漫画の地球儀

YouTubeをループ再生する方法!【スマホ、パソコン、リピート、繰り返し、音楽、動画】

スポンサーリンク

YouTube動画をリピート再生とは

Youtubeで、好きな音楽を聴いたり、歌の練習、ダンスの練習、英会話の練習をしたい時など何度もYoutubeの動画を再生したいですよね。

そのような場合には、1回再生が終わってから手動で再度スタートボタンをクリックすることでYoutube動画を最初から見ることが可能ですが、何度も同じことを繰り返すのは面倒な作業です。

そこで、Youtube動画を何度も繰り返し、リピート再生させる方法をご解説します。

動画を繰り返し、ループして何度も再生すること


リピートとは、直前に実行した機能をもう1回繰り返し実行する機能のことを言います。

ここでは、Youtubeの動画を繰り返し、ループして何度も再生することをリピート再生と言います。

パソコン

パソコンでYoutube動画をリピート、繰り返し何度も再生する方法を説明します。

パソコンのブラウザでYoutube動画をリピート、繰り返し何度も再生するには「Youtubeのデフォルト機能」「Chrome拡張機能」を使用した二つの方法があります。

YouTubeのデフォルト機能を使う

ブラウザでYoutubeにアクセスして、再生しているYoutubeの動画をリピートするときにはYoutubeにデフォルトで搭載されているリピート機能を使用することで手軽にYoutube動画をリピート、繰り返し何度も再生することが可能です。
f:id:rick1208:20200320145914p:plain
最初に、ブラウザからYoutubeのトップページを開いて画面右上のログインボタンからYoutubeに自分自身のYoutubeアカウントにログインします。

次に、Youtubeへのログインが終了したら、リピート、繰り返し再生したいYoutubeの動画を探してください。

ループ、繰り返し何度も再生させたいYoutubeの動画を出します。

Youtubeの動画の再生を開始したら、動画の画面を「右クリック」します。
f:id:rick1208:20200320145934p:plain
メニューが表示されたら、メニュー欄の真ん中に「ループ再生」の項目があるため、それを押します。

※もう1回画面を右押してループ再生の左側にチェックマークがついていればループ、繰り返し再生がONになっていることをチェック可能です。

Chrome拡張機能を使う

Google ChromeにはYoutubeの動画をループ、繰り返し何度も再生してくれる拡張機能「Looper for Youtube」があります。

「Looper for Youtube」の使用方法

Chrome Storeから「Looper for Youtube」をダウンロードします。
f:id:rick1208:20200320145955p:plain
ポップアップが表示されるので「拡張機能を追加」を選びます。

拡張機能(Looper for Youtube)を追加するときには、拡張機能(Looper for Youtube)の要求する権限のチェックが行われます。

今回の場合はYoutubeのサイト上にあるデータの読み取りの権限が必要となっています。

権限に問題がなければLooper for Youtubeをダウンロードします。
f:id:rick1208:20200320150011p:plain
Chromeから消去します」と表示されていれば無事拡張機能をダウンロードできました。
f:id:rick1208:20200320150028p:plain
次に、Youtubeへアクセスしてリピート再生したいYoutubeの動画を選びます。
f:id:rick1208:20200320150040p:plain
Youtubeの動画を再生すると、Youtube動画の右下に「LOOP」という項目が多くなっているため、それを押してください。
f:id:rick1208:20200320150049p:plain
Youtubeの動画の下側にループ再生の設定画面が表示されます。

Loop for ~~ times : ループする回数
Loop a portion from ~~ to ~~:再生時間の~~から~~までをループする。

設定が行えます。

また、より詳細なループの設定を行う場合は画面右上のOptionを押してください。
f:id:rick1208:20200320150057p:plain
此方の設定ページは日本語されています。

詳細設定を行うことでより便利にYoutubeの動画のループ(繰り返し何度も)再生をより活用可能なようになります。
Google Chrome とは

Google Chromeとは、Googleから提供されているブラウザアプリで、Androidスマホには標準でダウンロードされています。

Google Chromeは、パソコンやスマホで使用可能ですが、Androidスマホにプリダウンロードされているものは、Androidスマホ用に作られているため

・ブックマークが簡単
・タブを使用して複数のサイトを見ること可能な
・履歴の消去
・画像やウェブページのダウンロード
・音声検索
など色々な便利な機能が使用可能です。

Chromeウェブ ストアとは

Google Chrome拡張機能やテーマ、Chromeアプリを購入可能なオンラインマーケットです。


無料でダウンロード可能なもの以外にも、有料のものも存在します。

また、各ツールにはレビューと評価が記載されているため、アプリの良し悪しが簡単にチェックすることが可能です。

お勧めの拡張機能

拡張機能:Search on Youtube
f:id:rick1208:20200320150130p:plain
Search on Youtubeではツールバーのアイコンから簡単にYoutubeを検索可能です。

デスクトップ画面右下にYoutubeの動画の案内が表示されますが、オプションから「Desktop notifications」のチェックを外すことで非表示に可能です。

拡張機能Youtubeの広告ブロッカー
f:id:rick1208:20200320150157p:plain
Youtubeでは動画の開始時や途中に広告動画などが挟まれますが、このようなYoutube広告ブロッカーをダウンロードすることでYoutubeの広告を非表示にしてくれます。

・Turn Off the Light
f:id:rick1208:20200320150212p:plain
Turn Off the LightではYoutubeの画面を見やすいように回りをブラックアウトしてくれます。

拡張機能Youtube video preview
f:id:rick1208:20200320150238p:plain
Youtube video previewではYoutubeの動画の内容をコマ送りで表示してくれます。

Youtube画面に表示されている動画のサムネイル画像にマウスカーソルを合わせるとYoutubeの動画のコマ送りを表示します。

スマホ

Youtube動画をリピート、繰り返し何度も再生させるにはiPhoneのデフォルトのブラウザSafariや、Androidでよく使用されているGoogle Chromeなどのブラウザを用いた方法があります。

Androidでは、パソコン版にアクセスしてYoutube動画を再生する方法、iPhoneではYoutubeのURLを改変する方法をご解説します。

Android

AndroidYoutubeの動画をリピート再生する方法を説明します。

Youtubeアプリではリピート再生する機能が搭載されていないため、ブラウザを用いてYoutubeの動画をリピート再生します。

最初に、Google ChromeからYoutubeを開きリピート再生したい動画を出します。
f:id:rick1208:20200320150257p:plain
Youtubeの再生ページの右上からメニューボタンを押します。

そうすると、メニュー画面が表示されるのでパソコンを押します。
f:id:rick1208:20200320150306p:plain
Youtubeをパソコン版の表示ができたら、Youtubeの再生画面上を長押しします。

そうすると、メニュー欄から「ループ再生」が表示されているため押してください。

これで、AndroidYoutubeの動画のループ再生が終了しました。

iPhone

iPhoneYoutubeの動画をリピート再生する方法を説明します。

iPhoneでは上記に記載したAndroidでブラウザからYoutubeの動画をリピート再生する方法は使用可能でせん。

ここでは、Youtubeの動画URLを書き換えてリピート再生可能なようにします。

具体的な変更点
・元のYoutube URL:https:、、m、youtube、com、watch?v=RNKyErEjxiE

・後のYoutube URL:https:、、m、youtuberepeat、com、watch?v=RNKyErEjxiE

URLのyoutubeの後に「repeat」を付け加えます。
f:id:rick1208:20200320150319p:plain
実ときにURLを変更すると「接続がプライベートではありません」と表示されますが、「このWebサイトを見ること」を押してページを表示することが可能です。
f:id:rick1208:20200320150331p:plain
ページが表示されればYoutubeの動画のリピート再生が終了しました。

画像の赤枠の部分でYoutubeの動画の再生区間の設定が可能です。

ユーチューブ動画をリピート、繰り返し再生するスマホアプリ

スマホ(iPhoneAndroid)ではアプリを使用してリピート再生できないし、URLを書き換えるのも難しい方には、Youtubeの動画をリピート再生が可能なアプリをお勧めします。

Youtubeをループ再生可能なアプリ「Loop Tube」

f:id:rick1208:20200320150343p:plain
Loop Tubeには、iPhone版とiPad版があります。

・操作がシンプル
Loop Tubeは操作がシンプルで機能が厳選されているため、他のYoutubeアプリより気軽に扱うことが可能です。

・バックグラウンド再生対応
Youtubeのバックグラウンド再生に対応しているため、画面を閉じていてもYoutube動画を再生可能です。

・Chromecast対応
Chromecastに対応しているため、テレビ画面でもYoutubeの連続再生が可能です。

ユーチューブ動画URLに「repeat」と記入してリピート再生する方法


上記に記載したiPhoneYoutube動画をリピート再生させる方法と同じような方法を行います。

詳細は上記に記載しているためここでは簡単に方法を説明します。

パソコンやスマホYoutubeのURLに「repeat」を差し込みます。

・元のYoutube URL:https:、、m、youtube、com、watch?v=RNKyErEjxiE

・後のYoutube URL:https:、、m、youtuberepeat、com、watch?v=RNKyErEjxiE

LISTEN ON REPEATの使用方法「パソコン」

f:id:rick1208:20200320150403p:plain
パソコンでLISTEN ON REPEATを使用してYoutubeの動画をリピート再生する方法を説明します。

リピート再生したいYoutubeの動画を出します。

そして、画面上部のURLのyoutubeと、comの間にrepeatを挿入します。

後はEnterキーを押すだけでページが移動します。
f:id:rick1208:20200320150419p:plain
上の画像のようなページになればYoutubeの動画をリピート再生可能な画面になりました。画面下側のバーでリピートする区間の設定が行えます。

これでパソコンでの作業が終了しました。

LISTEN ON REPEATの使用方法「Android

f:id:rick1208:20200320150512p:plain
スマホでLISTEN ON REPEATを使用してYoutubeの動画をリピート再生する方法を説明します。

スマホ(Android)でYoutube動画をリピート再生するにはYoutubeアプリからではなく、Google ChromeなどのブラウザからYoutubeを開く必要があります。

リピート再生したいYoutubeの動画を出したら、画面上部のURLを書き換えます。

youtube と 、com の間に repeat を挿入する
f:id:rick1208:20200320150526p:plain
このような画面になればAndroidYoutubeの動画をリピート再生可能なようになります。

LISTEN ON REPEATの使用方法「iPhone

iPhoneでLISTEN ON REPEATを使用してYoutubeの動画をリピート再生する方法を説明します。


上記の見出し:ブラウザでリピート再生させる~iPhone~を参考にしてください。

LISTEN ON REPEAT使用のメリット、デメリット


YoutubeのURLに「repeat」を挿入するだけでYoutubeの動画をリピート再生可能です。

しかし、Youtubeアプリをダウンロードしているスマホ(androidiPhone)端末からだと手間がかかります。

さらに、iOSSafariであればYoutubeのサイトから移動するページへのアクセス時にセキュリティ警告が表示されます。

ユーチューブ動画を埋め込みコードを利用してWEBサイト上でループ再生させる方法

WEBサイトにループ再生状態でYoutubeの動画を埋め込む方法を説明します。此方の方法はWEBサイトを運営している方向けのやり方です。

埋め込みコード使用のメリット、デメリット

Youtubeを再生可能なWEBサイトが必要になります。また、コードを記入する必要があるため手軽にYoutubeをリピート再生することが可能でせん。

埋め込むパラメーター

YoutubeのURL:https:、、www、youtube、com、embed、~~~~~~~~~?autoplay=1&loop=1&playlist=~~~~~~~~~

↑の太字で書かれた部分がYoutube動画コードに追加するパラメーターです。~~~~~~部分にはYoutube動画から取得可能なコードが入ります。

※playlist=の後にも同じコードを記入します。