漫画の地球儀

「無音モード」アプリでシャッター音を消す方法【Android、価格、カメラ以外、無料、メリット】

スポンサーリンク

無音モード

f:id:rick1208:20200426161718p:plain
スマホで写真をとる時、「無音モードで撮影したい・・・」という状況の時もあるかと思います。たとえば、動物を撮影したいけど音を出すと脅かせてしまうから無音でシャッターを切りたい・・・という時。

無音カメラなど、無音モードで使用可能なカメラアプリは複数リリースされています。しかし、無音カメラなどのアプリはちょっと画質が粗いのです。どうせならきれいに撮影したいですよね。

今回の記事では、無音モードで写真撮影をおこないたい方におススメしたいアプリを解説します。Android向けのアプリ、「無音モードアプリ」についての情報をこの記事でチェックしていきましょう。

シャッター音が消せるAndroidアプリ

f:id:rick1208:20200426161753p:plain
無音モードとは、カメラのシャッター音をオフに可能なアプリです。アプリの詳細は下記の表をご覧ください。

価格
試用版:無料、
有料版:350円


容量(サイズ) :端末によって異なる
使用条件 :Android6、0以上

無音カメラとは違って、このアプリは元々入っているカメラアプリを使用することが可能です。なので、きれいな画質を無音モードで撮影することが可能。

無音モードで高画質撮影をおこないたいAndroidユーザーはぜひ、この無音モードアプリを使用してみてください。無音カメラなどの他の無音アプリとは異なるメリットが多く存在します。

無料版と有料版がある

f:id:rick1208:20200421221745p:plain
また、無音モードアプリには「無料版(試用版)」と「有料版」が存在します。無料版には、上記画像のように「Trial」という文字がアイコンに表記されています。

無料版は、有料版よりも機能が制限されているため無音モードの使用回数が多いという人は有料版を使用した方が良いかもしれません。

無料版と有料版の違いや比較は、後ほど詳しく解説いたしますので後の項目もぜひご覧ください。

カメラ以外のアプリも無音化

f:id:rick1208:20200421201534p:plain
その他の無音アプリと無音モードの違いは、無効化可能な音がカメラアプリに限らないという点です。無音モードアプリでは、カメラアプリ以外のものも音を無効化可能なのです。

設定をおこなうことで、カメラ以外のアプリから発生する音も無効化して消すことが可能です。カメラ以外にも、「このアプリの操作音を消したい・・・」というものがあれば活用することが可能なと思います。

カメラ以外のアプリ操作音を無効化するときの設定方法などは、後ほど詳しく説明していきます。

他の無音系アプリと比較した時のメリット

f:id:rick1208:20200420231005p:plain
他の無音アプリと比べると、無音モードはメリットが多いです。まずカメラに関しては「高画質」での撮影が可能。そして、カメラ以外のアプリにも無音モードアプリは機能が適用可能なという点がやはり最大のメリットと思います。

無料版であっても、十分に無音モードアプリは役立ちます。試しに無音モードの試用版をダウンロードして、実ときの使用感をぜひ体感してほしいと思います。

以下の項目では、無音モードアプリのダウンロード方法、ストアまでのリンクを記載していきます。無音モードアプリの導入を考えている人はぜひ、ご覧ください。

無音モードのダウンロード

f:id:rick1208:20200420225144p:plain
上記項目では、無音モードアプリについてを解説しました。無音モードに設定しつつ、元々入っているカメラアプリで高画質撮影が可能なのはありがたいですね。

無音モードアプリが気になるという人は、アプリのダウンロードをおこなってみましょう。アプリは無料版(試用版)と有料版に分かれます。

下記の項目では、それぞれのダウンロード先リンクを記載しているのでダウンロードをおこなう人はぜひご覧ください。

試用版アプリのダウンロード

f:id:rick1208:20200420223155p:plain
下記リンクは、無音モードアプリの無料版(試用版)のダウンロードリンクです。下記リンクにアクセスし、無料版をダウンロードしましょう。

無料版でも無音モードアプリは十分に役立ちます。有料版を使用する前に、まず最初は無料版で使用感をチェックしてみてはいかがと思いますか?

無料版は有料版と異なり、アプリアイコンに「Trial」の文字があります。間違えないように気を付けましょう。
無音モード(標準カメラの無音化を実現)試用版、カメラミュート無料版 スクショは手動無音化で対応 - Google Play のアプリ

有料版アプリのダウンロード

f:id:rick1208:20200420223246p:plain
有料版の無音モードアプリは、上記の試用版とは異なりTrialの文字がありません。無料版との違いは、ダウンロードの箇所に\350の文字があることです。

たまにセール中で価格が下がっていることもありますが、通常の無音モードアプリの価格は「350円」です。そこまで高額ではないので、無料版の使用感が気に入った人は購入してみてもいいのではないと思いますか。

購入するときは、ダウンロード画面の価格の箇所を押しましょう。

価格の部分を押すと、上記画像のように支払い方法の選択画面が表示されます。支払い方法を選択すれば、購入が終了します。

クレジットカードなどを使用する人は、事前にクレジットカードの登録をおこなっておくとスムーズに購入が終了しますよ。
無音モード(標準カメラの無音化を実現)カメラミュート スクショは手動無音化で対応 - Google Play のアプリ

無料版と有料版の違い

f:id:rick1208:20200420223323p:plain

無料版(試用版)と有料版の具体的な違いを、表でまとめました。事前にチェックしておきましょう。

| |試用版 |有料版|

自動切換え機能の制限 20回 無制限
手動切り替え機能の制限 無制限 無制限
広告表示 有り なし
ウィジェット 20回 無制限
価格 無料 350円

無音モードアプリの操作方法は、手動切り替えと自動切換えで分かれてきます。使用頻度が少ないという方や、手動切り替えでも構わないという方であれば無料版(試用版)でも構わないと思います。

自動切換えを多用するとなると回数制限が出てくるので、この自動切換えを多用するかもしれないという人は有料版を買った方が良いかもしれません。

手動切り替え・自動切換えの仕組みや気を付ける点については、また後ほど詳しく使用方法を解説いたします。

起動後

f:id:rick1208:20200420213008p:plain
無音モードアプリを最初起動させると、上記画像のような画面が表示されます。ここで、使用しているスマホのメーカーを選びましょう。(不具合等の対策になるのでスマホのメーカーをちゃんと選ぶ)

項目になかった場合はその他メーカーを選びて「案内をチェックする」をタップで選びます。

メーカーごとの案内がこのように表示されます。メーカーによって内容がちょっと異なるようです。気を付ける点となる事項もあるようなので、この画面の文章はちゃんととチェックしておきましょう。

気を付ける点(注意事項)をチェックしたら、「全部チェックしました」の箇所を押して閉じます。
「無音モード」アプリでシャッター音を無効化・チェック画面

無音モードアプリの仕組み・機能についての簡単な説明が表示されます。「OK」を押して進みましょう。

自動切り替え

f:id:rick1208:20200426165618p:plain
無音モードアプリのダウンロードができたら、無音モードの使用方法や仕組みについてをチェックしていきましょう。まず最初は無音モードアプリの「自動切換え」の設定についてです。

自動切り換えとは設定をおこなうことで、アプリが起動した時に音の無効化機能が自動的に適用される切り替えモードのこと。この自動切り換えを使用することで、手動で設定をおこなう手間が省けます。

自動切り替えは事前に設定をおこなっておく必要があるので、設定方法を事前に下記項目でチェックしておきましょう。まず最初は起動画面の「詳細設定」を押してください。

無音モードの自動切り替えを有効化

f:id:rick1208:20200426165628p:plain
無音モードの自動切り替え機能を有効化していきましょう。詳細設定のボタンを押すと、このような画面が表示されます。

「自動切り替え設定を有効に」という項目が最初はOFFになっているので、ここを「ON」にしましょう。

ダウンロード後にこの自動切り替えの機能をONにすると、「ユーザー補助設定の許可」という画面が表示されます。ユーザー補助設定の許可とは、Androidの設定アプリからも操作が可能な機能です。

ユーザー補助設定に、この無音モードアプリを追加しなければならないのです。通常であれば、この画面で「OK」を押すと自動的にユーザー補助設定の画面に移動します。

ユーザー補助の設定画面です。ここに無音モードアプリのアイコンが表示されているかと思います。しかし、他のアプリと違って「OFF」になっていますね。

ここを押すことで、ユーザー補助の許可を出すことが可能です。「ON」の状態にすれば、無音モードアプリの自動切り替えの設定が有効になります。

端末によっては、「自動的にユーザー補助の設定画面に移動しなかった・・・」ということもあるかもしれません。その場合は、自分自身で設定アプリを開くことでも同じ画面に行くことが可能です。

設定アプリとは、Android端末に必ず入っている歯車アイコンのアプリです。アプリ一覧の中から開くこともできれば、クイック設定パネルの歯車マークを押すことでも出しることが可能です。

無音化するアプリを登録

f:id:rick1208:20200426165651p:plain
自動切り替えの機能を有効にしたら、あとは音を無効化したいアプリを無音モードアプリで登録して設定していきます。音を無効化したいアプリの登録は、先ほどの画面の「無音化するアプリの選択」からおこないます。

「無音化するアプリの選択」を押し、アプリを選んでいきましょう。

この画面で、音を無効化したいアプリの選択(登録)をおこなうことが可能です。カメラアプリなどには最初からチェックが入っています。

カメラ以外に音を消したいアプリがあれば、そのアプリのところにチェックを入れればOKです。音楽アプリ等も、この画面でチェックを付けてしまうと音が鳴らなくなってしまいます。

誤ってチェックを付けたりしないようにだけ気を付けましょう。

手動切り替え

f:id:rick1208:20200426165707p:plain
上記項目では、無音モードアプリの自動切り替えの設定方法を解説しました。続いては、手動での切り替え方法を説明していきます。

手動切り替えとはその名称のとおり、手動で無音モードの切り替えをおこなっていくことです。手動での無音モード切り替え方法をチェックし、必要のある時に自分自身で切り替えられるようにしておきましょう。

以下の項目で、手動切り替えについてをチェックしてください。

無音化したいアプリの起動前に無音モードにする

f:id:rick1208:20200426165720p:plain
無音モードアプリは、音を無効化したいアプリの起動前に無音モードに入れておく必要があります。手動切り替えをおこなうときは、無音化したいアプリの前に無音モードに入れておきましょう。

先ほどの画面で、「無音モード」の箇所をONにすればOKです。

あとは実ときにカメラアプリなど無効化させたいアプリを起動させ、音が消えているかどうかをチェックしましょう!無音モードにいれておくときのタイミングなど間違えると、無音化できていないこともあります。

タイミングについては気を付ける点として覚えておきましょう。

無音モードが適用されている状態だと、通知領域の無音モード設定中の表示が出てきます。通知領域とは、クイック設定パネルを開く時に一緒に出てくる、プッシュ通知などが表示される画面です。(上記画像参照)

切り替えをおこなうときは、通知領域の表示を見て適用されているかのチェックをおこないましょう。

通知領域の表示は、設定次第でOFFにすることも可能です。

アプリを使い終わったら無音モードを解除する

f:id:rick1208:20200420211910p:plain
音を無効化させたいアプリを使い終わった後は、無音モードを設定する時と同じ画面にいって無音モードをOFFにしましょう。

OFFにしておかないと、その後つかうアプリも音が無音化されてしまうので気を付ける点として覚えておきましょう。

ウィジェット

f:id:rick1208:20200420211746p:plain
上記項目では、手動切り替えの方法を解説しました。しかし、いちいちアプリを開くのは面倒という方も多いと思います。

無音モードのアプリは、ウィジェットに登録しておくことですぐに無音効果を有効化させることが可能です。この項目では、ウィジェットに無音モードアプリを登録する方法・配置する方法を解説します。

ウィジェット登録の方法を、下記の項目でチェックしましょう。

ウィジェットの配置方法

f:id:rick1208:20200408211228p:plain

ウィジェットに登録するときは、Android端末の待ち受け画面で長押し(タップ)をします。(端末によって方法が異なるかもしれません)

するとウィジェットや壁紙などの選択項目が表示されます。「ウィジェット」項目を押して、ウィジェットの配置をおこないましょう。

ウィジェットの中に、「無音モード」のアプリアイコンが表示されています。押すことで画面上に配置することが可能なようになります。

あとはウィジェットの配置場所を選べばOKです。

ウィジェットの使用方法

f:id:rick1208:20200408211247p:plain

待ち受け上にウィジェットを登録・配置したら、あとはこのウィジェットをボタンのように扱って無音モードのON・OFFが可能になります。

気を付ける点としては、アプリアイコンと似たような形で表示されるのでアプリアイコンと勘違いして押しないようにすることです。

特に無料版では、自動切り替えの回数制限などもあるので誤タップには注意したいところです。有料版の人は気にせずとも大丈夫ですが、無料版の人は気を付ける点として覚えておきましょう。

クイック設定パネルの追加方法

f:id:rick1208:20200407234707p:plain
また、ウィジェットと似た機能として「クイック設定パネル」に無音モードアプリを登録することが可能です。クイック設定パネルは、Wi-FiやマナーモードのON・OFFを設定アプリを開かずに切り替えることが可能なもの。

端末画面の上から下までを指でドラッグすると表示されます。ウィジェットだとアプリアイコンのように見えてちょっと不便という人は、ここに登録するといいかもしれません。

クイック設定パネルに無音モードアプリを追加するには、まずパネルを開いて赤く囲った部分をタップで開きます。

この画面でクイック設定パネルのカスタマイズが可能です。下の方にいくと、「無音モード」の機能が表示されているのが分かります。

この機能を上の方に、ドラッグで移動させます。クイック設定パネルへの登録はこれでOKです。

このように、クイック設定パネルからON・OFFの切り替えが可能なようになりました。

このように、押して色のついた状態にすることで無音モードの機能を有効化させることが可能です。瞬時に機能を有効化させたい人は、ウィジェットやクイック設定パネルを利用していきましょう!

無音モードの仕組み

f:id:rick1208:20200407234630p:plain
次に、無音モードアプリの「仕組み」についてをチェックしていきます。カメラのシャッター音を無音化可能な機能を所持している無音モードですが、具体的にどのような仕組みのアプリなのと思いますか。

下記項目でチェックしましょう。

スマホの全部の音を無効化する

f:id:rick1208:20200407233621p:plain
無音モードは、カメラのシャッター音を切るというよりは「アプリすべての音」を無効化可能なアプリです。仕組みとしては、音を完全にシャットアウトする機能と言えると思います。

なので、使用方法によっては音の必要なアプリまで無音化してしまうこともあるかもしれません。アプリの仕組みを理解した上で使用していきましょう。

着信音は鳴る

f:id:rick1208:20200407232913p:plain
また、ほぼすべてのアプリを無音化可能な仕組みをもったアプリですが、「着信音」だけは無音化することは可能でせん。

ほぼすべてのアプリ音を無音化可能な仕組みの無音モードですが、完全にすべての音が消せるわけではないので気を付ける点としてもよく覚えておきましょう。

無音モードの気を付ける点

f:id:rick1208:20200407232955p:plain
上記項目では、無音モードアプリの仕組みについてを解説しました。

続いては、無音モードアプリの「気を付ける点」についてを解説します。これまでの項目でも気を付ける点は部分部分説明してきましたが、ほかにも気を付ける点となる項目がいくつかいくつかあります。

下記の気を付ける点をよくチェックし、後々困ったことにならないようにしましょう。

試用版から有料版にアップデートするとアイコンが残る

f:id:rick1208:20200407233644p:plain
最初は無料版を試して、使用感がよかったら有料版に・・・と考えている人は多いと思います。しかし、無料版から有料版に変える場合は特に要注意です。

無料版をダウンロードした後、消さないまま有料版をダウンロードするとアップデートという形にならず、新しいアプリとして有料版がダウンロードされてしまうのです。要するに、無料版のアプリはアプリとして残ります。

後々アンダウンロードすることももちろん可能ですが、ちょっと手間となる気を付ける点です。

試用版と有料版が混在すると不具合が起こる

f:id:rick1208:20200407232258p:plain

また、無料版と有料版のアプリが混在すると「不具合」が起きるという報告もされています。なので、有料版をダウンロードするのであれば無料版はちゃんとと消去しておく必要があります。

気を付ける点としてよく覚えておきましょう。

また、その他で不具合がでたときは「よくある質問」で不具合についての改善点をチェックすることが可能です。よくある質問は、起動画面の「詳細設定」からチェックすることが可能です。

また、不具合の報告についてもメールで報告するようにしましょう。ストアのレビュー欄に記載しても、レビューでの不具合報告は受け入れられないようです。

素晴らしいアプリですので、改善点と思わしきところがあるのであればぜひメールにて報告をしてください。

今回の記事では、カメラのシャッター音を無効化可能なAndroidアプリ「無音モード」の解説をおこないました。仕組みや使用方法などは把握できたと思いますか?

素晴らしいアプリで、不具合などの報告にもちゃんとと対応をおこなってくれるようです。セールで安くなっている時もあるので、気になる人はぜひ購入してみてください。

無料版だけでもとても役立つアプリです