漫画の地球儀

Firefoxをダウングレードする方法!【旧バージョン、前のバージョン、Windows、Mac、バックアップ】

スポンサーリンク

Firefoxを以前のバージョンに戻す、ダウングレード方法

Firefoxを利用していたら自動更新が表示されて、しょうがなく画面に従ってバージョンをアップデータしたけど最新のFirefoxは不具合やアドオンが使えなかったりして不満がある。

どうにかして、Firefoxを旧バージョンに戻す(ダウングレード)ことができないのだろうかという疑問が浮かびます。Firefoxはなんと、旧バージョンに戻す(ダウングレード)ことが可能なのです。Firefoxの自動更新を無効にすることも可能です。

そんなFirefoxのダウングレード方法をご解説する前に、いくつか用意するものがあります。それではダウングレード方法を解説させていただきますので、見ていきましょう。

前のバージョンをチェックする

f:id:rick1208:20200316085143p:plain
Firefoxの旧バージョンをチェックしなければ、Firefoxのダウングレード可能でせん。まず最初は、パソコンからFirefoxを起動させます。右上の三本線を押して、オプションを開きます。
f:id:rick1208:20200316085201p:plain

オプション画面が開きます。下に画面をスクロールしてください。

するとFirefoxのオプション画面が開きますので、Firefoxの更新という項目が見えるまで下に画面をスクロールしてください。
f:id:rick1208:20200316085218p:plain

Firefoxの更新の項目を見つけてください。その右にある更新履歴から前のバージョンをチェック可能です。

Firefoxの更新という項目を見つけましたら、その右にある更新履歴からFirefoxの旧バージョンをチェック可能です。たとえば、Firefox 57、0が最新のバージョンでしたら旧バージョンはFirefox56、02となっています。

この場合は、Firefox56、02にダウングレード可能なことが可能です。

ダウンロード

最新のバージョンから旧バージョンにFirefoxを戻す(ダウングレード)方法を行うには、旧バージョンのファイルをダウンロードをする必要があります。

その為に先ほど、ダウングレード方法〜用意〜で解説したFirefoxの旧バージョンのチェック手順を行いました。

下記リンクを開く

Firefoxの旧バージョン(Firefox56、0、2)のダウンロードリンク先を下から押してください。まず最初は、32bit版のFirefoxを現在利用している人は、Firefox、32bit版、ダウングレードを押してください。
Firefox、32bit版、ダウングレード

Firefoxの64bit版を利用しているひとは、Firefox、64bit版、ダウングレードを押しましょう。Firefox Installer、exeは自動的に64bit版がダウンロードされる場合ありますので、64bit版を利用されているひとが多いと思います。
Firefox、64bit版、ダウングレード

旧バージョンのファイルをダウンロード

Firefoxの旧バージョン(Firefox56、0、2)の32bit版あるいは64bit版を利用しているパソコンにダウンロードしましょう。下記リンクを開く項目からリンクを開いて「Firefox Setup 56、0、2、exe」を押します。

すると、パソコンにファイルがダウンロードされます。

イ、ンストール」

それでは、Firefoxを以前のバージョンに戻す(ダウングレード)方法、ダウンロード編です。MacWindows各ダウンロード手順を説明していきます。

Mac

まず最初は、MacFirefoxを起動させます。この記事の下記リンクを開くの項目から参考にして、Firefox 56、0、2 Setup、exeをダウンロードしましょう。

Firefoxを閉じ、現在ダウンロードしてある最新のFirefoxをアンダウンロードしてから、先ほどダウンロードした「Firefox 56、0、2 Setup、exe」を押します。

インストーラーが起動しますので、画面に従ってダウンロードします。最後まで手順が終わるとMacからFirefoxのダウングレードが終了しています。

Windows

Firefoxを起動させます。この記事の下記リンクを開くの項目を参考にして、Firefox 56、0、2 Setup、exeをダウンロードしていきます。

Firefoxを閉じ、現在ダウンロードされている最新のFirefoxアンダウンロードします。アンダウンロードが終了しましたら、ダウンロードしてあった「Firefox 56、0、2 Setup、exe」を押します。

インストーラーが起動しますので、画面に従ってダウンロードします。

最後まで手順が終わるとWindowsからFirefoxのダウングレードが終了しています。

プロファイルマネージャー

Firefoxをダウングレードするときに何か問題があった場合、パソコンに悪影響がおきるかもしれないので、念のためにプロファイルをバックアップする必要があります。

プロファイルとはあなたの個人情報を保存しています。バックアップすることにより安心可能ですね。それでは、プロファイルのバックアップ方法を見ていきましょう。

プロファイルのバックアップ

f:id:rick1208:20200316085251p:plain
パソコンからFirefoxを起動させて、右上の三本線からヘルプを押します。
f:id:rick1208:20200316085303p:plain

トラブルシューティング情報をクリック。
f:id:rick1208:20200316085313p:plain
ヘルプの項目から「トラブルシューティング情報」を押していきます。
アプリケーション基本情報の項目からフォルダーを開くを押します。
f:id:rick1208:20200316085328p:plain
アプリケーション基本情報の画面に切り替わります。そこから、プロファイルフォルダの「フォルダーを開く」を押します。
フォルダが開きますので、Profilesをコピーしてバックアップしたい場所にペーストれば終了です。

すると、プロファイルフォルダの保存してある場所にフォルダが開きます。Profiles(プロファイル)フォルダを探してください。見つからない場合は、エクスプローラ上部から探します。

Profilesフォルダが見つかりましたら、フォルダにカーソルを合わせて、右クリックをします。その中の項目のコピー押します。そして、プロファイルをバックアップしたい場所に、右押してペーストます。

これで、プロファイルのバックアップは終了です。

設定

Firefoxのダウングレードに成功したのはいいけど、また最新のバージョンに勝手になるのが不安ですよね。なぜ最新のバージョンになるのかというと、自動更新が有効になっているからです。

自動更新を無効にしない限り、自動的に古いバージョンのFirefoxは最新のバージョンにアップデートされ続けます。この厄介な自動更新を無効にする方法を知っておくと便利ですので、方法をご説明していきたいと思います。

自動更新を無効にしておく

f:id:rick1208:20200316085341p:plain
それでは、Firefoxの自動更新を無効にしていきます。Firefoxを起動させて、右上の三本線を押して、オプションを開いていきます。
f:id:rick1208:20200316085355p:plain

オプション画面が開きます。下に画面をスクロールしてください。

オプション画面が開きます。下に画面をスクロールしてください。Firefoxの更新の項目を見つけたらスクロールを止めてください。
f:id:rick1208:20200316085411p:plain

Firefoxの更新の項目で、更新のチェックを行うがダウンロードするかを選択するにチェックを入れます。

Firefoxの更新の項目で、更新のチェックを行うが、ダウンロードするかを選択するにチェックを入れます。

これにより、Firefoxのバージョンアップデートのときに自動更新されずに安心可能です。バージョンアップデートが要求される画面は表示されますが、更新をするかはご自身で選択可能です。

アップデートをしないに選択をし続ければ、旧バージョンをずっと使うことが可能です。

しかし旧バージョンを使い続けることにより「脆弱性」が残り続けます。

脆弱性」というものは不具合や設計上のミスが残されている旧バージョンのFirefoxを利用していると、その「脆弱性」をついてウイルスの侵入が起きやすくなります。

ウイルス感染は、大きく広がってしまう恐れがありますのでFirefoxのアップデートを行っていない場合は危険性が大きくなります。この脆弱性を埋めるためにFirefoxは、つぎつぎにバージョンアップを繰り返しているのです。

最新のバージョンのFirefoxは安心して使うことが可能です。それでもFirefoxを以前のバージョンに戻して使いたいというのなら、「ウイルス対策ソフト」と「セキュリティソフト」をちゃんとと最新のものにしておきましょう。

それでもFirefoxの以前のバージョンを使い続ける限り、ウィルス感染は防げないので気を付けて使用してください。