漫画の地球儀

IAStorIcon.exeの削除方法!【削除してOK?、意味、Windows、パソコン、プロセス、メモリ】

スポンサーリンク


パソコンを操作していて、「何だか動作が重いな・・・」と感じた時にタスクマネージャーを見てみると、「IAStorIcon、exe」というプロセスが異様にメモリを食っていることがあります。

メモリを節約してパソコンを快適に動作させたいのにIAStorIcon、exeがメモリを消費している状態で、このプロセスを停止していいのかどうか気になりますよね。

ここでは、「IAStorIcon、exe」がどういったプロセスなのか、消去していいものなのかどうかをご説明していきます。

IAStorIcon、exeプロセスを消去してもOK?

f:id:rick1208:20200528195314p:plain
IAStorIcon、exeとは何なのかと言いますと、「Intel Rapid Storage Technology(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー)」というディスク管理ユーティリティです。

現行のパソコンの大半は、Intel製のCPU・チップセットを搭載しているため、このユーティリティもダウンロードされています。

IAStorIcon、exeはディスク管理ユーティリティで、このプロセスがメモリに常駐することで、ディスクエラーやアプリケーションエラー・システムエラーが発生したときに警告を表示してくれます。

IAStorIcon、exeはメモリの消費量が少なくはないので、エラー通知を一切必要としないユーザーなら消去しても問題ありませんが、基本的には消去はおススメ可能なものではありません。空きメモリを取るか、エラー通知を出しることによる安全を取るかの二択になります。

IAStorIcon、exeプロセスの消去方法

f:id:rick1208:20200528195234p:plain

IAStorIcon、exeのプロセスを消去するには、タスクマネージャーを起動してプロセス一覧にある「IAStorIcon、exe」を右押して「タスクの終了」を押して停止させましょう。

続いて、「スタートアップ」タブから「IAStorIconLaunch、exe」を押して選びて、「無効にする」をクリックすれば、パソコンの起動時にIAStorIcon、exeが起動しなくなりますよ。

まとめ

f:id:rick1208:20200528195257p:plain

余計なメモリを食っていることがあるプロセス「IAStorIcon、exe」の正体は、「Intel Rapid Storage Technology(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー)」というディスク管理ユーティリティでした。IAStorIcon、exeがメモリに常駐することで、各種エラーが発生した時に警告を表示してくれるようになっています。

エラー通知が必要ないという人はIAStorIcon、exeのプロセスを消去しても問題ありませんが、大半の一般ユーザーの人は消去しないほうが安全です。