漫画の地球儀

ブログなどでアウトプットすることは精神安定剤の効果がある【書く内容、ライティング】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20191026143106p:plain



ブログなどでアウトプットすることは精神安定剤の効果がある

精神安定剤

ブログなどで自分の考えをアウトプットすることは、確実に精神安定の効果があります。

どんな効果があるのか挙げると

・書くことに、没頭してフロー状態に入り日頃の不安や悩みが軽減される

・考えがまとまって、頭の中のゴミがなくなり気分がすっきりする

・自分の考えを目に見える形にすることで今、自分が直面している問題がわかりやすくなる

僕個人にいわせれば、精神安定剤などの薬を服用するんだったら、ブログなどで文章を書いてみましょう。

うまくいけば、薬以上の効果があるかもしれません。



文章を書くことは自分の中の毒素を出すようなもの

文章を書くということは、自分の身体の中の毒素を外に出すことと同じだと思います。


毒素は定期的に出さないと身体の調子が悪くなります。

それと同様に、頭の中のゴミを定期的に出してやらないと、情報で頭がパンクしてしまいます。

ブログに書く内容

書く内容はそこまで考える必要はあまりないような気がする。

それなりに意味が通じるなら、どんどん気にせず、書いた方がいいです。特にブログやライターを始めたばかりの初心者の方の場合は。

ブログの場合は、後からでも、修正できるので、どんどん気にせず書きましょう。





本音と建て前というものがある

ブログなどでライティングすると精神が落ち着くのは、本音と建前があるからです。

会社やリアルな世界ではほとんどが建前を使って日々生活しています。

例をあげると、飲食業などで働いている人は、いろいろなお客が来ます。

態度がすごい悪い人、クレーマーな人、迷惑な人んど。


その時、ちゃんと建前で受け答えしなければいけません。

どれだけストレスがたまり、怒りを覚えても、笑顔を作り、丁寧な接客をしなければいけません。

こういう仕事を続けていると、自分の心の中の気持ちと実際の行動にズレが起きてきます。

毎日の日常を建前ばかりで生活していると、自分の本音や本心が、だんだんよくわからなくなっていきます。

しかし無意識では、自分の本音をよく自覚していて、それを意識が抑え込んでいるので、ストレスがかかってしまうのです。

ライティングを毎日、ブログなどで描くと、抑え込まれていた本音を解放させることができるのです。

ブログを毎日、書いていると自分の中の悪い毒素のようなものが抜けていく感覚があります。

気分がすっきりしてくるのです。自分の場合はそれが心地よくて、ブログを書いているようなところもあります。

思考は放置しているとマイナスな思考に変わってくる

人間の考えていることは、放置していると、思考がだんだんと変わってきます。

過去の記憶などでも、大したことがない記憶でも、時間が経つにつれ、マイナスな記憶になったりしたりします。

この現状はどこかでストップさせないと、うつ病になったり、心が不調になったりします。

それをストップさせる方法がアウトプットをすることなのです。

人と会話をしたり、お喋りをしたり、

文章やブログを書いたりすることがアウトプットです。

頭の中のゴミがなくなって、過去のトラウマなどを思い出さなくなります。

いろいろ頭の中で考えて、不安になったりしなくなります。




ただ最初は慣れていなくて、文章を書く事が辛く感じるかもしれません

ただ慣れてくるとだんだん、快感に変わっていくので、根気よく続てみてください。