漫画の地球儀

iPhoneでぐるぐる通信マークが消えない原因!【対処法、再起動、バッテリー、初期化、画面が真っ暗】

スポンサーリンク

iPhoneのぐるぐる通信マーク

f:id:rick1208:20200502111135p:plain
iPhoneを使用していて、それまで何の支障もなく操作できていたのに、急に画面が真っ暗になって歯車形の通信マークがぐるぐる回り始めた、という経験はないと思いますか?こういう状態に陥ったときは大抵どのボタンを押しても反応しないため途方に暮れてしまいます。

画面が真っ暗でiPhoneが反応しない

f:id:rick1208:20200501012217p:plain
しばらくの間、画面が真っ暗なままiPhoneが反応しない場合は、応急処置としていくつか対処法があります。ここではこうした緊急事態のときに、試してみる価値がある解決策について解説します。

iPhoneのぐるぐる通信マークが消えない対処法

f:id:rick1208:20200501011049p:plain
iPhoneのぐるぐる通信マークが消えないときにまず試してほしいことがあります。

再起動させる

f:id:rick1208:20200501011718p:plain
iPhoneを再起動してみてください。iPhone 8以前はスリープボタンの長押しで、画面上方に電源オフのスライドバーが表示されるか試してみてください。電源オフのスライドバーが表示されたら、スワイプして1回電源を切り、その後再度スリープボタンを長押しし、Appleマークが表示されたら手を放します。

iPhone Xの場合は、スリープボタンと音量ボタン(大、小どっちでも良い)の長押しで、画面上方に電源オフのスライドバーが表示されるか試してみてください。電源オフのスライドバーが表示されたら、スワイプして1回電源を切り、その後再度スリープボタンを長押しし、Appleマークが表示されたら手を放します。

強制再起動させる

f:id:rick1208:20200501010934p:plain
通常の再起動を試して反応しないときは、強制再起動を試してみましょう。強制再起動の方法はiPhone 6s以前であればスリープボタンとホームボタンの同時長押し、iPhone 7iPhone 7 Plusはスリープボタンと音量小ボタンの同時長押しです。両方ともAppleマークが表示されたら手を放します。

iPhone XiPhone 8iPhone 8 Plusの場合は、音量大ボタンをワンプッシュ、音量小ボタンをワンプッシュした後、スリープボタンを長押してAppleマークが表示されたら手を放します。

どの機種もボタンの長押しの後、Appleマークが表示される前に手を放すとそのまま電源が落ちて強制終了になります。強制終了してしまった場合は、改めてスリープボタンを長押ししてiPhoneを起動しましょう。

iPhoneのぐるぐる通信マークがそれでも消えない場合

f:id:rick1208:20200430203509p:plain
再起動・強制再起動を試してもiPhoneのぐるぐる通信マークが消えない場合は別の方法で対処してみましょう。

バッテリーがなくなるまで待つ

f:id:rick1208:20200429074555p:plain
iPhoneをそのままバッテリーがなくなるまで放置するのも、1つの方法です。ぐるぐる通信マークが消えない以上、手の施しようがないので、バッテリーがなくなって電源が切れた後に改めて充電し、iPhoneを起動してみましょう。

iPhoneを初期化・復元させる

f:id:rick1208:20200429072919p:plain
「再起動」、「強制再起動」、「バッテリーがなくなるまで放置」まで試してみて、正常に戻らないのであれば、最後の対処法として、iPhoneを1回、初期化・復元させるしかないのかもしれません。

ただし、iPhoneの初期化の通常手順は「設定」から「一般」→「リセット」を選びて行いますが、これは通常の画面表示にならないと操作可能でせん。iPhoneが正常に起動しない状態であるならば、1回Appleストアで状態を見てもらうのも良いと思います。専門家のアドバイスがあれば問題解決も早まる可能性があります。


また、仮にiPhoneを初期化できたとしても、普段からiPhoneのバックアップを取っていないと、iPhoneの復元が可能でせん。こうしたいざというときのためにパソコンのiTunesを利用して、iPhoneのバックアップは取るようにしましょう

まとめ

f:id:rick1208:20200429072930p:plain
iPhoneのぐるぐる通信マークが消えないときは、まず再起動を試しましょう。単純な誤作動であれば、再起動でiPhoneは復活するはずです。強制再起動を行っても正常に立ち上がらない場合は、AppleストアやAppleカスタマーサービスAppleサポート)に相談してみるのも良策です。