漫画の地球儀

「.jtd」ファイルを開ける方法!【Word、一太郎ビューワー、拡張子、2007、pc、ワープロ】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200530114253p:plain


拡張子が「、jtd」のファイルは、ワープロソフトの一太郎のものです。
以前の「、jtd」のファイルを保存していたり、送信されてくる場合に、Wordで開けたら良いですよね。

Wordでは、2007までは通常通り開けましたが、それは「一太郎コンバータ機能」がついていたためです。
2007以降のWordでは、「一太郎コンバータ機能」が備わっていないため、拡張子が「、jtd」のファイルを開くことが難しくなっています。

しかし、Wordでも「、jtd」のファイルを見ることは可能です。

「、jtd」のファイルをワードは開くことは出来る?

f:id:rick1208:20200530103754p:plain
一太郎の拡張子「、jtd」のファイルは2007までのWordならそのまま普通に開くことが可能です。2007以降のWordでも開くことは可能です。
それには、「一太郎コンバータ機能」を導入させることが必要になりますが、ライセンスの違反になる可能性もあるため注意が必要ですし、より簡単に見れる方法もあります。

ここでは、2007までのWordで、さらにそれ以降のWordでも別の方法で簡単に可能な「、jtd」ファイルの使用方法をご解説します。

「、jtd」のファイルを開くおススメの方法

f:id:rick1208:20200530112912p:plain

Word2007までの開き方

「ファイル」から「開く」を選びます。
f:id:rick1208:20200530110909p:plain
一太郎のバージョンを選択する場合はファイルの種類を指定して「開く」を押します。
f:id:rick1208:20200530111056p:plain

一太郎のバージョンを選びない場合、ファイルの種類を「すべてのファイル」とします。
f:id:rick1208:20200530112654p:plain
一太郎の「、jtd」ファイルが表示されるので、選んで「開く」にします。
f:id:rick1208:20200530112708p:plain
一太郎コンバータが起動されるので、「表組の変換」と「均等割付の変換」を設定してOKを押します。
f:id:rick1208:20200530112832p:plain
一太郎の「、jtd」文書を開くことが可能でした。
f:id:rick1208:20200530113056p:plain

一太郎ビューワーで見る

一太郎ビューアワーは、一太郎がない環境でも「、jtd」のファイルを見たり印刷することができ、販売元のジャストシステム社のページで無料ダウンロードが可能です。
見ること・印刷のみですが、1回ダウンロードすると一太郎や他の形式のファイルでも活用できて大変便利です。

なのでに、ジャストシステム社のサイトで、一太郎ビューワーをダウンロードする画面を開きましょう。

「ビューアをダウンロードする」を押します。
f:id:rick1208:20200530113640p:plain
画面左下のアイコンをクリック(ダブルクリック)します。
f:id:rick1208:20200530113708p:plain
「このファイルを実行しますか?」という画面が出たら「実行」を押します。
f:id:rick1208:20200530114104p:plain
「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」となったら「はい」を押します。
f:id:rick1208:20200530114114p:plain
一太郎ビューアのセットアップ画面になりますので、「次へ」を押して進めていきます。
f:id:rick1208:20200530114124p:plain
使用許諾契約に「同意する」を押します
f:id:rick1208:20200530114137p:plain
セットアップが終了したら「完了」をクリックしましょう。
f:id:rick1208:20200530114204p:plain
これで、一太郎ファイルをWordで見ることが可能なようになりました。

開きたい「、jtd」ファイルを選んで開きましょう。

一太郎の「、jtd」ファイルを見たり印刷することが可能です。