漫画の地球儀

玄関タイル・石畳の掃除方法9選!【砂、泥汚れ、黒ずみ、くすみ、アイテム】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200101073346p:plain



玄関タイル、前より黒ずみがあったり、ホコリや砂が溜まっていませんか。

家の入口である玄関は、毎日キレイに保っておきたい。

今回は、玄関タイルを掃除する際の9つの掃除方法と、汚れの種類などを書いて行こうと思います。

玄関タイル・石畳の掃除手順9ステップ

玄関タイルは、ホウキでの掃き掃除以外に何もわからないという人も多いと思います

ホウキで掃いて、ある程度の汚れを取ることはできますが、雨が降ったあとの、汚い泥汚れまでは取ることができません。

今回は、玄関タイルを端から端まで綺麗に掃除するやり方を書いて行こうと思います。

玄関に置いてあるものを撤去する

玄関に設置してある靴や傘立てをすげて取り除いて、水でで濡らした状態にしますl、

ずっとそのままになっている傘立ての下にはホコリや砂がいっぱい蓄積しています。

すべて撤去してから掃除を開始しましょう。

撤去する前に靴に付着しえいる泥や砂も外で取りましょう。

ほうきで玄関タイル・石畳の汚れを掃く

玄関は、ホコリや、砂やその他の汚れが落ちやすい場所です。

なのでまず綺麗に掃き掃除をしましょう。

薄い泥汚れはホウキでちょっと力を入れて掃くだけでも取れるので、日々の掃除でも意識したいところです。

玄関タイルの大掃除をやるときは、いつもは掃除しない溝や細い隙間なども掃除しましょう。

砂落としのマットを敷いている所は、マットの下も掃いておきます。

掃除機で玄関タイル・石畳のホコリや汚れを吸い取る

日常の掃き掃除では落とせないような細かいところは、掃除機を使用します。

ドアの溝の部分などにある砂や埃も、掃除機を利用すれば、すぐに綺麗になります。

部屋などで使っている掃除機を玄関で使用するのが嫌だというときは、付け替え用のヘッドを利用するのがおススメです。

ブラシがついたものや、先が細いヘッドなど、色々な種類のヘッドが売っているので、玄関掃除用に準備しておくと便利です。

トイレットペーパーの芯をノズルに入れて、簡単なヘッドを作成するのも手軽でおススメです。

玄関タイル・石畳の軽い汚れはデッキブラシでOK!

タイルに散らばっているホコリなどを綺麗に取り除いたら、次は黒ずみの原因になっている汚れをデッキブラシで磨き落とします。

少しの水をかけて、ごしごしと磨けば、簡単な泥汚れは綺麗に取れます。

水で硬くなった泥も、デッキブラシで磨くと、すぐに崩れて、砂になります。

綺麗になったら、水で洗い流すか、雑巾、モップなどで綺麗にふき取ります。



**玄関タイル・石畳のしつこい汚れにはメラミンスポンジが便利

デッキブラシでも取れなかったガンコな汚れは、メラミンスポンジを使います。

汚れのついたタイルに水をかけて、メラミンスポンジでこすると、綺麗に落ちます。

全体的にこすると、見違えるくらいにピカピカになります。

タイルの目は摩擦に耐性があるので、磨き洗いしても大丈夫です。

洗剤が必要ないので、水が使用できない環境での掃除にもおススメです。

最終手段?高圧洗浄機で一気に玄関をキレイに

野外や外壁の掃除におススメな高圧洗浄機も、玄関タイルの掃除に利用できます。

排水を流さないといけないので、マンションなどにはオススメできませんが、高圧洗浄機が利用できる場所ならば、試してほしいやり方です。

タイルの素材にもよりますが、スチームモップも汚れや玄関に充満した匂いをなくすことができるので、おススメです。

水はねがたくさん起きるので、シューズボックスの中に水が浸入しないように気を付けましょう。

ぞうきんで玄関タイル・石畳に残った水分を拭き取る

タイルが汚れが水で取れたら、汚れた水を乾燥した雑巾やモップなどで拭いていきます。

汚れが残っている場合は、からぶきした後、水で絞った雑巾でもう1回拭きましょう。

汚れが付いたままだと、タイルにまたホコリなどが付きやすくなりますし。白いタイルだと汚れが目立って、印象が悪くなります。

タイルの目に入った水分も、しっかりふき取りましょう。
タイルに雑巾を押しつけて、水分を吸い取るようにしましょう。

玄関タイル・石畳を乾燥させる

水を吸い取ったら、風を当てて、タイルを乾かします。

できれば、玄関のドアを開けたままにして、陽の光と風に当てるのが一番です。

ドアを開けたくない場合は、玄関で扇風機を使用して窓を開けて、風の流れをよくしましょう。

シューズボックスの中の湿度が上がらないように、ドアと一緒に開けて、風を送り込みましょう。

完全に乾燥したら、靴や傘立てなどを戻します。

玄関タイル・石畳の掃除のコツ4つ

玄関タイルの綺麗にするのは、正直ちょっと手間がかかります、可能なかぎり効率よく掃除をしたい。

ここからは、玄関タイルを効率よく掃除するコツや汚れがどんな種類のものなのかなどを書いて行こうと思います。

天気の良い日を選ぶ

玄関タイルの汚れを落としたあとは、ちゃんと乾かすことが大切です。

せっかく、しっかりと掃除したタイルに水分が残っていると、そこに再度、ホコリや汚れが付きやすくなります。

水分を含んだタイルの上を靴で踏んだら、また泥で汚くなります。

そして、カビや匂いの原因にもなって、金属で作られた傘立てなどが錆びたりします。

タイルの掃除が終了したら、ドアなどを開けて、風の通りをよくして、乾かしましょう。

なので、可能な限り、天気が良い、陽が照っている日に掃除をしましょう。

玄関の棚や傘立て、収納も掃除を

玄関に設置してあるものは色々と多いです。

シューズボックスの上に家のカギなどを置いている人も多いと思います。

玄関の近くは野外からホコリや砂が飛んできて汚くなりやすい場所です。

特に傘立ては泥汚れや水シミで、すごく汚いです。

ピカピカにした玄関タイルに汚い傘立てを置いていては掃除した意味がなくなります。

玄関タイルを掃除する際は、傘立てや周りのものもまとめて綺麗にしましょう。

玄関の黒ずみ汚れ対策に「砂落としマット」

日常で蓄積していくタイルの黒ずみ。

黒ずみはデッキブラシで磨いてもなかなか取りにくいです。

黒ずみの正体は、泥に入っている金属成分です。

金属が酸化して黒くなったものがタイルにこびりついているので、ブラシで磨いても取りにくいのです。

玄関は砂で汚さないのは不可能ですが、頻繁に掃き掃除をすることで、黒ずみの汚れを減らすことはできます。

そして、玄関前に砂落としマットを敷くのもオススメです。

玄関の白い汚れは「酸性洗剤」で落とす

洗剤やメラミンスポンジを利用しても、あまり綺麗にらない白い粉みたいな汚れ。

このような新築の家によくあるこの汚れは、白華現象(エフロレッセンス)と言われているものです。


これは、家のコンクリートからにじみ出た、石灰が壁や床ににじみ出して白い粉みたいになったものです。

外観が悪くなるに加えて、コンクリートのアルカリ成分がアルミなどを腐らせるのでちゃんと掃除したいところです。

この白華現象は、、酸性の洗剤を使用するのが一番効果があります。

トイレに使用する「サンポール」を薄めて霧吹きにいれてスプレーして、時間を経つと、綺麗になっていると思います。

洗剤を使用したあとは、水で洗い流しましょう。

玄関タイル・石畳の掃除に便利なグッズ3つ

少し面倒くさい玄関のタイル掃除ですが、役に立つ掃除アイテムを準備しておくことで効率よく掃除をすることができます。

ここからは、玄関をキレにするために準備しておきたい掃除アイテムを書いていきます。

玄関以外にも利用できるアイテムもあるので、常に家に置いておきたいです。

**デッキブラシ

日々の掃除の必需品のデッキブラシです。

雨で汚れた玄関タイルも、デッキブラシで磨いて、水で洗い流すと泥汚れもある程度は捕れます。

軽い汚れならデッキブラシだけで、大体綺麗になります。

ざらざらした種類のタイルは、雑巾を使いづらいですが、そんな場合もデッキブラシがおススメです。

玄関タイルの掃除の基本アイテムです。

なので家に常備しておくのが良いと思います。

メラミンスポンジ

台所や浴室の掃除にも使用するメラミンスポンジも、玄関タイルの掃除に利用できます。

黒ずみやタイルの目に水で湿らしたスポンジでこすると、汚れが取れていきます。

場合によっては、洗剤を使用するよりも、メラミンスポンジを使うほうが綺麗になることもあります

ブラシなどで軽く磨いてみて落ちない汚れは、メラミンスポンジで磨いてみましょう。

ただし、大理石や、つや消し加工のタイルにメラミンスポンジを使用するのは絶対にダメです。

なぜかというと、タイルの見た目を損ねてしまうことになるからです。

最初はあまり目立たない部分でテストしてから使用しましょう。

重曹

様々な掃除に大活躍の重曹ですが、玄関タイルの掃除にもすごく効果があります。

磨いても取れない黒ずみが、砂に入っている金属成分が酸化したものであるので上記で書きました。

この酸化したものは、あたりまえですが酸性の汚れです。

酸性の汚れには、アルカリ性重曹を利用した掃除が硬貨があります。

絞ったメラミンスポンジに重曹をちょっとだけ含ませて、磨くと、汚れを綺麗に取ることができます。

広い範囲の汚れならば、重曹水(水カップ1:重曹小さじ1)を混ぜ合わせたものを霧吹きなどに入れて、スプレーしてデッキブラシで磨くのもオススメです。

パックス重曹F 2kg

パックス重曹F 2kg

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

玄関タイル・石畳の掃除をする際の注意点3つ

せっかく時間をかけて、綺麗に掃除をした玄関タイル。

少しでも長い間、綺麗な状態を保ちたい。

ここからは、綺麗な状態を維持するために注意することなどを書いていきます。

強い洗剤はテストしてから

原阿kんタイルの汚れの種類は、家に住んでいる人々のライフスタイルなどによって変わってきます。

汚れに適した、洗剤を利用して綺麗に掃除したいところですが、タイルに洗剤を使用する前には必ずテストしなければいけません。

洗剤の種類によっては、効果が出ないばかりでなく、タイルの色が落ちてしまったりする可能性もあります。

こうなるのは、タイルの材質と洗剤の相性などによります。

洗剤を使用する前には説明書をしっかりと見て、家の玄関タイルに使用してもいいものかをチェックしましょう。
そして、目立たない部分でチェックしてみて、大丈夫かを確かめましょう。

水分はきちんと拭き取る

汚れを取り除いたタイルは、絶対に水をふき取って、乾燥させましょう。

汚れがついた水を放置していては意味がありません。

タイルに水分が含んだままだと、すぐにまた汚れが付いてしまいます。

ぴかピカの状態を長期間維持するためにも、デッキブラシやメラミンスポンジで磨いて洗ったあとは。乾燥した雑巾で水分をきれいにふき取って風に当ててやりましょう。

ちゃんと水分をふき取れば、乾くのにかかる時間も短縮されます。

アレルギーに注意

玄関の汚れは、ホコリや砂だけではありません。

黄砂、花粉なども野外から風に運ばれてタイルに蓄積されていることがあります。

特に春の季節はどちらも、沢山、野外の空気中に漂っているので、衣服や靴に付着した黄砂、花粉が玄関に侵入します。

掃除をする際に、こうしたものを吸い込まないようにするために気を付けないといけません。

特にブラシで磨いたり、掃き掃除をやっているときは、マスクを装着して掃除をしましょう。

アレルギーはいつなんどきに症状が出るかわかりません。
そして一度発症してしまうと厄介極まりないです。

アレルギーを持っていない人も、気を付けましょう。

まとめ

住宅の入り口の玄関は、毎日キレイにしておきたいものです。

しかし、沢山の人が通るので、汚れが他の場所よりも付きやすい場所でもあります。

毎日のちょっとした掃除で、綺麗な玄関を維持しましょう。