漫画の地球儀

LINEで友達を削除するとどうなる?【消去、復活させる方法、退会、友だちリスト、タイムライン】

スポンサーリンク

LINEで友だちをブロックしてから消去したら、どうなるか

ブロックリストからの友だち消去の効果は「ブロックの効果」と大半は同じです。

ただ、ブロック状態であれば解除することでまた連絡を取れますが、ブロックリストから友だちを消去し、さらにトークルームさえも消去してしまうと相手とのLINE上での連絡手段は完全に絶なくなります。

友だち消去後もブロックの効果が持続

友だちをブロックした上で消去すると、ブロックリストからその人のアカウントがなくなって、そのままブロックの効果が原則として続きます。

以下、相手をブロックするとどんなふうな影響が発生するのかを箇条書きで書いていきます。

相手をブロック・削除すると生じる効果

①相手のメッセージや通話を送受信できなくなる
②相手とのトーク履歴は残る
③ブロック後に消去したことは相手に通知されない
④友だちリストから相手が消える
グループトークはブロック前と変わらない
⑥過去の自分のタイムライン投稿に付けられた相手の「いいね」やコメントは消えない

⑦自分のタイムライン上で相手の投稿が流れてこなくなる
⑧相手のホームおよびタイムライン投稿は見ることが可能
⑨LINEゲームのランキングから相手が消える
⑩LINE Payで送金されると送金通知は届かないが残高が自動的にに増える

トークルームを消去すれば相手の存在はLINE上から完全に消滅

ブロックしてから消去しても、相手とのトークルームはそのまま残ります。

しかし、それも消去してしまえば、自分のLINE上から相手の存在を完全に消滅することが可能です。

再度LINEで連絡を取るには、後述の方法で友だちリストに復活させるしかありません。
f:id:rick1208:20200211224548p:plain

消去後の相手とのトークルームには、「追加」「ブロック解除」「通報」ボタンが出てきます。

Android版LINEでは普通のブロック時に「ブロック解除」「通報」ボタンが出てきて、相手を削除後にブロック解除すると「追加」ボタンが出てきます。
f:id:rick1208:20200211224636p:plain

この画面で追加ボタンをタップしたり、ふるふるやID検索で再び自分から友だち追加のすれば、ブロックは勝手に解除され「新しい友だち」に相手が追加されます。

なお、消去した相手側には「新しい友だち」に自分のアカウントが出てこないので、消去がバレる心配はありません。

相手にメッセージを送信しても、何事もなかったかのように届きます。

タイムラインに相手の投稿が流れなくなる

設定した公開範囲にかかわらず、ブロックして消去した相手の新規投稿は、タイムラインに流れなくなります。
f:id:rick1208:20200211224652p:plain

一方、相手のホーム画面に行くと、相手の投稿をすべて見ることが可能です。

全体公開投稿以外にも、友だちに公開範囲を狭めた投稿であっても見ることでき、コメントやいいねなどの反応もできます。

共有したアルバムは残るが、アクセスできなくなる可能性も

消去した相手であっても、シェアしたアルバムやノートは残り続けます。

相手側は普通に閲覧や写真のダウンロードができます。

ここで気を付けたいのが、iOS版LINEではブロック状態だと自分側からアルバム・ノートにアクセスできなくなることです(Android版LINEではアクセスできます)。
f:id:rick1208:20200211224718p:plain

もし相手にアルバムを閲覧されたくないのであれば、iOSユーザーはブロックする前にアルバムを消去しておく必要があります。

また、相手を消去してさらにトークルームまで消去してしまうと、iOS版、Android版ともに自分からは二度とアルバムにアクセスできなくなります。

アルバムを消去したくてもできない状態になってしまうので、気を付けるが必要があります。

LINEで友だちからブロックされて削除されたら、どうなるか

f:id:rick1208:20200211224729p:plain

もし友だちからブロック、消去されても、消去された側のLINEには大きな変化は見られず、友だちのままであるかのような状態が続きます。

また、もしブロックされたことに気がついても、自分が友だちから「削除」されているかついてまではわかりません。

友だちから消去された場合、トークや無料通話は既読がつかなくなりますが、アルバム、LINE Payなどの基本機能に変化はありません。

ブロックされているときの各機能の挙動は以下の通りです。

相手からブロック・消去された場合に生じる効果

①メッセージを送っても既読がつかない
②無料通話を発信しても呼び出しが続くだけ
③消去されたことは通知されない
④相手は自分の友だちリストに残る
⑤自分とのトーク履歴は消えない
グループトークはブロック前と変わらない
⑦過去の相手の投稿に付けられた自分の「いいね」「コメント」は消えない

⑧相手のタイムライン上で自分の投稿が出てこなくなる
⑨相手のタイムライン・ホームの投稿が見ることができなくなる
⑩LINEスタンプを相手にプレゼントできない
⑪LINE Payで送金可能
⑩相手のLINEゲームのランキングに自分は表示されたまま

自分の投稿は相手のタイムラインに表示されません。

また、自分のタイムライン上から相手のすべての投稿がなくなります。

ホームを訪問した場合、全体公開の投稿は見ることができますが、友だち限定公開の投稿は閲覧できません。

それまで投稿が出ていた場合、相手は不審に思うかもしれませんが、ブロックされた上で消去されたという確証までは得られません。

非表示機能は、相手を「友だちリスト」から隠すだけの機能です。

一般的に自分のLINEにおける見え方を整理するものであって、メッセージの送信や通話、タイムラインなどの機能に特に影響を及ぼすものではありません。

ただ、非表示にしてから消去したとき、その相手とはもう「友だち」ではない状態となります。

「メッセージ受信拒否設定」をオンにしていると、相手からのメッセージが届かなくなってしまうので気を付けましょう。

トークルームの表示が変わる

友だちを非表示、消去した後でも、相手とのトークルームは残り、メッセージ受信拒否設定がオフ状態なら無料通話やメッセージの送受信も可能です。
f:id:rick1208:20200211224759p:plain

非表示後に消去した相手のトークルームには「削除された友だちです〜」のメッセージとともに「追加」「ブロック」「通報」ボタンが出て、「追加」ボタンを押さない限りこの画面が続きます。

なお、ブロックのときと同じように「追加」ボタンをクリックすると「新しい友だち」に相手が出てきます(相手には通知されません)。

【注意】「メッセージ受信拒否設定」をオンにしている場合、相手からのメッセージを受信しない

非表示にしてから消去した相手とは、友だち状態ではなくなります。

なので、友だち以外からのメッセージを受信しない「メッセージ受信拒否」の設定を有効にしている場合は、相手からのメッセージが届かなくなってしまいます。

つまり、「メッセージ受信拒否」の設定を有効にした状態で、相手を非表示にしてから消去、さらにトークルームまで消去してしまうと、ブロックをしなくても相手とはLINE上でまったく連絡が取れなくなるわけです。

再度、連絡を取るには「メッセージ受信拒否」の設定を無効にしたうえで、ID検索や連絡先の共有など何らかのやり方で再度友だちに追加する必要があります。
f:id:rick1208:20200211224832p:plain

メッセージの受信拒否は、「ホーム」タブの設定ボタン
→プライバシー管理で設定を変更可能です。

タイムラインに相手の投稿が表示されない

非表示にしてから友だちを消去すると、相手の新規投稿がタイムラインに出てこなくなり、過去の投稿もタイムライン上からなくなります。

ただ、ブロックのときと同じように相手のホーム画面に行くとと、全体公開の投稿は見ることは可能です。

LINEでブロックまたは非表示にして削除した相手を友だちリストに「復活」させる方法

ブロックや非表示にして消去した相手であっても、以下のやり方で自分から再度友だちリストに追加すると、相手が復活し、ブロックも解除された状態に戻ります。

再度、追加したことは相手に通知されません。

消去した相手を復活させる方法

トークルームが残っている場合「追加」ボタンをタップ
②共通のグループトークか複数人トークで、相手のプロフィールアイコンを押して「追加」ボタンをタップ
③他の友だちから相手を紹介してもらう
④相手から自分へのメール・SMS(URL/QRコード)による招待
⑤相手のQRコードを読み取る
⑥お互いにふるふるする
⑦自分からLINE IDで相手を検索し、追加ボタンをタップ
⑧自分から電話番号で検索し、追加ボタンをタップ

なお、電話番号による友だち自動追加では、消去した相手は「新しい友だち」や「知り合いかも?」に出てこず友だちリストに追加できません。

ちなみに、友だちに復活してもブロック中に相手が送信してきたメッセージについては、ブロック解除後も既読表示がつかないままです。

不自然な感じになるので、ブロックしていたことを相手に知られてしまう可能性があります。


ブロック・非表示を問わず消去された相手が、自分を友だち追加しようとしたとき「ふるふる」でのみ友だち追加・ブロック解除ができます。

ふるふるは対面して連絡先を交換する手段なので、消去した相手でもお互いの了承を得ていると判断されているのでしょう。

スマホの電話帳(アドレス帳)から友達の連絡先を消去すると、LINEの友だちからも消去される?


LINEでは「友だち自動追加」の設定が有効の場合、電話帳(アドレス帳)に登録されている電話番号に連携して、LINEの友達として自動でリストに追加されるようになっています。

では、電話番号によってLINEに追加した友だちは、スマホの電話帳から連絡先を消去した場合、LINEの友だちリストからも消去されるのでしょうか。
f:id:rick1208:20200211224855p:plain
結論から言うと、消去されることはなく、表示名などを含め、これまでと同じようにLINEの友だちとして出てきます。

LINEの友だちから完全に消去したいときは、LINE上で消去をおこなう必要があります。

1回LINEを退会(アカウント消去)して新しくアカウントを作り直す場合は、自分の電話帳から相手の連絡先を消去していれば、新たにLINEの友達として追加されることはありません。

自分が相手に消去されているかをLINEで確認するやり方は?

自分が相手の友だちリストから消去されても、ブロックされたときや非表示にされたときと区別ができません。

もちろん、実際に相手のスマートフォンを使ってLINEをチェックできれば自分が消去されたのかどうかはチェックできますが、現実的ではありません。

LINEで相手の友だちリストから自分のアカウントを消去させるやり方は?

もしかすると、相手の友だちリストに自分が存在していることすら許せないときがあるかもしれません。


でも残念ながら、相手の友だちリストから自分を削除する手段はLINEの機能として用意されていません。

自分の友だちリストから相手を消去することはできても、その逆の行為はできないわけです。

唯一残されたやり方は、自分のLINEアカウントを消去(退会)するというものです。

それにより相手の友だちリストから自分を消去ことができます。