer Workerはなかなか終わらないのが困りものですが、処理を終了するまで待ちましょう。

今すぐパソコンを使用しなければならないなどの理由がある場合は停止するしかありませんが、上記のリスクが発生することを承知で行ってください。

Windows Modules Installer Workerの停止方法

f:id:rick1208:20200530154222p:plain

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windows管理ツール」フォルダを展開して、「サービス」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200530154037p:plain
サービス一覧が表示されるので、「Windows Modules Installer」をダブル押しましょう。
f:id:rick1208:20200530154046p:plain
Windows Modules Installerのプロパティが開くので、「サービスの状態」に表示されている「停止」ボタンを押しましょう。Windows Modules Installerが停止したことをチェックしてから「OK」をクリックすれば終了です。

「スタートアップの種類」を「手動」や「無効」にすることでWindows Modules Installer Workerを起動させないようにすることも可能ですが、更新が行われなくなってしまうので非推奨です。

f:id:rick1208:20200530154142p:plain

まとめ

f:id:rick1208:20200530154204p:plain
突然パソコンの動作が重くなってしまった時にタスクマネージャーでチェックしてみると、Windows Modules Installer Workerが動作している場合があります。このプロセスはWindowsの更新を行っているプロセスなので、停止させるとプログラムやセキュリティに問題を抱えることになりかねません。停止させる場合はこれらのリスクを踏まえた上で行いましょう。