漫画の地球儀

Macのプレビュー機能で画像をトリミングする方法【ツイッター、写真、簡単、フリー】

スポンサーリンク


Macプレビュー機能を利用しちと、手軽に画像をトリミングすることが可能です。

SNSなどに載せたいい時や仕事でちょっとだけ画像を加工したい時などにすごい便利です。

Macのプレビューで画像をトリミングするやり方を書いていこうと思います。


Macプレビュー機能で画像をトリミング


Macに標準で付いているのがプレビュー機能です。

しかし、このプレビューで画像やPDFを見ることができるというのはわかっていても、画像のトリミングなど加工が可能だというのは、案外知らない人も多いです。

加工ソフトなどを利用しなくても、簡単に画像の一部の切り取りだけだったら、プレビューを利用した方がカンタンです。

jpg、jpegpngなどの写真をフリーサイズでトリミングする方法


トリミングをしたい画像をダブルクリックすると、基本的にはプレビューが自動的に立ち上がります。
f:id:rick1208:20200129140808p:plain

この画像の上でクリックしたまま、引っ張ると四角く範囲を選ぶことができます。

トリミングしたい部分で、クリックを離します。
f:id:rick1208:20200129141655p:plain
選択範囲がOKならば、command+Kをクリックしてトリミングすることができます。

最後に保存をしてフリーでのトリミングは終わりです。

こんなふうに一部を切り取るだけで、手軽にトリミングを行うことが可能です。

サイズ指定でトリミング

正方形など、サイズを選んでトリミングをしたいときには、上記のやり方で選択範囲を指定している途中の右下に注目です。
f:id:rick1208:20200129141708p:plain
選択範囲のサイズが縦横で出ているので、正方形になるように調整して、「command+K」でトリミングが可能です。

最後に保存をして終わりです。jpgやjpegpngなども同じです。


Macプレビュー機能でPDFをトリミング

PDFをトリミングする場合には、画像の場合とは異なって、編集ツールバーを利用する必要があります。

pdfファイルであっても問題なく切り取りをすることが可能で、編集ツールバーを利用するやり方は、画像のときでも操作は同じです。

プレビューを開いた時の、薬箱のようなボタンを押すと、編集ツールバーが表示されます。
f:id:rick1208:20200129141720p:plain
左側の点線四角ボタンを押して、長方形で選択をクリックします。

この状態で、クリックをしたままトリミングしたい範囲を選びます。

f:id:rick1208:20200129141729p:plain
範囲が選べたら、右側の切り取るボタンを押します。

そうしますと、トリミングができます。保存をして終わりです。

まとめ

とっても簡単に、写真加工ができるのがプレビュー機能です。

わざわざ画像ソフトなどを利用しなくても、写真を一部切り取るだけならこの機能だけで十分です・。

ぜひ、プレビュー機能を利用してみてください。