漫画の地球儀

Windows10でタッチパッドを無効にする方法!【パソコン、有効、マウス、トラックパッド、接続】

スポンサーリンク


みなさんのWindows10のパソコンは普段タッチパッドを使用していますか?それともマウスを使用していますか?

普段ノートパソコンでは出先はタッチパッドなんだけど、オフィスに戻ったらマウスで操作した方が早いからマウスを使うという方も多いと思います。

そしてマウスを使うときにタッチパッドトラックパッドが有効な状態だとマウス・タッチパッドの両方が反応してしまい上手く操作できないため、"タッチパッドを無効にしたい"という方もいらっしゃるかと思います。

そこでここではWindows10のパソコンでマウス接続時にタッチパッドを無効にする方法をご解説いたします。

Windows10のパソコンのタッチパッドを無効にする設定方法

f:id:rick1208:20200522050043p:plain
Windows10のスタートメニューを開き左側のメニューの中から設定を選びます。
f:id:rick1208:20200527134252p:plain
Windowsの設定画面の「デバイス」を選びます。
f:id:rick1208:20200527134705p:plain
次にデバイス設定画面の左側メニューの中から「タッチパッド」を選びます。
f:id:rick1208:20200527134735p:plain
タッチパッドの設定画面の「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」のチェックを外します。

これでパソコンにマウスを接続するとタッチパッドが無効になります。
f:id:rick1208:20200527134948p:plain
またマウスとタッチパッドの両方を有効にしたい(戻したい)場合は、上記の「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」にチェックをすると、すぐに有効になります。

このように簡単にマウス接続時のタッチパッドの有効・無効を切り替えますので、ぜひ自身の使用しやすい方で設定しておきましょう。