漫画の地球儀

Firefoxが開かない場合の対処法5選!【起動しない、プロファイルが見つかりません、セーフモード、再起動、】

スポンサーリンク

Firefoxが起動しない・開かない問題


あれ?Firefoxが起動しない、開かないという問題が発生したことはありませんか?

起動しない、開かないとFirefoxにブックマークをしているサイトが閲覧できない…など色々な問題が起きます。

ブラウザは他にも色々あるので、他のブラウザを利用すれば問題ない!という人もいらっしゃいますが、やはり利用し慣れたブラウザが1番使いやすく、調べものも快適にできます。

どうしてFirefoxが起動しない、開かないのか理由、原因が分からない。

どうやったら問題が解決するのか?と悩んでいる人のためにここでは、Firefoxが起動しない・開かないときの対処法5選を書いていきます。

起動しない、開かないという問題ではなく、Windows10にしたら再起動するたびに自動的にFirefoxが立ち上がるという問題が起きています。

自動的にに起動させたくないという人のために、Windows10を再起動するたびにFirefoxが自動的に立ち上がる時の対処法も書いていきます

Firefoxが起動しない・開かない場合の対処法

Firefoxが起動しない、開かない時の対処法を5選解説していきます。

どれも手軽にできる対処法なのでぜひやってみてください。

1、再起動する

Firefoxが起動しない、開かないときはパソコンを再起動させてください。

再起動すると改善するケースがけっこうあります。

原因が不明なときはまずは再起動してください。

2、セーフモードにする

Firefoxにはセーフモードという機能がついています。

Firefoxのセーフモードとは、一時的に拡張機能やテーマをオフにします。

他にもハードウェアアクセラレーションを一時的に無効にしてくれます。

Firefoxは一般的に自動でバージョンアップされます。

それにより、今までは対応していたアドオンが新しいバージョンに対応していないということも起こります。

セーフモードは普通に比べて、利用できる機能が少なくなるのでその分、Firefoxが立ち上がらない、起動できない理由がわかりやすくなりやすいという利点があります。

Windows10を利用している人はWindowsにもセーフモードが存在しているので、同じように思うかもしれませんが、Windowsのセーフモードとは関係はありません。


それではFirefoxをセーフモードにするやり方を書いていきます。

まずはデスクトップやタスクバーにあるFirefoxのアイコンを「Shift」をクリックしながらダブルクリックします。

「セーフモードは、トラブルシューティングのための、Firefoxの特別なモードです。」というメッセージが出てくるので「セーフモードで起動」を押します。
f:id:rick1208:20200207033837p:plain
これでセーフモードで開けます。

セーフモードで立ち上げたら正常に動いた!というケースがあります。

その場合は、Firefoxが正常に動作しなかった原因はアドオンやテーマの不具合など今オフになっている機能が原因だったと考えられます。

アドオンやテーマが原因の場合、Firefoxをリフレッシュすればすぐに解決できます。

先ほどと同様ににFirefoxのアイコンを「Shift」をクリックしながらダブルクリックします。


「セーフモードは、トラブルシューティングのための、Firefoxの特別なモードです。」というメッセージが出てくるので次は「Firefoxをリフレッシュ」を押してください。
f:id:rick1208:20200207033851p:plain
Firefoxをリフレッシュはパスワードやブックマークなど一般的な情報を残したままFirefoxを初期化してくれます。

リフレッシュすれば正常に立ち上がりますが、アドオンやテーマは無くなるので気を付けてください。

3、プロファイルが破損

Firefoxが立ち上が羅ない、動作しない人の中には「プロファイルが見つかりません」というメッセージが出てきた人もいると思います。

「プロファイルが見つかりません」と出てきた場合、プロファイルが破損している可能性があります。

Firefoxのプロファイルにはユーザー設定やパスワード、ブックマーク、インストールした拡張機能などいろいろな情報が保存されています。

しかし時に、大事なFirefoxのプロファイルが壊れてしまいFirefoxが立ち上がらない、動作しないという場合があります。

そのようなときはFirefoxをリフレッシュさせてください。

方法は上で書いた通り、Firefoxのアイコンを「Shift」をクリックしながらダブルクリックし、「セーフモードは、トラブルシューティングのための、Firefoxの特別なモードです。」というメッセージが出てきたら「Firefoxをリフレッシュ」を押してください。

リフレッシュすれば自動で新しいプロファイルを作成しくれます。

大事な情報は古いプロファイルからコピーしてくれます。

古いプロファイルもデスクトップに「Old Firefox Data」というファイルが作成されます。


古いプロファイルのチェックをしたい人はご覧になってください。

4、アンインストールする

パソコンを再起動させても、セーフモード、リフレッシュしても起動しなかった…という場合は1回アンインストールして、Firefoxの最新バージョンをインストールしてください。

アンインストールのやり方はパソコンのスタートボタンを押して、歯車のマークの設定を押します。

そうすると「Windowsの設定」が出るので「アプリ」を押します。


「アプリと機能」からFirefoxを見つけて、押します。

すると「アンインストール」のボタンが出てくるので「アンインストール」を押したらアンインストールが始まります。
f:id:rick1208:20200207033909p:plain
アンインストールが完了したら下のリンクからFirefoxの最新バージョンをインストールしてください。
Firefox をダウンロード — 無料ウェブブラウザー — Mozilla


5、ブラウザが重い


Firefoxは比較的重いブラウザです。

複数のタブを出していると動きが遅くなり、最後には動かなくなった…ということもあります。

また回復も遅く、1度重くなるとなかなか軽くなりません。

そのような場合はFirefoxを再起動させてください。

再起動させたら軽くなることもありますが、まだ重い、ページが白いまま何も出てこないという人は、1回cookieや閲覧履歴を消去してもう1回再起動させてください。

Cookieや閲覧履歴を消去することでFirefoxが軽くなります。

少し重くなったかな?と感じたら定期的にCookieや閲覧履歴を消去するのもおすすめです。

Windows10を再起動するたびにFirefoxが勝手に起動する時の対処法

立ち上がらない、起動できないという問題ではなく、Windows10を再起動するたびにFirefoxが自動的に起動することで悩んでいる人いると思います。

そんな人のためにWindows10を再起動するたびにFirefoxが自動的に起動しないようにする設定方法を書いていきます。


まずアドレスバーに「about:config」と記入し「Enter」を押します。
f:id:rick1208:20200207033937p:plain
「動作保証対象外になります!」というメッセージが出るるので「危険性を承知の上で使用する」を押します。
f:id:rick1208:20200207033947p:plain
するとabout:configページが出てくるので「toolkit.winRegisterApplicationRestart」を検索してください。

「toolkit.winRegisterApplicationRestart」が出てきたらダブルクリックをして「値」を「false」にしてください。
f:id:rick1208:20200207033954p:plain
これでWindows10を再起動してもFirefoxが自動的に起動することはありません。

以前から気になってたという人もいらっしゃると思います。

作業自体は5分ぐらいでできるので気になる方はぜひやってみてください。