漫画の地球儀

GoogleChromeでプロキシを設定する方法!【OS、ブラウザ、pc、インターネット、サーバー】

スポンサーリンク

Chromeでプロキシを設定する方法

f:id:rick1208:20200529082206p:plain

Google Chromeではプロキシサーバー経由でのインターネット接続に対応しています。ここでは、Google Chromeでのプロキシ(proxy)の設定方法についてご説明しています。

OS全体のプロキシを設定する

Windows OSではMicrosoft EdgeIEでのプロキシ設定がOSと共通になっているため、これらのブラウザでプロキシ設定をしている場合はChromeで設定しなくてもプロキシが適用されており、解除する場合もOS全体での解除となります。

OSのプロキシを設定するには、デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200529172139p:plain
コントロールパネルが表示されたら、「ネットワークとインターネット」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200529172216p:plain
ネットワークとインターネットの一覧が表示されるので、「インターネットオプション」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200529172314p:plain
インターネットプロパティが表示されるので、「接続」タブを押して開いて「LANの設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200529172322p:plain
ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定ウィンドウが表示されます。「LANにプロキシサーバーを使用する(これらの設定はダイヤルアップあるいはVPN接続には適用されません)」のチェックボックスをオンにしてから「詳細設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200529172418p:plain

プロキシの設定ウィンドウが表示されるので、プロキシサーバーのアドレスやポート番号を記入しましょう。また「例外」の欄にはプロキシを使わずに直接接続をするサイトを指定することが可能です。

設定が終了したら「OK」をクリックすればプロキシが設定されます。
f:id:rick1208:20200529172436p:plain

起動オプションで指定する

f:id:rick1208:20200529082115p:plain
Chromeのショートカットを右押してプロパティを開き、「ショートカット」タブの「リンク先」の末尾に「--proxy-server=(プロキシアドレス):(ポート番号)」と記入することでChromeのみプロキシを設定することが可能です。
f:id:rick1208:20200529172500p:plain