漫画の地球儀

Twitterでユーザー検索できないときの対処法!【不具合、、エラー、場着、セキュリティ、非公開】

スポンサーリンク

ツイッターでユーザー検索できないときの対処法

f:id:rick1208:20200323032612p:plain

最初にアプリの不具合を、ツイッターにおいて検索できない原因として解説します。

Flickr logoPhoto by Worlds Direction

アプリの設定をチェックする

f:id:rick1208:20200323014300p:plain
ツイッターの検索機能を使用しても、検索できない場合は1回自身のツイッターアプリのユーザー設定のチェックをしましょう。

とくにツイッターのプライバシー設定が非公開になっていると、検索結果に表示されない場合があります。

ツイッターアプリによる非公開設定は以下の手順でチェックを可能です。

①画面左上のアイコンを押し、編集バーを出しる

②設定とプライバシー

③プライバシーとセキュリティ

④ツイートを非公開にしているのアイコンが緑色なら、非公開設定ONの状態です。


プライバシーとセキュリティを選びましょう。

下の写真の状態で、非公開設定がONになっています。

ツイッターアプリによるユーザー設定においては、非公開設定のほかにもセーフサーチモードの設定も、検索できないかどうかにかかわります。

セーフサーチモードをONにしていると、ツイッターにおいて性的・暴力的な内容を含むコンテンツが表示されません。次にセーフサーチモードが設定されているかどうかの、チェックの仕方を解説します。

アプリを再起動する

f:id:rick1208:20200323014317p:plain
ツイッターアプリを再起動させることで、ツイッターアプリを1回リセット可能です。このように、一旦ツイッターアプリの動作を休止させることで、検索できないなどの不具合も解消されるようです。

アプリを最新バージョンに更新する

f:id:rick1208:20200323014341p:plain
ツイッターの検索機能が正常に作動しない場合は、ツイッターアプリが最新のバージョンの状態かチェックをしましょう。

ツイッターアプリが最新バージョンでないと、検索できないほかにもタイムラインも表示されないエラーが発生することがあるようです。このような不具合を随時修正しているので、ツイッターアプリを最新の状態にアップデートするのも有効な方法の1つです。

バイスの不具合

f:id:rick1208:20200323014359p:plain
ツイッターで検索できない場合には、自身のデバイスに原因があるかもしれません。再起動など簡単な方法なので、1回試してみましょう。

ツイッターの検索結果が表示されないエラーがある場合は、自身のiPhoneもしくはAndroidなどのデバイスの再起動をオススメします。

ツイッターの使用にかかわらず、ほかのアプリなどによるデバイスの不具合が生じている可能性があります。アプリの再起動と同様に、デバイスの再起動も一旦リセット・休止の効果があります。

バイスの空き容量を確保する

f:id:rick1208:20200322224319p:plain
バイスツイッターアプリにおいて、検索できない場合は自身のデバイスの空き容量をチェックをしましょう。デバイスの空き容量が少ない場合は、デバイスそのもののパフォーマンス低下に繋がります。このパフォーマンス低下がツイッターアプリでは、検索できないというエラーとしてあらわれます。こまめに使わないアプリの消去を行うと良いでしょう。
たくさんのアプリケーション
Unsplash logoPhoto by rami_alzayat

アプリの消去だけでは間に合わない場合は、iCloudの使用やAndroid利用者はsdカードをデバイスに差し込めます。

バイスを再起動する

f:id:rick1208:20200322224259p:plain
ツイッターの検索結果が表示されないエラーがある場合は、自身のiPhoneもしくはAndroidなどのデバイスの再起動をオススメします。ツイッターの使用にかかわらず、ほかのアプリなどによるデバイスの不具合が生じている可能性があります。アプリの再起動と同様に、デバイスの再起動も一旦リセット・休止の効果があります。

通信環境やサーバーの不具合

f:id:rick1208:20200322172755p:plain
上記では、ツイッターで検索できない場合のアプリやデバイスによる解消方法を解説しました。


つづいては通信環境や他のキーワードを使用するなど、検索結果が出てこないというエラーの解消を、他の角度から見ていきましょう。

通信環境を改善する

f:id:rick1208:20200322172046p:plain
ツイッターで検索キーワードが出てこない場合は、通信環境が影響している可能性もあります。現在は4G回線を使用可能ですが、通信制限を超えると3Gに切り替わります。

このようにネット回線が重くなると、検索できないというエラーになる場合があります。4Gから3Gになるのを防ぐには、動画などの容量が重いデータに接続するときはWi-fiを使用することです。

ツイッターでも動画や画像など容量が大きいデータを扱っているため、3G回線では検索できないと表示されることがあります。

他のキーワードで検索する

f:id:rick1208:20200322172022p:plain
ツイッターにおいて特定のキーワードを検索にかけても出てこない場合は、他のキーワードを検索にかけてみましょう。

いくつかの他のキーワードを検索にかけても検索結果が表示されないときは、キーワード検索ではなく、ツイッターそのものにエラーや障害が発生している可能性があります。

公式ツイッターでエラーが起きていないかチェックする

f:id:rick1208:20200322171954p:plain
世の中では、スポーツ大会や社会的現象など規模の大きい出来事が発生すると、ツイッターでつぶやく傾向があります。

このように1回に大量のアクセスがツイッター集中すると、サーバーがダウンする場合があります。

この障害が発生すると当然ながら、検索もできないです。この場合はツイッターの公式ホームページにて、不具合の報告が発表されます。

残念ながらツイッターの復旧が発表されるまで待ちましょう。

検索結果にアカウントが表示されない場合

f:id:rick1208:20200322143921p:plain
ツイッターで検索結果が出てこない場合は、アプリやサーバー以外にも原因があるかもしれません。

つづいては、色々な検索エラーの原因を解説します。

プロフィール情報が完全ではない

f:id:rick1208:20200322143921p:plain
ツイッターにおいてユーザー名を検索にかけるときに、プロフィール情報が詳細に記入されているかチェックをしましょう。ツイッターはより詳しいアカウントを好んで上位に検索結果表示をします。プロフィール情報には以下の項目があります。

①プロフィール写真
②名前
③自己解説
④場所
⑤生年月日


ツイッターアプリでは、下のプロフィールを記入より情報を追加可能です。

ツイッターアプリにおいてプロフィール情報の記入手順は、左上のアイコンを押し編集バーを出します。

そのなかのプロフィールを押すと、自身のアカウントに切り替わります。右上のプロフィールを記入において、詳細にユーザーのプロフィール情報をアカウントに追加可能です。

ツイッターの使用頻度が低い

f:id:rick1208:20200322143754p:plain

ツイッターで検索結果が出てこない場合は、使用頻度も関係しています。


プロフィール情報と同様に、ツイッターは使用頻度の高いアカウントを検索結果において上位に出します。ツイート数・リツイート数・@ツイート数・いいね数が使用頻度の判断基準です。

新しく作成したばかりのアカウント

f:id:rick1208:20200321234749p:plain
ツイッターの検索でアカウントが出てこないときは、そのアカウントが新規作成という原因があります。

アカウントを作ってからツイッターに反映されるまでに、1日以上かかる場合があります。数日後に再度アカウント検索にかけて、自身のアカウントがツイッターに反映されているかチェックをしましょう。

消去もしくは凍結されたアカウント

消去あるいは凍結されたツイッターアカウントは、検索結果には出てきません。

消去は自身でアカウント消去をした場合です。ではアカウント凍結は何かというと、ツイッターの運営側によりアカウント使用を止められた状態です。

アカウント凍結には、短期間で過剰なフォロー・アンフォローやツイートが原因にあげられます。

ツイッターで#(ハッシュタグ)検索できない場合

f:id:rick1208:20200321232443p:plain
ツイッターにおいてハッシュタグ検索ができない場合は、ハッシュタグの付け方に問題があるかもしれません。

連続するハッシュタグの付け人は、#+文言+半角スペース+#+文言です。この半角スペースがないと、ハッシュタグ機能が正常に作動しません。ハッシュタグが正常につけられた場合は、以下のように文言が水色に表示されます。

しかし半角スペースが記入されておらず、ハッシュタグ機能が作動していない場合は、文言が黒色のままです。
f:id:rick1208:20200323032520p:plain
下の写真の状態だと、ハッシュタグが正常につけられています。
f:id:rick1208:20200323032530p:plain
このように文言が黒色の場合は、ハッシュタグ機能が作動していないです。ツイートしてもハッシュタグ検索ができないので、ツイートをするまえにチェックをしましょう。
f:id:rick1208:20200323032540p:plain
f:id:rick1208:20200321232400p:plain

まとめ

ツイッターにおいて検索できない場合には、アプリやデバイスの不具合からアカウント設定などの色々な原因があります。

アプリやデバイスにエラーの原因があるときには、再起動など簡単な作業で検索できない不具合が解消されることが多いでしょう。

またキーワード検索ではデバイスやアプリに原因があるか、それともツイッターのサーバーに問題があるのか見極められます。プロフィール情報が未記入や使用頻度の低さにより検索できない場合もあります。

この場合はツイッター活動を今より充実させるという意味も含めて、つぶやきを増やすことは良いですね。私たちの日常において、以前よりも重要なパートを占めるようになったSNS


そのなかでもツイッターは、日本人のSNS事情には大きく関わっています。検索できないというエラーを解消し、快適なツイッター生活を送りましょう。