漫画の地球儀

『MyFitnessPal』の使い方!!【機能、プレミアム版、やめ方、メリット、デメリット、】

スポンサーリンク

「MyFitnessPal」とは

f:id:rick1208:20200324153304p:plain
初めに、MyFitnessPalとはどのようなアプリなのかについて説明させていただきます。MyFitnessPalアプリとは、食事や運動の管理が可能な無料ダイエットアプリのことです。

MyFitnessPalは、アメリカのメリーランド州に本社を置くスポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」の子会社である「MyFitnessPal, Inc、」が運営しているダイエットアプリです。

ダウンロード数は5000万を突破しており、App Storeの評価は星4、4、Google Playの評価は星4、5を獲得しています。

下記のリンクをクリックすると、MyFitnessPal公式サイトにアクセスすることが可能です。

「MyFitnessPal」で可能なこと

f:id:rick1208:20200324153318p:plain
続いて、MyFitnessPalアプリで可能なことを解説させていただきます。MyFitnessPalアプリを使用して可能なことは、以下で解説させていただく3つです。

MyFitnessPalアプリを使用して可能なこと1つ目は、「食事のカロリー計算」です。MyFitnessPalでは、簡単に食事のカロリーを計算することが可能です。

MyFitnessPalには、膨大な量のカロリーデータが搭載されているため、食べた物を検索すると簡単に検索結果が表示され、カロリーを記録することが可能です。また、商品のバーコードを読み込むことでカロリーを記録することが可能な機能も搭載されています。

読み込もうとしたバーコードのカロリーがMyFitnessPalに登録されていない場合もありますが、そのときは自分自身自身で登録することも可能です。

MyFitnessPalアプリを使用して可能なこと2つ目は、「運動量のカロリー減算」です。MyFitnessPalでは、目標体重に応じた1日の目標摂取カロリーを計算してくれます。さらに、運動量に応じてカロリー減算もしてくれます。

MyFitnessPalには、膨大な量のカロリーデータが搭載されており、運動の種類も豊富に登録されているため、より正確なカロリー計算が可能です。

MyFitnessPalアプリを使用して可能なこと3つ目は、「写真での経過記録」です。ダイエットの経過を写真に撮って記録することが可能なため、過去の自分自身自身と現在の自分自身自身を比較することが可能です。

視覚化することにより、モチベーションを上げることができ、意識も高まるため、モチベーションが落ちてしまいダイエットが続かないという方におススメです。

「MyFitnessPal」のダウンロード方法

f:id:rick1208:20200323232811p:plain

MyFitnessPalのダウンロードページを解説させていただきます。MyFitnessPalアプリは、無料でダウンロードすることが可能です。

iPhoneからダウンロードする場合と、Androidからダウンロードする場合に分けて解説させていただきますので、使用しているスマホに合わせた項目をチェックしていただければ幸いです。

iPhone

下記のリンクを押すと、App StoreのMyFitnessPalアプリダウンロードページにアクセスすることが可能です。iPhoneを使用している人は、こちらからダウンロードしてください。
「MyFitnessPal」をApp Store

Android

下記のリンクを押すと、Google PlayのMyFitnessPalアプリダウンロードページにアクセスすることが可能です。Androidを使用している人は、こちらからダウンロードしてください。
MyFitnessPal - Google Play のアプリ

「MyFitnessPal」基本の使用方法「目標体重」

MyFitnessPalの基本の使用方法として、初めに、目標体重を設定する手順を説明させていただきます。

目標体重は、ユーザー登録時に設定することが可能です。本章では、新たに目標体重を設定し直す方法も説明させていただきますので、参考にしていただければ幸いです。

ユーザー登録時に目標体重を設定

f:id:rick1208:20200323232650p:plain

MyFitnessPalでは、ユーザー登録時に目標体重を設定することが可能です。ユーザー登録時に目標体重を設定する手順は以下の通りです。

1、MyFitnessPalを起動し、「登録」を押します。

2、「メールアドレスで登録」を押します。Facebookのアカウントを使用して登録することも可能です。

3、目標を選び、「次へ」を押します

4、アクティビティレベルを選び、「次へ」を押します。

5、性別、生年月日、国、郵便番号を設定し、「次へ」を押します。

6、身長と現在の体重を設定し、「次へ」を押します。

7、目標体重と1週間の目標を設定し、「次へ」を押します。

8、メールアドレス、パスワード、ユーザー名を記入します。

9、プライバシーポリシー、使用規約をチェックし、チェックを入れ、「登録」を押します。

10、「すべての条件に同意します」にチェックを入れ、「承諾」を押します。

ユーザー登録時に目標体重を設定する手順の説明は以上です。

目標体重の設定方法

目標体重は、ユーザー登録時に設定することも可能ですが、新たに設定し直すことも可能です。新たに目標体重を設定し直す手順は以下の通りです。

MyFitnessPalを起動し、画面左上に表示されているハンバーガーアイコンを押します。

「目標」を押します。

開始時、現在、目標の体重を記入します。

1週間の目標、アクティビティレベルを設定します。
「ホーム」をタップ

画面左上に表示されているハンバーガーアイコンを押します。
MyFitnessPal目標設定画面のハンバーガーメニューのホーム項目

「ホーム」を押します。新たに目標体重を設定し直す手順の説明は以上です。MyFitnessPalの基本の使用方法である、目標体重設定方法の説明は以上です。

カロリー記録

f:id:rick1208:20200323232716p:plain
MyFitnessPalの基本の使用方法として、続いて、食事のカロリーを記録する手順を説明させていただきます。

食事のカロリーの記録方法

食事のカロリーを記録する方法は、商品のバーコードを読み取って記録する方法、検索して記録する方法、過去の記録から検索する方法、自分自身自身で「フード作成」する方法の4種類があります。
バーコードを読み取って記録

商品のバーコードを読み取って食事のカロリーを記録する手順は以下の通りです。

1、MyFitnessPalを起動し、画面下部中央に表示されている「ダイアリー」を押します。
MyFitnessPalホーム画面のダイアリーボタン

2、「フードを追加」を押します。
MyFitnessPalダイアリー画面のフードを追加ボタン

3、バーコードマークを押します。
MyFitnessPalの昼食の食事内容記録画面のバーコードマーク

4、「許可」を押します。
MyFitnessPalへの写真と動画の撮影許可チェック画面

5、赤線がスキャンするバーコードの真ん中に来るように配置し、バーコードを読み取ります。
MyFitnessPalのバーコード読み取り画面

6、読み取り結果が表示されるので、画面右上に表示されているチェックマークを押します。
MyFitnessPalのバーコード読み取り結果画面

商品のバーコードを読み取って食事のカロリーを記録する手順の説明は以上です。
検索して記録

検索して食事のカロリーを記録する手順は以下の通りです。

1、MyFitnessPalを起動し、画面下部中央に表示されている「ダイアリー」を押します。
MyFitnessPalホーム画面のダイアリーボタン

2、「フードを追加」を押します。
MyFitnessPalダイアリー画面の昼食のフードを追加ボタン

3、「フードを検索」の検索窓に食事内容を記入します。
MyFitnessPalの昼食の食事内容記録画面の検索窓

4、「すべてのフードから○○(食事内容)を検索」を押します。
MyFitnessPalの昼食の食事内容記録画面の「うどん」記入後画面

5、検索結果が表示されます。該当の食事内容を押してください。
MyFitnessPalの昼食の食事内容記録画面の「うどん」の検索結果

6、画面右上に表示されているチェックマークを押します。
MyFitnessPalの昼食の食事内容記録画面のうどん選択後のチェックマーク

検索して食事のカロリーを記録する手順の説明は以上です。
過去の記録から検索

過去の記録から食事のカロリーを記録する手順は以下の通りです。

1、MyFitnessPalを起動し、画面下部中央に表示されている「ダイアリー」を押します。

2、「フードを追加」を押します。

3、履歴の中から食事内容を選びます。

4、チェックマークを押します。

過去の記録から食事のカロリーを記録する手順の説明は以上です。
自分自身自身で「フード作成」する

自分自身自身で「フード作成」をし、食事のカロリーを記録する手順は以下の通りです。

1、MyFitnessPalを起動し、画面下部中央に表示されている「ダイアリー」を押します。

2、「フードを追加」を押します。

3、画面右上に表示されているプラスマークを押します。

4、「フードを作成」を押します。

5、ブランド名、説明、1人前の分量、内容量を記入し、「次へ」を押します。
MyFitnessPalのフードを作成画面のブランド名、説明、1人前の分量
6、カロリーを記入し、「保存」を押します。炭水化物やタンパク質、脂肪などを記入することも可能です。

自分自身自身で「フード作成」をし、食事のカロリーを記録する手順の説明は以上です。MyFitnessPalの基本の使用方法である、食事のカロリーを記録する方法の説明は以上です。

「MyFitnessPal」のやめ方

f:id:rick1208:20200323232839p:plain
本章では、MyFitnessPalのやめ方を説明させていただきます。

MyFitnessPalのやめ方について、アンダウンロードする以外にも、アカウントを消去する方法を説明させていただきますので、MyFitnessPalのやめ方が分からないという方に参考にしていただければ幸いです。

「MyFitnessPal」をやめる手順

MyFitnessPalのやめ方の手順は以下の通りです。
パソコンサイトでログイン

MyFitnessPalは基本的にアプリからやめることはできないため、MyFitnessPalのやめ方として、初めにパソコンサイトにログインする必要があります。下記のリンクをクリックすると、MyFitnessPalのパソコンサイトにアクセスすることが可能です。

画面右上に表示されている「ログイン」を押します。

メールアドレス、パスワードを記入し、「ログイン」を押します。

画面上部に表示されている「設定」を押します。
「アカウント削除」を選択

アカウント設定の中にある「アカウントを削除」を押します。
MyFitnessPal公式サイトのアカウントを消去実行画面

やめ方の説明、気を付ける点を読み、「アカウントを削除」を押します。MyFitnessPalのやめ方の手順の説明は以上です。

「MyFitnessPal」プレミアム版で可能なこと

f:id:rick1208:20200323185732p:plain
本章では、MyFitnessPalのプレミアム版で可能なことを解説させていただきます。プレミアム版で使用することが可能な機能や、プレミアム版の使用費用などを説明させていただきますので、参考にしていただければ幸いです。

プレミアム版の機能

初めに、MyFitnessPalのプレミアム版で可能なことを解説させていただきます。MyFitnessPalのプレミアム版で使用することが可能な機能は、以下で解説させていただく4つです。

広告非表示

MyFitnessPalのプレミアム版で使用することが可能な機能1つ目は、「広告の非表示」です。MyFitnessPalの基本の無料版では、広告が表示されています。

しかし、プレミアム版にすると広告が表示されなくなります。広告が表示されることがストレスに感じてしまう方や、ダイエット目標達成だけに集中したい方におススメです。

MyFitnessPalのプレミアム版で使用することが可能な機能2つ目は、「グラム単位の目標設定」です。プレミアム版にすると、食事別の主要栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)をグラム単位で記録することが可能です。

さらに、グラム単位で主要栄養素目標を設定することも可能です。この機能を使用すると、摂取した栄養素を、無料版以上に細かく分析することが可能です。

MyFitnessPalのプレミアム版で使用することが可能な機能3つ目は、「曜日ごとの目標設定」です。プレミアム版にすると、カロリーや炭水化物、タンパク質、脂質の摂取目標を曜日ごとにカスタム設定することが可能です。

日によって異なる目標を設定することが可能なため、より目標が明確になり、達成しやすくなります。

MyFitnessPalのプレミアム版で使用することが可能な機能4つ目は、「エクササイズカロリーの設定」です。プレミアム版にすると、エクササイズをしたときに、1日の目標を増やすかどうかを設定することが可能です。

その時の自分自身自身の体重やモチベーション、体の状態に合わせて細かく設定することが可能なため、無理なくダイエットを続けることが可能です。

プレミアム版の費用

f:id:rick1208:20200323185904p:plain
MyFitnessPalのプレミアム版で可能なことを解説させていただきましたので、続いて、MyFitnessPalのプレミアム版の使用費用を説明させていただきます。MyFitnessPalのプレミアム版は、年間6000円で使用することが可能です。

年間6000円で使用する場合は、1ヶ月あたり500円で使用することが可能ですが、一括払いとなります。1ヶ月間のみ使用したい場合は、1200円課金すると使用可能です。

なので、4ヶ月以上は使用しないという予定の方や、試しにプレミアム版を使用したいという人は、月額1200円課金して使用することをおススメします。

「MyFitnessPal」のいい点、残念な点

本章では、MyFitnessPalのいい点、残念な点を解説させていただきます。

いい点


初めに、MyFitnessPalのいい点を解説させていただきます。

食事のデータベースが多い

MyFitnessPalのいい点1つ目は、「食事のデータベースが多い」という点です。MyFitnessPalには、300万件以上の食事データが搭載されています。なので、食べた物を検索するとすぐに検索結果が表示され、カロリーを記録することが可能です。

簡単に食事データを記録したいという方におススメです。

バーコードスキャンに対応している

MyFitnessPalのいい点2つ目は、「バーコードスキャンに対応している」という点です。MyFitnessPalには、商品のバーコードを読み込むことでカロリーを記録することが可能な機能が搭載されています。

記入の手間を省くことが可能なため、より簡単に食事データを記録することが可能です。読み込もうとしたバーコードのカロリーがMyFitnessPalに登録されていない場合もありますが、そのときは自分自身自身で登録することも可能です。

色々なアプリ、デバイスと連携可能な

MyFitnessPalのいい点3つ目は、「色々なアプリ、デバイスと連携することが可能な」という点です。他のアプリ、デバイスと連携させると、他のアプリ、デバイスで記録したアクティビティをリアルタイムでMyFitnessPalと連携させることが可能です。

例えば、Apple Watchで計測したデータをリアルタイムでMyFitnessPalへ連携させることが可能です。連携可能なアプリ、デバイスは50種類以上あるため、情報の質をさらに高めることが可能です。

残念な点

f:id:rick1208:20200323185709p:plain

MyFitnessPalの残念な点を解説させていただきます。

日本語検索が使いにくい

MyFitnessPalの残念な点は、「日本語検索が使いにくい」という点です。MyFitnessPalは、アメリカの会社が運営しているアプリであるため、日本語検索が使いにくいというデメリットがあります。

日本語対応しているため、普通に使用する分には問題ありませんが、日本語検索はちょっと使いにくくなっています。しかし、検索をしてヒットしない場合は自分自身自身で「フードを作成」することが可能なため、基本的には問題なく使用することが可能です。