漫画の地球儀

Androidのストレージの「その他」とは?【削除、消去、不要ファイル、フォルダ、容量を増やしたい】

スポンサーリンク

Androidのストレージには「その他」というファイルがあって、このファイルはいらないファイルを溜め込むので、知らない間にストレージを圧迫する原因になります。

今回は、Androidのストレージにある「その他」のいらないファイルついて書いて行こうと思います。

Androidのストレージの容量を増やしたい

スマホの内部ストレージには、システムデータ以外にもアプリや曲・動画といったデータが保管されています。

いろいろなアプリやデータを保管するとストレージの空き容量が少なくなって、容量が圧迫するとアプリのダウンロードができなくなる・スマホの動きが重くなる・バッテリーの消耗が早くなるなどの問題が起きます。

そんなにアプリやデータを保存していないはずなのにストレージの空き容量が全然ない人もいると思いますが、内部ストレージの詳細をチェックしてみましょう。

もしかしたら「その他」という名前のサイズが膨れ上がったファイルがあるかもしれません。

Androidのストレージの「その他」とは?

f:id:rick1208:20200211220417p:plain
設定メニューから「ストレージ」を出すとストレージの設定が出てきて、ストレージの使用容量・空き容量を確認できます。

「内部共有ストレージ」を押して、内部ストレージの利用状況を出してみましょう。
f:id:rick1208:20200211220451p:plain
「アプリ」「画像」「動画」「音声」「その他」「キャッシュデータ」などの、内部ストレージの使用状況が項目ごとに出てきます。

さて、アプリや画像などは名前通りにアプリや画像のファイル容量を指していることがわかりますが、「その他」は一体何のファイルのことを指すのでしょうか。
f:id:rick1208:20200211220500p:plain
「その他」を押すと注意文が出てきます。

アプリが保存した共有ファイルやインターネット等からダウンロードしたファイル、そしてAndroidのファイルが含まれていると書かれています。

つまり、必要なファイルや不要なファイルなどが一緒に「その他」に保管されています。

その他の内部を確認できる端末のときはそのままアクセスすることができます。
f:id:rick1208:20200211220511p:plain
まるでパソコンのフォルダのように、さまざまなファイルが表示されています。

この中から不要ファイルを消すことで、ファイルの空き容量を空けることができます。

もし、その他の中を確認することができない端末のときはファイルマネージャーアプリを利用しましょう。

デジタルに疎い人でも分かりやすく利用しやすいのが「容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー」です。

ダウンロードは下記リンク先よりどうぞ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.yfiler

f:id:rick1208:20200211220551p:plain
ダウンロードが終わったら立ち上げてみましょう。

シンプルにボタンが並び、見やすいデザインになっています。

画面下部の「本体」を押すことで、「その他」の中身を出すことが出来ます。


ストレージの「その他」の中の不要ファイルは?

ストレージの「その他」の中で不要そうなファイルを書いていきますが、これを消すときは自己責任でお願いします。
f:id:rick1208:20200211220601p:plain
「その他」の中の不要ファイルがどれなのか、一目では分かりにくいで。

この中にはシステムファイルなどの削除してはいけないファイルも混ざっているので、適当に削除すると最悪の場合スマホが動かなくなってしまうので気をつけてください。

特に消しておきたいファイル

その他フォルダ内にある「mtklog」には「audio_dump」というフォルダが作成されます。

このフォルダはスマホで曲を再生したり、アプリのBGMを録音してログとして保存します。

全ての音源を保存するためサイズが勝手に増える邪魔なファイルなので、アプリを利用しない場合で不要であれば優先的に消してしまいましょう。

消しても安全なファイル

「Download」「Pictures」「Video」などのフォルダは名前の通り、ダウンロードしたファイル・画像・動画のフォルダです。

このようなフォルダに含まれている不要なファイルは画像・動画が不要であれば消してしまって問題ありません。

全部削除しても大丈夫ならフォルダごと消てもOKです。

注意すべきファイル

ファイルの名前にアプリの名前を含んでいる場合、そのアプリに関係しているファイルなので適当に消してしまうとヘンな動作が発生したり、起動しなくなってしまう可能性があるので消すときは十分に気をつけてください。

また、ファイル名が.(ピリオド)から始まっているものはシステムファイルなので、こういったファイルを消すのは控えましょう。

もし消してスマホ自体が起動しなくなってしまっても自己責任です。

よく分からない場合は

f:id:rick1208:20200211220622p:plain
「容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー」には、いらないファイルを消してくれるクリーンアップ機能が搭載されています。

起動したら、左上のメニューボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200211220630p:plain
便利機能メニューの「スマホクリーン」を押します。
f:id:rick1208:20200211220639p:plain
注意書きに記載されてある通り、わかりやすい不要ファイルであるサムネイル・ログファイル・一時ファイルを消ししてくれます。

「クリーン」ボタンを押せばクリーンアップが開始され、いらないファイルが消されて空き容量が空きます。

ストレージで「その他」を貯めない心得

上記の解説で難しいと思った人もいるかもしれませんが、実際に「その他」ファイルの中身はよく分からないものがたくさんで削除していいファイル・削除してはいけないファイルが混ざっているので手を出しづらいです。

だからと言って何もしないで放っておくとストレージを圧迫する面倒な存在なのでどうすればいいかわからなくなります。

ですが、「その他」フォルダにいらないファイルを作らないように普段からやれる事があります。

読み終わっていらなくなったメールやLINEなどのメッセージアプリの履歴、画像のサムネイルデータ、ブラウザ・アプリのキャッシュは頻繁に消すようにすることで、無駄ないらないファイルを作らずストレージの空き容量を減らすことが可能です。

まとめ


ストレージを圧迫する「その他」ファイル。不用ファイルを溜め込む以外にもシステムデータも保存されている扱いに困るファイルなので詳しい人でなければ不用ファイルを消すにも一苦労だと思います。

いらないファイルを溜め込まないように普段からメールやメッセージアプリの履歴を消したり、キャッシュを消すなどの対策を意識しておくとストレージに余裕ができます。。