漫画の地球儀

Twitterの「電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。」の原因!【対処法、pc、スマホ】

スポンサーリンク

「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」の対処法

f:id:rick1208:20200515135025p:plain
ツイッターにはメールアドレス以外に電話番号での登録も可能です。また、メールアドレスで取得したツイッターのアカウントであっても、2段階認証やSMSでの通知のために電話番号を登録することも可能です。また、ひとつのツイッターアカウントにはひとつの電話番号しか登録可能でせんが、反対にひとつの電話番号は最大10個のツイッターアカウントに登録可能です。

ところが、ツイッターに電話番号を登録しようとして、SMSに送られてきた認証コードを記入しても、稀に「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」というエラーメッセージが表示され、認証できないことがあります。10個ものツイッターアカウントを使用などしていないのに、と不思議に思いますが、そんなときの対処法を以下に記します。

登録可能なまでやり直す

f:id:rick1208:20200515134517p:plain

もともとツイッターのエラーメッセージには「再度お試しください。」とありますから、それにしたがって何度か認証を試してみることが「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」のエラーメッセージの対処法の第一歩です。とはいえ、5回程度試してもSMSで届いた認証コードで登録できないようであれば、次の手段に移るべきです。

更新してから登録する

f:id:rick1208:20200522010037p:plain
エラーメッセージが繰り返されてツイッターに電話番号が認証できない場合の次の手段は、ブラウザやアプリの更新です。ブラウザの場合はリフレッシュ(再読み込み)ボタンを押して、アプリの場合はスマートフォンのアプリを1回マルチタスク画面で終了させて、改めて電話番号を登録してください。

マルチタスク画面でアプリを終了させるには、まずホームボタンのあるiPhoneならホームボタンをダブル押して、Face ID対応のiPhoneなら画面の下から上にスワイプして途中で止めて、Androidなら画面下や右に表示される□(タスクボタン)を押して、マルチタスク画面を出します。その上でツイッターアプリをスワイプして終了させます。

こうして更新したブラウザやアプリで、何度か登録作業を行ってもツイッターから同じエラーメッセージが返ってくるようなら、次の方法に移動します。

再ログインしてから登録する

f:id:rick1208:20200421201534p:plain
ブラウザやアプリを更新しても「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」というエラーメッセージが表示して認証されないのであれば、1回ツイッターからログアウトしてからログインし直して、電話番号の登録をやり直してください。SMSで届いた認証コードが、これで通る場合もあります。

なお、ツイッターからのログアウト方法については、以下のリンク先の記事を参考にしてください。

キャッシュを消去する

f:id:rick1208:20200421221724p:plain


ツイッターに再ログインしても認証できない場合は、ブラウザやアプリのキャッシュを消去してみてください。1回失敗したデータがキャッシュに残ってしまい、それ以降の登録作業がうまくいかなくなる場合があるためです。なお、キャッシュの消去方法は、以下のリンク先に詳しく説明しています。

時間帯を変更する

f:id:rick1208:20200421221040p:plain
ここまで解説した方法は、あくまでも端末側に問題があると考えられる場合ですが、ツイッター側で問題が生じている可能性もあります。そういう場合は、いくら端末側で対応しようとしても無駄ですので、いったん時間を空けて、夜なら翌日に、昼なら夜に、改めて電話番号登録作業を行うことをおススメします。

なお、深夜には認証コードが通らなかったものが、翌日の昼には通ったという例も報告されていますが、あくまで時間を空けることが大事で、認証コードが通りやすい時間帯や通りにくい時間帯があるとまでは考えないほうがいいと思います。

バイスを再起動する

f:id:rick1208:20200522010213p:plain
いろいろと試してもツイッターで電話番号を認証できない場合は、端末を再起動してください。スマートフォンでもタブレットでもパソコンでも、これで問題が解決する場合が多いです。スマートフォンの場合は、電源ボタンの長押しでいったん電源を落としてから再度電源を入れ直せば再起動しますが、稀に強制再起動が必要な場合もあります。

強制再起動の方法については、以下のリンク先の記事を参考にしてください。

ツイッターで電話番号を登録・認証するメリット

f:id:rick1208:20200522010227p:plain
さて、ツイッターからSMSで送られてくる認証コードを何度記入しても登録できない状態になると、こんなことなら電話番号を登録しなくても良いのではないか、という気になってきます。しかし、ツイッターへの電話番号登録は、

ツイッターに2段階認証が設定できセキュリティが強化可能な
・電話番号で友達を見つけられる
・電話番号で友達に見つけてもらいやすい


といったメリットがあるので、「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」と呼ばれてもくじけずに登録を試みてください。

セキュリティの強化

f:id:rick1208:20200522010252p:plain
ツイッターに電話番号を登録する一番のメリットは、SMSを使用しての2段階認証が設定でき、セキュリティが強化可能な点にあります。2段階認証を設定すると、IDとパスワードでツイッターにログインしようとするときにSMSで認証コードが届くようになります。なので、登録したスマートフォンなしではツイッターにログインできない状態になります。

おかげで、IDとパスワードが流出したとしても、相手はSMSで届く認証コードを受信できないためにツイッターへの不正アクセスを防げます。いつもと異なる端末や買い替え・買い増しした端末などからツイッターにアクセスするときには、一手間余計にかかることになりますが、格段に安全性が向上しますので、ぜひとも電話番号を登録してください。

友だち検索が可能な

f:id:rick1208:20200522010301p:plain
ツイッターに電話番号を登録することで、連絡先の電話番号やメールアドレスでツイッターのアカウントを検索可能なようになります。また、反対に自分自身自身の電話番号を知っている友達に自分自身自身のアカウントを見つけてもらうことも可能となります。

一方、自分自身自身の電話番号を知っている人にアカウントを知られたくない場合は、ツイッターアプリのメニュー画面から「設定とプライバシー」を選び、「プライバシーとセキュリティ」から「見つけやすさと連絡先」を選び、「電話番号の照合と通知を許可する」を(および必要なら「メールアドレスの照合と通知を許可する」も)オフにしてください。

「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」以外のエラー

f:id:rick1208:20200522010315p:plain
ツイッターに電話番号を登録するときには、「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」以外のエラーメッセージが表示される場合もあります。

「テキストメッセージの送信にエラーが発生しました」

f:id:rick1208:20200522010327p:plain
「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」のエラーメッセージは、認証コードを記入した段階で表示されるものですが、その前にそもそも認証コードが送られてこない場合があります。この場合は主に「テキストメッセージの送信にエラーが発生しました」とのエラーメッセージが表示されます。

このエラーメッセージは、ほかのアカウントに同じ電話番号が登録済みだったり、電話番号を間違えていたり、そもそもSMSを送ることができない電話番号だったりする場合に表示されます。
他のアカウントですでに電話番号を認証している


「テキストメッセージの送信にエラーが発生しました」のエラーメッセージが表示された場合、まず考えられるがほかのアカウントで同じ電話番号を使用しているという可能性です。もっともツイッターでは同じ電話番号で複数のアカウントを登録することが可能です。

電話番号は、最大で10個のアカウントに登録可能です。


なので、よほどアカウントを作成しまくっていなければ問題にならないはずのですが、アカウントの数が10個以下であってもこのエラーメッセージが表示される場合があるようです。そんなときには、あまり使用していないアカウントの電話番号を消去して登録し直してください。

また、アカウントが凍結されるとそれに紐づいていた電話番号自体が使えなくなる可能性もありますので、気をつけてください。
電話番号の先頭につける番号が間違っている

世界的にサービスを提供しているツイッターでは、電話番号が国番号からの記入になります。また、国番号を付ける場合は、電話番号の冒頭の「0」を省いて記入するのが正しいやり方です。

したがって電話番号が「090-××××-××××」だった場合は、国番号の部分がちゃんと「日本」で「+81」になっているのをチェックの上、「90××××××××」と記入してください。

電話番号冒頭の「0」は自動的に省いて処理されるのが普通ですが、その処理がうまくいかない場合もあるので、ちゃんとと「0」を省いて電話番号を記入してください。

まとめ

f:id:rick1208:20200522010404p:plain

以上、ツイッターの「電話番号を登録可能でせんでした。再度お試しください。」への対処法をお伝えしました。こうしたエラーメッセージが表示されると、ついついイラつきがちになりますが、落ち着いて何度もやり直したり、ブラウザやアプリを更新したり、再ログインしたり、デバイスを立ち上げ直したりしてください。

電話番号を登録できれば、2段階認証で安全にツイッターを使用可能ですので、ここをよく読んでちゃんとと対応してください