漫画の地球儀

iusb3mon.exeの停止方法!【無効化してOK?、無効化方法、どうなるか、Windows、パソコン、】

スポンサーリンク


Windowsのパソコンでは、バックグラウンドで色々なプロセスが動作しています。プロセスには必要なものとそうでないものががあり、パソコンの動作を軽くしたい場合は不要なプロセスを停止することでメモリを解放するという方法があります。
f:id:rick1208:20200528200545p:plain
ここでは、バックグラウンドで動くプロセスの一つ「iusb3mon、exe」について説明します。

iusb3mon、exeは何なのかと言いますと、スタートアップに登録され、パソコンの起動時に自動実行される「USB3、0ポートの監視ツール」です。このプロセスが利用しているパソコンのUSBポートを監視して、USB接続が行われたときに対応してくれます。

過去に特定の環境で、パソコンの起動時に警告メッセージを出していたというパターンがあり、ウイルスではないか?と不安に思うユーザーもいたという話がありますが、スタートアップ時にエラーを起こしていたというのが真相です。

上記で説明している通り、ウイルスではないのでご安心ください。


iusb3mon、exeは必要?

f:id:rick1208:20200528195234p:plain

iusb3mon、exeはUSB3、0ポートの監視を行っているため、このプロセスを停止してしまうとUSB3、0の機能が使用できなくなってしまいます。

停止した場合USBポートが完全に使えなくなるわけではなく、USB2、0として動作します。なのでUSBが使えなくなるということはありません。

ただしUSB3、0と2、0では応答速度やデータの送受信量にかなりの差があります。USB3、0では5Gbpsもの転送速度がありますが、USB2、0では480Mbpsです。要するにUSB3、0とUSB2、0の転送速度の差は10倍にもなってしまいます。あくまで理論値のため実ときには5倍ぐらいの差になることが大半ですが、それでもかなりの差となるので外付けHDDなどを使用しているユーザーはiusb3mon、exeを停止させないほうがいいと思います。

マウスやキーボードの接続しか行っていないというユーザーであれば、iusb3mon、exeを停止しても特に影響がないので停止させても大丈夫です。

iusb3mon、exeの無効化方法

f:id:rick1208:20200528195314p:plain

それでは、iusb3mon、exeの無効化方法を説明します。

iusb3mon、exeのプロセスを無効化するには、タスクバーの何もない場所で右押してメニューからタスクマネージャーを起動します。次に、プロセス一覧にある「iusb3mon、exe」を右押して「タスクの終了」を押して停止させましょう。
f:id:rick1208:20200528200534p:plain
続いてスタートアップのタブを開き、「iusb3mon、exe」を押して「無効にする」を押して無効化すれば、パソコンの起動時にiusb3mon、exeが立ち上がることはなくなりますよ。