漫画の地球儀

YouTube Premium(プレミアム)を解約する方法!【Android、iPhone、一時停止】

スポンサーリンク

YouTubeプレミアム解約時の気を付ける点

f:id:rick1208:20200820211218p:plain
YouTubeプレミアムを解約するときに、気をつけたいコツについて解説します。

解約のタイミングはいつがいい?

f:id:rick1208:20200820211613p:plain
YouTubeプレミアムは、解約手続きを終了しても請求期間終了までは有料メンバーシップ(有料プラン)の特典を使用し続けることが可能です。解約手続きが終了した瞬間、特典が使えなくなるわけではありません。

解約の意思が固いのであればタイミングに囚われず、手続きを忘れて月額費用が余計に発生してしまわないよう早めの解約実行をおススメします。

無料お試し期間に解約するとどうなる?

f:id:rick1208:20200820211559p:plain
YouTubeプレミアムには通常、登録から1カ月間の無料お試し期間(無料トライアル)があります。無料お試し期間が終了すると自動的に有料メンバーシップに移行しますが、無料お試し期間内に解約手続きを済ませておけば、有料メンバーシップに移行することはありません。

その場合、無料お試し期間終了まで有料メンバーシップの特典を使用可能です。ただし無料お試し期間が適用されるのは、原則1人1回まで(初回のみ)となっています。

解約時に請求対象期間が残っていても払い戻しされない

f:id:rick1208:20200820211412p:plain
YouTubeプレミアム解約時、まだ請求対象期間が残っている場合でも、その部分について日割り等で払い戻しされることはありません。

YouTubeプレミアムを解約する方法

f:id:rick1208:20200820221635p:plain
YouTubeプレミアムを解約する方法は、端末や加入方法によって手順が異なるためそれぞれ解説します。また、パソコン(パソコン)などでウェブ経由のメンバーシップ登録をした場合の解約手順も説明しています。

iPhoneの場合

f:id:rick1208:20200820151216p:plain
iPhoneでは、YouTubeアプリからiTunesを通じて支払い方法を設定し、YouTubeプレミアムのメンバーシップに登録するパターンが一般的です。本項目ではそれを前提に、YouTubeアプリ(iTunes経由)から解約手続きをおこなう手順を解説します。

iOSユーザーは、(iTunesを経由せず)ウェブからYouTubeプレミアムに申し込むほうが月額費用がお得。なので、iPhoneでウェブからメンバーシップに登録した人も少なくないはずです。後述のウェブから解約する手順を参照してください。

1YouTubeアプリのアカウントアイコンをタップ

f:id:rick1208:20200820222100p:plain
YouTubeアプリを開き、アカウントアイコンを押します。

2解約するメンバーシップを選択

f:id:rick1208:20200820222119p:plain
f:id:rick1208:20200820223645p:plain
「アカウント」の画面で有料メンバーシップを押し、解約するメンバーシップを選びます。

f:id:rick1208:20200820222132p:plain
次の画面で、APPLEの登録内容の管理を押してください。

3サブスクリプション(定期購入)の解約

f:id:rick1208:20200820222150p:plain
すると「iTunes Store」アプリが起動します。「サブスクリプション」の画面からYouTube Premiumを選びてください。

f:id:rick1208:20200820222159p:plain
f:id:rick1208:20200820223629p:plain
サブスクリプションをキャンセルするを押し、チェック画面でチェックを押すと解約手続きが終了します。

iPhoneの「設定」アプリからも解約可能

YouTubeプレミアムは、「設定」アプリからでも以下の手順で解約可能です。

「設定」アプリを開いたら、アカウント名→サブスクリプションの順に進む
「有効」からYouTube Premiumを選択
サブスクリプションをキャンセルするを押してチェック画面でチェックをタップ

4解約終了
f:id:rick1208:20200820222229p:plain

解約手続きが終了すると、終了予定日が表示されます。終了予定日までは、有料メンバーシップの特典を使用可能です。

Androidスマホの場合

f:id:rick1208:20200820151206p:plain
Androidスマホでは、YouTubeアプリからGoogle Payを通じて支払い方法を設定し、YouTubeプレミアムのメンバーシップに登録するパターンが一般的です。本項目ではそれを前提に、YouTubeアプリから解約手続きをおこなう手順を解説します。

1YouTubeアプリのアカウントアイコンをタップ


まず最初はYouTubeアプリを開き、アカウントアイコンを押します。

2解約するメンバーシップを選択

f:id:rick1208:20200820223537p:plain
f:id:rick1208:20200820223618p:plain
「アカウント」の画面で有料メンバーシップを押し、解約するメンバーシップを選びます。

3サブスクリプション(定期購入)の解約

f:id:rick1208:20200820223554p:plain
f:id:rick1208:20200820223610p:plain
解約したいメンバーシップに表示されている無効にするを押し、解約するを選びます。
f:id:rick1208:20200820223705p:plain
f:id:rick1208:20200820223710p:plain
解約理由を選びて次へ→解約とタップすれば、解約終了です。

4解約終了

f:id:rick1208:20200820223727p:plain

解約手続きが終了すると、終了予定日が表示されます。終了予定日までは、有料メンバーシップの特典を使用可能です。

ウェブで解約する場合(パソコンほか)

f:id:rick1208:20200818221202p:plain
YouTubeプレミアムは、パソコンやスマホのブラウザでウェブサイトから解約することも可能です。iPhoneからウェブ経由でメンバーシップ登録した人は、解約もウェブ経由でおこなう必要があります。

iOS端末からiTunes経由でYouTubeプレミアムの有料メンバーシップを登録した場合、ウェブからは解約可能でせん。前述のYouTubeアプリ経由で解約する手順を参照してください。

1ブラウザでYouTubeのメンバーシップ画面にアクセス

f:id:rick1208:20200817220342p:plain
SafariChromeなどのブラウザで、YouTubeのメンバーシップ設定画面(下記リンク)にアクセスしてください。


ここでは、デスクトップ版の画面で説明していますが、手順はスマホの場合でもほぼ同じです。なお、スマホでブラウザでなくYouTubeアプリが立ち上がってしまう場合、上記リンクを長押しして新しいタブでページを開いてみてください。

2メンバーシップの無効を選択する

f:id:rick1208:20200820224316p:plain
該当するGoogleアカウントでログインした状態でメンバーの管理を押してメニューを開き(スマホでは操作なし)、解約したい有料メンバーシップを選んで無効にするを押します。

3「解約」を選択する

f:id:rick1208:20200820224327p:plain
チェック画面が表示されるので、解約するを選びます。
f:id:rick1208:20200820224342p:plain
解約理由を選びて次へを押します。
f:id:rick1208:20200820224349p:plain
次の画面で解約をクリックすれば、解約の手続きは終了です。

解約とは異なる「一時停止」とは?

f:id:rick1208:20200817121234p:plain
YouTubeプレミアムには「解約」とは別に、メンバーシップの「一時停止」機能があります。これは、現在の請求期間終了後にメンバーシップを最大6カ月間休止することができ、費用も発生しなくなるというもの。再開はいつでも可能です。

ここでは、YouTube Premiumで一時停止を使用する方法に加えて、注意したい点や再開方法についても解説します。

メンバーシップを一時停止するときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200817121206p:plain

一時停止する前に押さえておきたいコツは、大きく以下の4点です。

iPhoneからYouTubeアプリ(iTunes経由)でYouTubeプレミアムの有料メンバーシップを登録した場合、一時停止は使用できない
一時停止している間は、再開するまでYouTubeプレミアムの特典を使用できない。ダウンロード済みの動画や音楽は保持される
一時停止期間が終了すると、再開月から通常の月額費用が発生する。一時停止期間中でも解約手続きは可能
一時停止中は、ファミリーメンバーアカウントもすべて一時停止の扱いとなる

厄介なのは、iPhoneからiTunes経由でYouTubeプレミアムの有料メンバーシップを登録した場合、一時停止は使用できない点です。iOSユーザーでも、ウェブでメンバーシップ登録しているなら、ウェブ経由で一時停止がおこなえます。

メンバーシップを一時停止する

f:id:rick1208:20200817114706p:plain
前述の通り、iPhoneからiTunes経由で登録した場合は一時停止できないため、ここではAndroidスマホYouTubeアプリから操作する手順のほか、パソコンやiPhoneによるウェブサイト経由の操作手順を解説します。
AndroidスマホYouTubeアプリから一時停止する


YouTubeアプリの右上にあるアカウントアイコンを押し、有料メンバーシップから一時停止するメンバーシップを選びて操作します。
f:id:rick1208:20200820224443p:plain
f:id:rick1208:20200820224447p:plain
無効にするを押し、チェック画面で一時停止するを選んでください。

f:id:rick1208:20200820225215p:plain
赤い点を左右にスライドして再開時期を決めたら(1カ月単位で最大6カ月後まで指定可能)、メンバーシップを一時停止をタップ。これで一時停止は終了です。

f:id:rick1208:20200820225600p:plain
一時停止した日と、再開予定日をチェック可能です。

ウェブサイトから一時停止する(iPhoneやパソコンなど)

SafariChromeなどのブラウザで、下記リンクからYouTubeプレミアムのメンバーシップ設定画面を開きます。

YouTube

ここでは、デスクトップ版の画面で説明していますが、手順はスマホの場合でもほぼ同じです。なお、スマホでブラウザでなくYouTubeアプリが立ち上がってしまう場合、上記リンクを長押しして新しいタブでページを開いてみてください。
f:id:rick1208:20200820225653p:plain
f:id:rick1208:20200820225701p:plain
該当するGoogleアカウントでログインした状態でメンバーの管理を押してメニューを開き、無効にするをクリック。一時停止するを選びます。

f:id:rick1208:20200820225710p:plain
赤い点を左右にスライドして再開時期を調節し(1カ月単位で最大6カ月後まで指定可能)、メンバーシップを一時停止をクリックすれば一時停止は終了です。

一時停止したメンバーシップを再開する

f:id:rick1208:20200817114229p:plain

一時停止するときに設定した再開時期になると、自動的に有料メンバーシップが再開しますが、再開予定日を迎えずともいつでも一時停止を解除可能です。

AndroidスマホYouTubeアプリから一時停止を解除する

YouTubeプレミアム 解約 Android YouTubeプレミアム 解約 Android YouTubeプレミアム 解約 Android

一時停止を設定する手順と同様、まず最初はYouTubeアプリの右上にあるアカウントアイコンをタップ→有料メンバーシップ→一時停止するメンバーシップを選択の順で進めます。
f:id:rick1208:20200820225756p:plain
f:id:rick1208:20200820225801p:plain
再開を押し、チェック画面でもう1回再開をタップ。これで一時停止したメンバーシップを再開可能です。

ウェブサイトから一時停止を解除する

SafariChromeなどのブラウザで、下記リンクからYouTubeプレミアムのメンバーシップ設定画面を開きます。
YouTube


ここでは、デスクトップ版の画面で説明していますが、手順はスマホの場合でもほぼ同じです。なお、スマホでブラウザでなくYouTubeアプリが立ち上がってしまう場合、上記リンクを長押しして新しいタブでページを開いてみてください。
f:id:rick1208:20200820225851p:plain
f:id:rick1208:20200820225858p:plain
該当するGoogleアカウントでログインした状態でメンバー管理を押してメニューを開き、再開をクリック。もう1回再開をクリックすれば、一時停止は解除されて有料メンバーシップを再開可能です。