漫画の地球儀

arpのキャッシュクリアする方法!【Windows、MACアドレス、通信、TCP、IPネットワーク】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200529175232p:plain


ARP(Address Resolution Protocol)とは、TCP、IPネットワークにおいてIPアドレスからイーサネット上のMACアドレスを求めるためのプロトコルです。

特定のIPアドレスにパケットを送信するのでには、そのIPアドレスを所持している機器を特定して対応するMACアドレスを調べる必要があり、ARPによってIPアドレスを所持している機器のMACアドレスを特定します。

1回チェックしたIPアドレスMACアドレスの関係はARPテーブルという表に保存されるので、次回通信からはテーブルを参照してアドレスを求めることが可能です。

arpのキャッシュクリアをする方法

f:id:rick1208:20200529175218p:plain

ARPのキャッシュが古い状態で機器と接続することで、通信が行えなくなってしまう現象が発生することがあります。この場合は、ARPのキャッシュをクリアしましょう。

WindowsARPのキャッシュをクリアするには、デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コマンドプロンプト」を右押して「管理者として実行」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200529173418p:plain
※管理者として実行から起動しないと、後述のコマンドを記入しても「ARP エントリを消去可能でせんでした: 要求された操作には管理者特権が必要です。」と表示されてキャッシュクリアが行えないので注意しましょう。
コマンドプロンプト
コマンドプロンプトが起動したら、下記のコマンドを記入してEnterキーを押しましょう。これで、ARPのキャッシュをクリアすることが可能です。
f:id:rick1208:20200529174923p:plain

arp -d