漫画の地球儀

グローバルIPアドレスをチェックする方法!【ルーターなし、ルーターあり、URL、パソコン、CMAN】

スポンサーリンク

ルーターなし

f:id:rick1208:20200429072919p:plain
グローバルIPアドレスを調べる方法を知っていますか。ここでは、グローバルIPアドレスをチェックあるいは調べる方法を詳しく説明していきます。まず最初は「ルーターなし」の方法です。

解説の前に、そもそもグローバルIPアドレスとは何なのと思いますか。グローバルIPアドレスとは、パソコンやネットワーク機器などに付けられテイル識別番号のことを指します。

いわゆる、インターネット上における住所のようなもの。プロバイダと契約し、グローバルIPアドレスを取得しなければ、インターネットに接続することは可能でせんので忘れないでおきましょう。

「iパソコンonfig」コマンドで調べる

f:id:rick1208:20200429072930p:plain
それでは、グローバルIPアドレスのチェック方法として「ルーターなし」の方法を解説します。「iパソコンonfig」というコマンドで調べる方法の手順を以下でみていきましょう。

ルーターなし」の方法手順ですが、Windows10のコンピュータおけるグローバルIPアドレスを調べる方法を解説します。まず最初は、スタートメニューを右押し、クイックリンクメニューを出しましょう。

そして、「Windows PowerShell(I)」を押します。次に、「iパソコンonfig」コマンドを記入して実行します。なお、有線LANでネットワークに接続している場合は、「イーサネットアダプター」に注目します。

一方で無線LANルーターなし)の場合は、「Wireless LAN adapter」と表示されている箇所をチェックしてください。そして「IPv4 アドレス」に表示された値が、そのコンピュータのグローバルIPアドレスになります。

グローバルIPアドレスには以下の2種類があることを知っていますか。「動的IPアドレス」と「固定IPアドレス」です。

まず、動的IPアドレスについてですが、定期的にプロバイダ側で番号が変わる場合、あるいはモデムやルーターの電源を入れ変えることによって変わることがあります。

グローバルIPアドレスだけ、変更される期間やタイミングは契約しているプロバイダ、要するにネット接続の契約をしている会社の意向次第なのです。通常、みなさんが使用しているのは、大半動的IPアドレスになります。

なお、IPアドレスが変更される理由としては、IPアドレスが不足しているため、使用時だけ動的に割り振っているグローバルIPアドレスを固定してしまうことでそのパソコンに侵入しやすくなるからです。

続いて、固定IPアドレスについて説明していきましょう。プロバイダによっては、IPアドレスが変更されず常に固定されたIPアドレスになることもあるそうです。

なお用途としては、外部からネットワークに入ったりリモートアクセスしたり、自分自身自身でサーバーを構築して公開する時など、主にビジネス用途で利用されることが多いと思います。

ルーターあり

f:id:rick1208:20200429072958p:plain
続いて解説するのは、「ルーターあり」でグローバルIPアドレスをチェックする方法です。ルーターを使用している場合は、「iパソコンonfig」コマンドで表示されるIPアドレスがローカIPアドレスになっています。

なぜなら、ルーターがプロバイダから借りているグローバルIPアドレスを所持し、ルーターに接続されたそれぞれのコンピュータはプライベート IP アドレスを割り振っているからです。

ルーターの設定画面から調べる

f:id:rick1208:20200426161635p:plain
そこで、グローバルIPアドレスを調べる方法ですが、ルータの設定画面を出しる必要があります。 しかしながら、この方法は使用ルータによってやり方が同じではありません。ルータの取り扱い説明書を参照しましょう。

グローバルIPアドレスを調べるサイトにアクセスする

f:id:rick1208:20200423102902p:plain

ルーターあり」でグローバルIPアドレスをチェックする方法では、グローバルIPアドレスを調べるサイトにアクセスする方法もあります。下のリンクからアクセス可能なので、ぜひ試してみてください。

なお、上の画像のようにグローバルIPアドレスが表示されます。ただ、個人情報ということで赤い枠で隠してあります。次は、URLを使用する方法です。

URL

f:id:rick1208:20200421222350p:plain
次は、「URL」を使用してグローバルIPアドレスのチェックをする方法です。それでは以下でURLの方法を順番にみていきましょう。「ファイル名を指定して実行」をクリックする手順がありますが、entreキーを押しても構いません。

特定のURLのグローバルIPアドレスを調べる手順

f:id:rick1208:20200421222410p:plain
手順ですが、「スタート」を押して「ファイル名を指定して実行」を押し、「cmd」と記入してコマンドプロントを開き、「nslookup」コマンドを打ってentreキーを押すという流れです。

それでは、特定のURLのグローバルIPアドレスを調べる手順を詳しく説明していきましょう。

まず最初は、画面の左下に表示されている「スタート」を押します。以下でも解説しますが、次に「ファイル名を指定して実行」を押します。

「スタート」を押したら、「ファイル名を指定して実行」を押して次のページに進みましょう。「ファイル名を指定して実行」の右側には(R)と記載されています。

「ファイル名を指定して実行」を押したら、次に「cmd」と記入してコマンドプロントを開いてください。「cmd」の後に「nslookup」コマンドを記入するので、「cmd」と「nslookup」の順番を街が言えないようにしましょう。

コマンドプロントが表示されたら、次の手順である「nslookup」コマンドを打ってentreキーを押す手順に進んでください。ちなみに、コマンドプロントが出しるには、「cmd」と記入してentreキーを押します。

「cmd」と記入してコマンドプロントを開いたら、「nslookup」コマンドを記入してentreキーを押します。コマンドプロントを表示する方法を上記で書きましたが、entreキーを押す以外にもクリックするだけでも構いません。

グローバルIPアドレスから情報をチェックする方法

f:id:rick1208:20200429073116p:plain
最後に解説するのは、グローバルIPアドレスから情報をチェックする方法です。要するに、特定のグローバルIPアドレスの情報をチェックする方法ということです。それでは以下でみていきましょう。

CMANのサイトに記入して情報をチェックする

f:id:rick1208:20200429073103p:plain
先ほど解説した自分自身のグローバルIPアドレスをチェックする方法ではなく、ある特定のグローバルIPアドレスの情報をチェックする方法でも、チェック可能なサイトがありますので、そのサイトにアクセスしてチェックをしていきます。

特定のグローバルIPアドレスを、チェック可能なサイトは複数ありますが、今回の記事では、「CMAN」というサイトでチェック手順を説明していきましょう。

まず最初は、「CMAN」のサイトにアクセスし、トップページにある「サーバ監視、ネットワーク監視」を押してください。画面左側に表示されているメニューの「ドメイン、IP検索」を押しましょう。

画面中央の「グローバルIPアドレスあるいはドメイン」の枠内にチェックしたいグローバルIPアドレスを記入して、記入したIPアドレス欄の下の段に、規約承認用のチェックを入れてください。続いて「管理情報照会実行」を押します。

そして、「記入の逆引きあるいは正引き」にドメイン情報が表示されますので、例えば「google-public-dns-a、google、com」と表示されます。なお、IPアドレス「8、8、8、8」はgooglednsサーバであることが読み取れると思います。

まとめ

f:id:rick1208:20200429073131p:plain
今回の記事では、グローバルIPアドレスを調べる方法を詳しく解説ということで、「ルーターなし」あるいは「ルーターあり」など色々な角度から、グローバルIPアドレスのチェックする方法を説明してきました。

また、URLからグローバルIPアドレスをチェックする方法では、「cmd」と記入してコマンドプロンプトを開き、「nslookup」コマンドを打ってentreキーを押すという手順を詳しく説明しています。

最後の見出しでは、グローバルIPアドレスから情報をチェックする方法ということで、CMANのサイトというグローバルIPアドレスをチェック可能なサイトも解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください。