漫画の地球儀

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違い【ミルク、チョコレートシロップ、喫茶店】

スポンサーリンク


コーヒーショップや喫茶店に入ると、色々なコーヒーの種類があります。

カフェラテ、カプチーノなど、種類がたくさんあって、よくわからないという人も多いと思います。

今回は、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違いや作り方の違いなどを書いて行こうと思います。

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違いは?

カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカなど、ミルク(牛乳)が含まれているコーヒーには様々な種類があります。

これは抽出の方法や混ぜるミルクの量などで名前が変わっているのです。

f:id:rick1208:20200124125653p:plain

上の図のように、コーヒーを普通にドリップ抽出してミルクを混ぜるのが、カフェオレです。

そして、エスプレッソ抽出のコーヒーに蒸気であっためたミルクを混ぜたものが、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカなどになります。


詳しく、それぞれの特徴を書いていきます。(配合量などはお店や国によって異なります)

カフェオレとは? カフェラテの違いって?

カフェオレの「オレ」はフランス語で「牛乳」という単語です。

f:id:rick1208:20200124125839p:plain

エスプレッソ抽出じゃなく「ドリップ」で抽出した濃度が濃いブレンドコーヒーにミルクを混ぜたものがカフェオレです。

コーヒーとミルクの割合はだいたい半分ずつの5:5の割合です。


カフェラテの「ラテ」はイタリア語で同じく「牛乳」という単語になります。

しかし、カフェラテとカフェオレは、基本となるコーヒーやミルクの量などによって違います。

カフェラテは「エスプレッソ」抽出したコーヒーにスチームミルク(温めたミルク)を混ぜたものです。

f:id:rick1208:20200124125913p:plain

上の画像はカフェラテです。

カフェラテはエスプレッソのコーヒーとミルクの割合はミルクが2:8でミルクの量が多めです。


そして、フランス式の「カフェオレ」はミルクを火を利用して温めますが、イタリア式の「カフェラテ」はミルクを蒸気を利用して温めるスチームミルクと呼ばれる製法で作られます。

カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違いは?

コーヒーショップなどでは、コーヒーにミルクを混ぜた飲み物はさまざまにありますが、違いがよくわかりずらいのが、「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」などです。


ミルクを蒸気を利用して温めたものを、エスプレッソにそのまま混ぜたものが「カフェラテ」に対して、ミルクを蒸気を利用して温め「泡立てた」ものをエスプレッソに混ぜるたものが「カプチーノ」にです。


お店によっても異なりますが、エスプレッソ:温めたミルク:温めて泡立てたミルクが1:1:1の割合になっていることが基本のようです。

カプチーノはミルクの泡部分が多いので、ミルクの割合は少な目で、カフェラテよりも「ビター」な味になっています。



ミルクを蒸気を利用して温めて「泡立てた」ものを「少量」、エスプレッソに混ぜたものが「カフェマキアート」です。

f:id:rick1208:20200124130013p:plain

マキアートというのはイタリア語で「染みのついた」という意味の語になります。


エスプレッソに混ぜたミルクが染みのように見えたことから、このような名前が付けられました。


カフェラテに似てる!? カフェモカとは?


カフェのメニューでも定番の「カフェモカ

エスプレッソを基本に8、温めたミルクを混ぜ合わせて、チョコレートシロップも足したものが「カフェモカ」です。

f:id:rick1208:20200124130114p:plain

チョコレートシロップを混ぜることで甘みが合わさって、風味も変化します。

カプチーノやカフェラテなどに少し飽きてしまった場合や疲労がたまっていて、甘い飲み物を飲みたい場合など、生活に変化を加えたいときにいいかもしれません。


カプチーノ・カフェラテ・カフェモカエスプレッソ抽出とは

焙煎したコーヒー豆を潰して、粉にして圧力を加えて短い時間で抽出したものを「エスプレッソ」と言います。

普通のブレンドコーヒーと比べて量が少し少な目ですが、濃い味わいなのが特徴です。

イタリアなどの国でよく飲まれ、1杯を3口で飲むことが「通」とするルールなども存在します。

日本の抹茶とよく似ています。

普通のドリップ抽出と違い

エスプレッと抽出は、圧力を加えて、短い時間でコーヒーを抽出するので、カフェインは溶けだしにくくて、カフェインの含有量は一般的なコーヒーと比べて少ないです。

まとめ

今回はカフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違いなどについて書いてきました。


違いを知っておくと、ショップで注文するのも、飲むのも楽しくなります。