漫画の地球儀

「Audioサービスが実行されていません。」の原因、対処法!【Windows10、赤い×マーク、スピーカーアイコン】

スポンサーリンク



Windows10で右下にアイコンが並んでいる中にスピーカーの形をしたアイコンがあります。
このアイコンに赤い×マークが表示され、マウスカーソルを合わせると「Audioサービスが実行されていません。」と表示されます。

あるいはトラブルシューティングで「オーディオサービスが応答していません」と表示されます。このエラーが出ていると、パソコンから音が出ない場合があります。
スピーカーアイコンに赤×マークが表示
このようにスピーカーアイコンに赤×マークが表示されてしまいます。

「Audioサービスが実行されていません。」の対処法

f:id:rick1208:20200528170202p:plain

「Audioサービスが実行されていません。」と表示されている場合は、Windowsの「サービス」という機能をチェックしてみてください。

「サービス」を起動するには、Windows10の左下の検索窓から「サービス」を記入します。
検索結果に「サービス」というアプリが表示
検索結果に「サービス」というアプリが表示されます。
ここを押して、サービスを起動させます。
f:id:rick1208:20200528150602p:plain
サービスアプリが起動しました。
f:id:rick1208:20200528165910p:plain
一覧を下にスクロールして「Windows Audio」という項目を探します。

Windows Audio」の状態が「実行中」になっていないと、オーディオは無効になっている状態です。

左にある「サービスの起動」を押します。
f:id:rick1208:20200528165930p:plain
Windows Audioが起動すると状態に「実行中」と表示されます。

なお、「停止処理中」をクリックすると先ほどのスピーカーアイコンに赤×マークがつく状態になってしまいます。
f:id:rick1208:20200528165941p:plain
これでオーディオが使える状態になり、スピーカーのアイコンの赤い×マークが消えます。