漫画の地球儀

Windows10でグラフィックメモリを調べる方法!【VRAM、グラボ、DirectX、パソコン、スペック】

スポンサーリンク



一般のユーザーは気にしないパソコンスペックの一つに、グラフィックボードの「VRAM(ビデオメモリ・グラフィックメモリ)」というものがあります。この項目を気にするのは、パソコンでオンラインゲームをプレイするユーザーやハイエンドパソコンを組み立てたい人が大半と思います。

特にオンラインゲームを遊びたいユーザーの場合、遊びたいゲームの要求スペックでグラフィックボードのVRAMが足りてない場合はそのゲームを満足にプレイすることができなくなってしまうため死活問題です。VRAMは基本的に増やすことができないので、もしVRAMが足らない場合は新しいグラボを検討する必要も出てくるかと思います。

なのでにも、自分自身の利用しているグラボのVRAMの調べ人は知っておいたほうがよいと思います。

ここでは、Windows10でVRAM(ビデオメモリ・グラフィックメモリ)をチェックする方法をご説明していきます。


Windows10でグラフィックメモリ(VRAM)をチェックする方法

f:id:rick1208:20200528132110p:plain

それでは、Windows10でVRAMを調べる方法を2種類ご解説します。

設定画面からチェックする

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。

Windowsの設定が表示されるので、「システム」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200528133046p:plain
設定画面が表示されます。ディスプレイの項目一覧が表示されているので、下にスクロールして「ディスプレイの詳細設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200528135301p:plain

ディスプレイの詳細設定が表示されるので、「ディスプレイのアダプターのプロパティを表示します」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200528135833p:plain
グラフィックボードのプロパティが表示されます。「アダプター情報」項目の「専用ビデオメモリ」の数値がVRAMで、ここを見ることでVRAMをチェックすることが可能です。
f:id:rick1208:20200528135842p:plain

DirectX診断ツールからチェックする

DirectX診断ツールを利用してVRAMをチェックすることも可能ですよ。「Windowsキー+Rキー」の同時押しで「ファイル名を指定して実行」を呼び出したら、名前欄に「dxdiag」と記入して「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200528135902p:plain

DirectX診断ツールが表示されます。「ディスプレイ」タブを押してデバイスの「表示メモリ(VRAM)」を見ることで、すぐにVRAMをチェックすることが可能です。
f:id:rick1208:20200528140612p:plain

まとめ

f:id:rick1208:20200528140636p:plain
ハイエンドパソコンユーザーやオンラインゲームのプレイヤーには気になるVRAMは、Windows10なら素早くチェックすることが可能です。記事内で説明している方法で、自分自身のパソコンのVRAMをチェックしてみてくださいね。