漫画の地球儀

iPhoneでOutlookメールアプリを使う方法!【iPad、サインイン、連絡先、同期、メールアドレス】

スポンサーリンク

取得

f:id:rick1208:20200501010151p:plain
Outlookのメールアドレスを取得すると無料で「@outlook、com」というドメインのメールアドレスが使えるようになります。Outlookは世界中で定番のメールアプリであり安心して使えます。

ここではそんなOutlookのメールアドレスを取得する方法やiPhoneiPadアプリをダウンロードする方法などをご解説します。またOutlookの連絡先の同期設定やうまくいかないときの対処法まで細かい内容も含まれています。

アプリダウンロード後のアカウント追加やアクセス許可設定のことまで1つ1つわかりやすく書かれています。興味のある人はぜひ参考にしてください。

Outlook、comのメールアドレスを取得する

f:id:rick1208:20200501010934p:plain

Outlookメールアプリを使用するにはまずOutlook、comのメールアドレスを取得する必要があります。これから順をおって説明していきます。

アカウントのアドレスを新規作成するにはまず利用しているiPhoneiPadで以下のサイトにアクセスします。Outlook、comのメールアドレスを取得するのでの登録画面です。

1、 Outlook、comのサイトにアクセスすると以下のような画面になるので、サインインの文字の下のボックスを押します。

2、 ご自身のMicrosoftアカウントに登録したメールアドレスを記入します。「次へ」を押すと同様にパスワードも聞かれるので記入します。

3、 「個人用アカウント」を押します。

4、 下のような画面に移ったら「無料アカウントを作成」を押します。

5、 「新しいメール」を押し、ご自身がOutlook、comのメールアドレスとして使用したい任意の文字列を記入します。

6、 「@outlook、com」と書かれたところを押します。

7、 すると「outlook、jp」「outlook、com」「hotmail、com」と3つの選択肢が表示されるのでご自身が使用したいドメインを選びて「終了」を押します。

8、 Outlook、comで使用したい任意の文字列、ドメインを記入し終わったら「次へ」を押します。

9、 Outlook、comで使用したいパスワードを記入し、「次へ」を押します。パスワードはあとで必要となりますので忘れないようにしてください。

10、 「姓 (例: 田中)」、「名 (例: 太郎」と書かれたところをそれぞれ押し、ご自身の姓・名前を記入します。終わったら「次へ」を押します。

11、 ご自身の生年月日を記入し、「次へ」を押します。

12、 画面中央に表示される画像の文字列を記入し、「次へ」を押します。

13、 「タイムゾーンの選択」を押します。

14、 ご自身がいる地域のタイムゾーンを選びます。日本にいる人は「(UTC+09:00)Osaka, Sapporo, Tokyo」を選びます。

15、 「保存」を押します。

16、 「受信トレイ」と書かれた下の画像のような画面が表示されたら、Outlook、comのアカウント登録とメールアドレス取得は終了です。

ダウンロード

f:id:rick1208:20200501011035p:plain
Outlook、comのメールアドレスが終わっても、iPhoneiPadOutlookメールアプリを使うにはアプリをApp Storeからダウンロードする必要があります。

Outlookメールアプリのダウンロード

f:id:rick1208:20200501011049p:plain

iPhoneiPad用のOutlookメールのダウンロード方法をを説明していきます。アプリは以下のリンクからApp Storeを通じてダウンロード可能です。

1、 利用しているiPhoneiPadで上記のリンクを押すとOutlookメールアプリのダウンロード画面が表示されるので「入手」を押します。

2、 パスワードを記入、あるいはTouch ID・Face IDで認証します。

3、 しばらくするとホーム画面にOutlookメールアプリのアイコンが表示され、ダウンロードは終了です。

サインイン

f:id:rick1208:20200429074542p:plain
iPhoneiPad用のOutlookメールアプリのダウンロードが終わっても、アカウントを追加してサインインをしなければメール機能が使えるようにはなりません。

サインイン、メールアドレスの追加

f:id:rick1208:20200426224117p:plain
メールアドレス追加からアクセス許可まで以下、サインインの一連の流れをご解説します。

1、 利用しているiPhoneiPadでダウンロードしたOutlookメールアプリのアイコンを押して起動します。

2、 「アカウント追加」という画面が表示されるので、Outlook、comのアカウント・メールアドレス取得時に登録したメールアドレスを記入します。終わったら、「アカウントの追加」を押します。

3、 メールアドレスと同様に登録したパスワードを記入し、「サインイン」を押します。

メールアドレスとパスワードを記入し終わったらサインインは終了ですが、自動でアクセス許可の設定画面が表示されます。アクセス許可の設定について次にご解説します。

アクセス許可の設定をきちんと行わないと、メールを受信したとしても利用しているiPhoneiPadに通知が来ません。そんな事態にならないようぜひ、参考にしてください。

アクセス許可の設定画面はサインイン後に自動的に表示されます。

1、 メール受信時にOutlookから通知を受け取りたい人は「有効にする」を押します。通知を受け取りたくないという人は「いいえ」を押してください。

2、 「許可」を押します。

3、 下の画像のような「受信トレイ」という画面が表示されたらサインインは終了です。

ここまでで、OutlookメールアプリでiPhoneiPadからメールを受信・送信などの機能が使えるようになります。しかし、よりアプリを快適にお使いいただけるように「Outlookの連絡先をiPhoneに同期する方法」をご解説します。

同期

f:id:rick1208:20200426161825p:plain
Outlookでは利用しているiPhoneiPadをパソコンに接続することでiTunes経由での連絡先の同期が可能となっています。

同期とは1つの端末に保存してあるデータを他の1つあるいは複数の端末にインターネット・クラウド経由で同じ状態で保存しておくことを指します。

Outlookの連絡先を同期してiPhone上に保存しておくことでメールを送るときの作業が円滑に進みます。ぜひ参考にしてみてください。

Outlookの連絡先をiPhoneに同期する

f:id:rick1208:20200421221745p:plain
では実ときにiPhoneiPadOutlookの連絡先を同期する方法をご解説します。操作は利用しているパソコンから行います。利用しているパソコンとiPhoneiPadを用意してください。

1、 利用しているiPhoneiPadをUSBケーブルで利用しているパソコンに接続します。そのとき、利用しているパソコンにiTunesアプリがダウンロードされている必要があります。

2、 正常にiPhoneiPadがパソコンに接続されると自動的にiTunesアプリが起動します。

3、 iTunesアプリ画面左上にiPhoneiPadのアイコンが表示されるので押します。

4、 画面左端のタブの中央あたりにある「情報」を押します。

5、 すべて連絡先を同期したい場合は「すべての連絡先」、一部のみ同期したい場合には「選びたグループ」→「Outlookの連絡先」を押します。

6、 「このiPhoneiPadでグループ外に作成された連絡先を次に追加:」の左側のボックスにチェックをつけます。

7、 右側のプルダウンリストを押し「Outlook連絡先」を選びます。

8、 「適用」を押します。

保存場所が正しく選択されないとOutlookの連絡先がiPhone上に保存されないことがあります。

同期できない場合は?

f:id:rick1208:20200421221724p:plain
同期できないというトラブルが発生することがありますが、そのいくつかの対処法をご解説します。焦らずこれからご解説する方法を利用しているiPhoneiPadで試してみてください。

iCloudで連絡先の同期がオンになっているとiTunes経由で連絡先の同期ができません。そんな時のためにiCloudをオフにする方法をご解説します。

1、 利用しているiPhoneiPadでホーム画面から「設定」を起動

2、 画面上部のApple IDのアイコン、名前は表示されているところを押します。

3、 「iCloud」を押します。

4、 「連絡先」の文字の横にある緑のスイッチを押します。この時点でスイッチが白色、要するにオフになっている人は同期ができない原因がiCloudではないので別の対処法を試してみてください。

5、 これまでiCloud経由で同期されていた大事な連絡先が消えてしまっては困るため「iPhone残す」を押します。

6、 これで操作は終了です。もう1回利用しているiPhoneiPadをパソコンに接続し、上記の「Outlookの連絡先をiPhoneに同期する」方法を試してみてください。

この対処法は「Outlookの連絡先をiPhoneに同期する」という項目でご解説した方法をもう1回試していただく方法です。

iPhoneiPadで何かしらのアプリがバックグラウンドで動いていると動作が不安定になり、同期がうまくいかないことがあります。そんな不安定な動作を解消するのでに「iPhoneのバックグランドアプリを停止する方法」をご解説します。

1、 利用しているiPhoneiPadでホーム画面から「設定」を起動

2、 下へスクロールします。

3、 「一般」を押します。

4、 Appのバックグラウンド更新を押します。

5、 画面上部の「Appのバックグラウンド更新を押します。この時点で右側に「オフ」と表示されている人はホーム画面に戻って他の対処法を試してみてください。

6、 「オフ」を押します。

7、 これで操作は終了です。もう1回利用しているiPhoneiPadをパソコンに接続し、上記の「Outlookの連絡先をiPhoneに同期する」方法を試してみてください。

iPhoneiPadの動作が重い場合、再起動することで問題が解決されることがあります。以下、再起動の方法をご説明しますがiPhone X以降を利用している方とiPhone 8以前、iPadを利用している方で方法が異なります。


1、 サイドボタン(右側のボタン)と音量ボタンの上下どっちかのボタンを「スライドで電源オフ」と表示されるまで長押しします。

2、 電源アイコンをを右にスライドして電源を切ります。

3、 サイドボタンをApple社のロゴが表示されるまで長押しします。

iPhone 8以前の機種を利用している場合」
1、 サイドボタン(右側のボタン)を「電源オフ」と表示されるまで長押しします。

2、 電源アイコンを右にスライドして電源を切ります。

3、 サイドボタンをApple社のロゴが表示されるまで長押しします。