漫画の地球儀

ダニに噛まれた跡を消す方法&かゆみを治す方法【ペット、布団、種類、殺虫剤】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200123122153p:plain


梅雨の季節がやってくると、自分の肌に明らかに「蚊」とは別の虫に噛まれた跡があることがあります。

蚊と比べても痛みがあって、症状が長い。

しっかり見てみると、噛まれた跡が二つある。

どれはもしかすると「ダニ」の仕業かもしれません。

気密性が上がった、現代の住宅は、温度が高く、湿度も高いダニが一番好きな環境になっています。

噛まれて、かゆみが発生したり、掻きむしって、症状が悪化したり、跡が残ったり。

今回はダニに噛まれた後が残らない治療方法、ダニが繁殖しないようにするやり方などを書いて行こうと思います。

ダニの種類と噛まれた際に出る症状は?

ダニはこの世の中と深く密接に関係していれ、何爆種類ものダニが存在しています。

そんな中でも日本に馴染みのあるダニの種類と噛まれたときの症状を知っていれば、対処も早くできます。

イエダニの特徴と人間への影響

イエダニは、基本的にネズミなどの動物に寄生する、吸血性のダニです。

全長は0、7ミリくらいなので、目で見ることも可能です。

基本的に動物に寄生していますが、寄生する動物がいなくなると、人間に寄生して吸血します。

皮膚を晒していれば、どの場所にも噛まれますが、皮膚の柔らかい部分、つまり太ももとか腹部を噛まれることが多いです。

イエダニに刺されると短時間で、かゆくなります。

刺されたところは、赤くなって、かゆみが長時間続いて、跡が付いてしまうことがあります。

ツメダニの特徴と人間への影響

ツメダニの特徴はチリダニなどの、自分よりサイズが小さいダニの体液を栄養にするします。

狭い空間にたくさん繁殖すると、人間の体液をエサにします。



イエダニの異なるところは、血を吸うのではなくて、体液を吸うので、噛まれてもすぐにかゆくはなりません。

大体1日、2日経過してから、ダニに噛まれたことに気づきます。

ツメダニは動きが素早いです。

噛まれるとかゆみが強力で、皮膚炎を起こすときもあります。

赤い発疹がかゆみと一緒に発生して、大体5日~1週間ほど続きます。

マダニの特徴と人間への影響

マダニは、家に居る種類とは別の種類です。


山の中に、バーベキューやハイキングに行ったときに、マダニに噛まれることがあります。


マダニは元来、野生の動物に寄生するダニで、動物から血を吸血します。


基本的に山の中に住んでいて、登山などのシーズンである5月から9月の間の季節に沢山発生します。

でも、屋外にも生息しているので山の中じゃなくても気を付ける必要があります。

マダニの恐ろしいところは、感染症です。

日本でもマダニに噛まれて、高い熱を出して、最悪の場合、死にいたることもありえます。


ただのダニとタカをくくっていると、大変なことになる可能性があります。

マダニに噛まれたら、lむやみに取り除こうとしないで、病院にいって、ちゃんとした治療をしてもらいましょう。

噛まれた跡を素早く治すためのすぐ行う処法

ダニに噛まれた後は、強烈なかゆみが発生します。

かきむしってしまう前にかゆみを治して、二次感染を防止しましょう。

最初はかゆみを取るやり方を書いていきます。

噛まれたらすぐに塗り薬を塗る

ダニに噛まれて、かゆくて掻いてしまうと、掻いたところから細菌が侵入して化膿してしまうので、跡が残ってしまいます。

その中でも赤ちゃんは、「とびひ」というものになってしまう可能性があるので、気を付けないといけません。

ダニに噛まれたら、ステロイド軟こうを塗布するのがおススメです。

ステロイドは使用方法を間違えると、副作用も起こるので、赤ちゃんや小さなお子さんの場合は病院の皮膚科に行って、薬をもらって、使用方法をちゃんと確認して使いましょう。

掻きたくなったら冷やしてみる

ダニも含めて虫に刺されたり、噛まれたしたとき、一番怖いのは掻く事による二次感染です。


掻きむしってしまうと化膿したり、跡が残ってしまいます。

手元にかゆみ止めなどの薬を持っていればいいけれど、無かったときの応急手当として患部を冷やしましょう。

綺麗な冷やしたタオルや保冷剤を利用して、冷やすとかゆみも収まってきます。

ダニアレルギーの場合は皮膚科に

ダニのアレルギーを持っている場合、症状がきつくなることがあります。

市販で売っている塗り薬を使っても症状が治まらなかったり、かゆみなどが悪化するようなら、病院の皮膚科に行きましょう。

ダニに噛まれたらその後のケアが重要。跡を消す方法は?

ダニに噛まれて、放っておくと、皮膚に跡が残ったり、シミになることもあります。

新陳代謝が落ちている中年以降の方は、噛まれた後の処置が大事です。

基本は肌のお手入れと同じ様に保湿しよう

ダニに噛まれた後の肌の状態は「炎症」です。

外の物質と白血球が戦っている状態で、熱が発生します。

そして、肌は乾燥するので、保湿が大事です。

保湿をすることで新陳代謝が上昇して、掻き傷や跡を短期間で治すことができます。


掻いたことによって、色素が沈着しているときは、美白溶液を利用するのも一つのやり方です。

痒みを抑えるステロイドを塗ろう

かゆみは抗生物質ステロイドがおススメです。

ステロイドという単語に、不安を感じる人もいるかもしれません。

でも、使用方法を間違わなければ、今現在、一番効果がある薬です。

ダニに噛まれた跡の大半の原因は、かゆみによってかきむしっているからです。

なので、かゆみを抑制することが、跡を残さないための一番効果的な方法になります。

ステロイドの使用方法で気を付けたいのは、

・化膿している時は使わない。

・長い期間(大人で2週間言い条、子供で1週間以上)の使用をしない。

この二つを意識して守りましょう。


ダニに噛まれない!手軽にできるダニ対策は?

ダニ対策は、まずは噛まれないことです。

ダニがいると思ったら、大量に繁殖する前にダニ対策をする必要があります。

即効性がある駆除剤や、日常のちょっとしたやり方で防ぐことができます。

** 1.即効性のある駆除用の殺虫剤を使う

ダニを殺すというと、一番最初に思いつくのは「バルサン」だと思います。

閉め切った部屋に煙をまいて、ダニを一掃する駆除用殺虫剤です。

この他にも、ダニ用のシートなどをカーペットなどの下に置いて、ダニを防ぐグッズもあります。

でも、このような駆除剤を使用しても、ダニが好む環境を変えなければ、意味がありません。

ダニの卵には殺虫剤の効果がないので、また繁殖する場合もありえます。

2.ダニの数を減らしたいならダニ捕りロボを使う

バルサン」と一緒に使うのでお勧めなのが「ダニ取りロボ」です。

ロボと言う名称ですが、ロボのような見た目ではなく、ただのダニ取り用グッズです。



日革研究所公式サイトはこちら
口コミはこちら

ダニ取りロボとは

・ダニが好きなエサでダニを誘い込む。
・ダニ取りの中で動けなくする。
・中に入っている「吸湿セラミック」でダニを乾燥させて殺す。

科学性殺虫成分がまったく含まれていないので小さなお子様がいる家やペットを飼っている家でも安心して使えます。


3.ダニは高温が苦手!定期的に布団を干すか乾燥機にかける

部屋の中の温度が20度から30度、湿度が55パーセントから80パーセントという温度と湿度が高いと、ダニが増殖するのに一番良い環境になってしまいます。

こういった条件を全て満たしているのが、布団です。

ダニは温度が高くて、湿気が多いところが大好きですが、乾燥した場所は苦手です。

そして、日光の紫外線も、ダニには命にかかわります。

なので、布団は毎日、日光の当たるところで天日干しするのが一番いいです。

日光の紫外線と熱がダニを退治してくれます。

あまり、昼に布団を干す時間が忙しくてない場合は、布団を部屋に敷いたままにしないで、いすなどに掛けておくだけでも、湿気を減らしてくれるのでおススメです。

湿気が減るだけでも、ダニの繁殖を抑えることが可能です。

4.換気扇を回すなど部屋の通気を良くする

ちょっと昔までの日本の家は、通気性が重要視されていたので、ダニの繁殖は抑えられていました。

でも、現在はマンションなどの防音や冷暖房の効果を上げるためなどで、気密性が上がってしまって家の通気性がよくありません。

それに加えて、昼は仕事などで家にいませんから密室状態になっています。

このような状態にしないためにも、家の通気性をよくしておきましょう。

マンションなどでは、換気扇を効率的に使いましょう。

風の通り道を作って、家全体に風が行きわたるようにしましょう。

昼に家にいないときも、換気扇のスイッチをつけたままにしておくだけでもダニの繁殖を防止できます。

ダニが繁殖しない環境づくりが大切


梅雨の季節がくると、ダニやそれ以外の害虫も一気に増えます。

ダニを防ぐためには、第一に家の中をキレイに清潔に保つこと。

第二に、換気をしっかりすることが大事です。

ダニに噛まれたときは、跡を残さないようにちゃんと治療をしましょう。

特にペットに付いているばあいは、ノミなのかダニなのか判別が出来ない事もあるので、ちゃんと症状を確認して対処しましょう。