漫画の地球儀

Safariのビジターアンケートに答えてしまったは時の対処法!【詐欺、フィッシング詐欺、メールアドレス】

スポンサーリンク

Safariのビジターアンケートは詐欺

f:id:rick1208:20200502113356p:plain
Safariを使用してネットサーフィンを楽しんでいる時、突然ビジターアンケートがポップアップされ、iPhoneが当たるなどの謳い文句を表示された経験がある人も多いのではないと思いますか。そのようなビジターアンケートは、基本的に詐欺です。

Safariで表示されるユーザーアンケートはフィッシング詐欺と言われます。ユーザーアンケートに回答してフィッシング詐欺にかかると、個人情報を取られてしまうため注意しましょう。

アンケートでiPhoneは当たらない

f:id:rick1208:20200501012736p:plain
Safariフィッシング詐欺のユーザーアンケートでは、基本的にSafariの使用頻度などについての一般的なアンケートです。しかし、そのアンケートに答えたとしても、iPhoneが当たるといったようなことは絶対にありません。

Safariのユーザーアンケートに答えてもフィッシング詐欺のためiPhoneが当たることは無いので、そのようなフィッシング詐欺のときはタブやウインドウを閉じるのが基本的な対処方法です。

Safariユーザーを狙ったフィッシング詐欺

f:id:rick1208:20200501011049p:plain
要するに、Safariを利用している時に突然送られてくるユーザーアンケートは、Safariのユーザーを狙ったフィッシング詐欺の一つということです。iPhoneが当たるなどの謳い文句を利用して、個人情報を盗もうとするのです。

フィッシング詐欺とは、インターネットにおいてユーザーアンケートなどでインターネットの利用者を騙し、クレジットカード番号などの情報を盗んで悪用しようとする詐欺のことを言います。アンケートもそれに当たります。

要するに、Safariにおけるビジターアンケートもフィッシング詐欺の一つとなっています。そのアンケートはとても簡単な内容であり、明らかに都合が良すぎるチャンスであるため、気付く人も多いですが、騙されてしまう人もいます。

ここからは、Safariのビジターアンケートについて、アンケートの内容や、ビジターアンケートに回答してしまった場合はどうしたらよいのかなどについて、それぞれ説明していきます。

Safariのビジターアンケートに代表されるフィッシング詐欺

f:id:rick1208:20200501011701p:plain
では、まず最初はSafariのビジターアンケートを始めとしたフィッシング詐欺などの例を見ていきましょう。こういったフィッシング詐欺では基本的に、年間アンケートの回答のみでiPhoneが当たるなどの謳い文句を並べてきます。

また、その年間アンケートの表示のされ方や、細かい内容は徐々に進化してきています。ここではそれらのフィッシング詐欺の手口について、年間アンケートの内容などを含めて説明していきます。

ポップアップされてアンケートを迫る

f:id:rick1208:20200501010934p:plain
まず最初は、フィッシング詐欺における年間アンケートの表示のやり方について説明していきます。フィッシング詐欺においての年間アンケートの表示方法は、Safariを使用してインターネットを見ることしている時に突然来ることが多いです。

Safariでインターネットを見ることしていると「おめでとうございます!あなたはラッキービジターです!」などと突然送り、年間アンケートへの回答などを迫ります。もちろんこの時点で気付く人もいれば、そうでない人もいます。

2018年間アンケートに答えるとiPhoneが当たるなど表示

f:id:rick1208:20200501005920p:plain
Safariで年間アンケートへの回答を迫るメッセージがポップアップされてから先へ進むと「年間アンケートへの回答でiPhoneが当たる」というようなキャンペーンの表示が出て、アンケートの内容が表示されます。

アンケートの内容は、基本的にSafariの使用頻度や用途についてなど、とても簡単な内容の質問であり、回答し始めてからすぐに終わるほどの量です。もちろんこのアンケートへの情報に意味は一切存在していません。

偽の情報で個人情報を集める

f:id:rick1208:20200429075028p:plain

アンケートへの回答が終了すると、iPhone当選などといったようなページへとジャンプします。そして、氏名や送る住所などの記入や、クレジットカード情報の記入などを迫る画面へと移動することが大半となっています。

このように、フィッシング詐欺ではiPhoneが格安で買えたり、無料で当たったりなどの嘘の情報を並べて、それを使用することで個人情報を盗みます。なので、明らかに都合が良すぎる内容のキャンペーンには気を付けましょう。

Safariのビジターアンケートとポップアップが出たら

f:id:rick1208:20200429073403p:plain
Safariでインターネットを見ることしているならば、誰にでもアンケートがポップアップされる可能性があります。また、見ようとしたサイトによってはアンケートを飛ばしていきなりiPhoneが当選したと言ってくる手口も存在しています。

では、そのようなメッセージがポップアップされたなら、いったいどのように対応したらよいのと思いますか。ここからは、フィッシング詐欺への対応方法などについて説明していきます。

アンケートに答えない

f:id:rick1208:20200426165720p:plain
まず最初はそもそもアンケートに答えないようにすることが重要です。フィッシング詐欺のアンケートによっては、アンケートの回答のみでパスワードなどの情報が盗まれる場合も有り得るため、ポップアップからそもそも進まないことが重要です。

また、フィッシング詐欺ではアンケートの表示から先へ進んだ時に既に特定する技術を所持している相手の可能性もあります。なので、アンケートのポップアップが出た時点で警戒した方が良いと思います。

すぐにサイトを立ち去る

f:id:rick1208:20200426163516p:plain
Safariのインターネットでアンケートのポップアップが表示されたら、すぐにサイトから立ち去るようにしましょう。そうすると、基本的にどんな情報も盗まれることなく無視が出来ます。しかし、ちょっと気を付ける点があります。

サイトを立ち去る場合、ブラウザの戻るボタンはあまりおススメしません。ブラウザの戻るボタンを使用すると、また同じページへと戻される場合も多いです。なので、アンケートが表示されたら、タブを閉じるようにしましょう。

絶対に個人情報は記入しない

f:id:rick1208:20200426165651p:plain
Safariてのビジターアンケートに対して万が一回答してしまっても、住所やクレジットカード情報までの重要な個人情報は盗まれていない場合が大半です。なので、そのような情報の記入画面が表示されても、絶対に記入しないようにしましょう。

しかし、ビジターアンケートへの回答のみでWebサイトのパスワードなどは盗まれてしまうかもしれないため、そこまで来てしまったらパスワードを変えるなどして対策しましょう。
S

Safariのビジターアンケートに答えてしまったら

f:id:rick1208:20200426165618p:plain
では、もしSafariのビジターアンケートへの回答を既にしてしまった場合は、いったいどのようにしたらよいのと思いますか。ここからは、フィッシング詐欺にかかってしまった場合の対処方法について解説します。

Safariのビジターアンケートには回答しないことが最善ですが、間違って回答してしまう、気付かなかった場合なども多く存在しています。なので、個人情報を送信してしまったらどうしたらよいのかを解説します。

すぐにクレジット会社に連絡

f:id:rick1208:20200429072958p:plain
もしSafariのビジターアンケートに回答してしまい、クレジットカード情報を記入してしまったら、まず最初はクレジットカードを扱っているクレジット会社へと連絡しましょう。クレジットカード情報について何か対策が可能なかもしれません。

クレジットカード情報を知られたままクレジット会社に連絡をしていないと、そのクレジットカードの不正使用を防止可能でせん。なので、クレジット会社に番号を一時無効にしてもらうなどしましょう。

メールアドレス等の変更をする

f:id:rick1208:20200429072930p:plain
Safariのビジターアンケートへと回答してしまった場合、クレジットカード情報以外にも、メールアドレスやパスワードなども一緒に盗まれてしまう場合が多いため、メールアドレスやパスワードなどを変更しましょう。

パスワードを使用されて不正ログインされたり、メールアドレスに更に詐欺メールが送られるなど、情報を盗まれた時の被害は甚大です。なので、必ず防止のためにメールアドレスなどを変更しておきましょう。

都道府県のサイバー犯罪窓口に相談

f:id:rick1208:20200426161635p:plain
もしSafariのビジターアンケートにかかってしまったら、各都道府県にあるサイバー犯罪窓口へと相談することも忘れないようにしておきましょう。1回盗まれた個人情報を自分自身一人や自分自身の周りの人間のみでどうにかすることは難しいためです。

サイバー犯罪窓口へと相談し、適切な対応をしてもらえば、解決へと繋がる場合もありますが、基本的には盗まれた個人情報を取り返すことは難しいです。それでも被害を最小限に抑えてくれると思います。

まとめ

f:id:rick1208:20200426161753p:plain

以上がSafariのビジターアンケートについての解説です。フィッシング詐欺で盗まれた個人情報は基本的に取り返せません。なので、フィッシング詐欺には注意しましょう。