漫画の地球儀

ntuser.datの意味【Windows、パソコン、重要なファイル、ログイン、削除してもOK?】

スポンサーリンク




Windowsのユーザーフォルダの中を見てみると、「ntuser、dat」というファイルがあります。このファイルが一体何のファイルが気になるというユーザーもいると思います。
f:id:rick1208:20200530114734p:plain
このntuser、datというファイルは、Windowsのユーザーアカウントごとのシステム設定が書き込まれているファイル(レジストリの本体と言えるファイル)です。「UsrClass、dat」ファイルと一緒にレジストリの情報を構築しており、Windowsパソコンを使用するのでに重要なデータが詰まっています。

ntuser、datはウイルス?

ntuser、datは「C:\Users」フォルダ内に作成されているユーザーアカウントのフォルダごとに用意されています。ですので、「ntuser、datがアカウントフォルダごとにある!」と思っても、それが正常なのでご安心ください。ただし、ユーザーアカウントフォルダ以外の場所にあるntuser、datはウイルスの可能性があるので、アンチウイルスソフトでスキャンをかけてみることをおススメします。ウイルスであった場合はスキャンすることで駆除することが可能ですよ。


ntuser、datは消去してはいけない

f:id:rick1208:20200530114819p:plain
ntuser、datは「システム設定が書き込まれているファイル(レジストリの本体と言えるファイル)」と上記で説明している通り、絶対に消去してはいけません。ntuser、datを消去してしまった場合、ntuser、datに書き込まれているユーザーアカウントの情報を消去したことになるため該当のユーザーアカウントでWindowsにログインできなくなってしまいます。

基本的にログインしているユーザーのntuser、datを消去することはできないのですが、使用しているWindowsパソコンが家族など他のユーザーも使用しているものである場合は、他のユーザーアカウントフォルダのntuser、datを消去することができてしまう場合があります。当然、ntuser、datを消去されたユーザーのアカウントは使用不能になるためログインすることはできなくなってしまいます。絶対に消去しないように注意しましょう。

また、ntuser、datファイルを消去ではなく移動しようとする人もいますが、ファイルの移動もやってはいけない行為に当たります。ntuser、datを移動することでファイルパスが変わってしまい、Windowsの動作がおかしくなったり起動しなくなってしまうこともあります。ファイルの破損を避けるためにも、ntuser、datは移動させずそのままにしておきましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200530114937p:plain

記事内にて説明している通り、ntuser、datはユーザーアカウントのシステム設定が書き込まれている重要なファイルです。ntuser、datを消去したり移動してしまったりすると、該当のユーザーアカウントでWindowsにログインできなくなってしまうので絶対消去しないようにしましょう。