漫画の地球儀

iPhoneの動画をテレビで見る方法!【メリット、デメリット、AppleTV、無線、HDMIケーブル】

スポンサーリンク

HDMIケーブル

みなさんはiPhoneで動画を見ていますと思いますか。iPhoneの動画を見ていると、もっと大きなテレビなどの画面で見たいなと思ったことはありませんと思いますか。実はiPhoneの動画をテレビに出力する方法はあるのでテレビでみることが可能です。

みなさんはiPhoneの動画をテレビに出力する方法はご存知と思いますか。普通にテレビにHDMIケーブルでテレビに接続する方法もありますが、AppleTV・Chromecast・FireTVStickなどの機器を使うと無線・有線でiPhoneの動画をテレビで見れます。

ここではiPhoneの動画をテレビに出力する方法についてまとめていきます。またHDMIケーブルやAppleTV・Chromecast・FireTVStickなどを使用してiPhoneの動画をテレビに出力する方法もご説明していきますのでマスターしましょう。

HDMI変換ケーブルを用意する

iPhoneの動画をテレビに出力する方法としては、Appleが出している純正のHDMIケーブルを購入することで有線でiPhoneの動画をテレビに出力してテレビで動画を見ることが可能です。HDMIケーブルさえあればiPhoneの動画をテレビに出力することが可能です。

この方法であれば、AppleTV・Chromecast・FireTVStickなどの機器を購入しなくても有線でiPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですので、手軽に誰でもiPhoneHDMIケーブルがあればみることが可能なようになります。

またiPhoneの動画をテレビに出力するのでのHDMIケーブルさえあれば後はとっても簡単にiPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですので、いつもみているテレビでYouTubeなどの動画をテレビの画面で見れるようになります。

HDMIケーブルで有線接続して出力する手順

f:id:rick1208:20200423102902p:plain
iPhoneの動画をテレビに出力するのでにはHDMIケーブルが必要になりますので、HDMIケーブルだけは先に購入して用意をしておいてください。HDMIケーブルが用意できたら、ここではHDMIケーブルで有線接続して出力する手順についてまとめてます

HDMIケーブルで有線接続して出力する手順はとても簡単です。DMIケーブルをテレビのHDMI端子に接続し、反対をHDMI変換アダプタに接続します。テレビの電源を入れて、HDMIケーブルを接続したHDMI記入に記入を切り替えてください。

iPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですので、テレビの画面にiPhoneの画面がでていると思います。後は、いつものようにiPhoneで操作をしてiPhoneで動画を流せば音声もテレビからながれますので、これで大丈夫です。

HDMIケーブル接続で可能なこと

f:id:rick1208:20200421221056p:plain
HDMIケーブル接続で可能なことについてまとめていきます。iPhoneの動画をテレビに出力することがHDMIケーブルでは可能ですが、他にも音声もHDMIケーブルをと通してテレビで流れますので、これでテレビで動画を楽しむことが可能です。

ほかにも、HDMIケーブルではiPhoneの画面上のものがすべてテレビに映し出されるので、ほかのSNSキンドルなどの読書するアプリをもっていればテレビの大画面に映し出して楽しむことも可能です。HDMIケーブルは手頃で簡単です。

しかし、HDMIケーブルは有線でiPhoneの動画をテレビに出力する方法になりますので、有線で繋がっている範囲でしかiPhoneを操作することが可能でせん。有線だとHDMIケーブルの長さがとても重要になってきます。

有線でiPhoneの動画をテレビに出力する方法はこのようなメリットデメリットがありますので、簡単ですが、HDMIケーブルの長さが必要になりますので、こういったメリットデメリットはちゃんとと考えてから選びてください。

AppleTV

Apple TV 4K (32GB)

Apple TV 4K (32GB)

  • メディア: エレクトロニクス

iPhoneの動画をテレビに出力する方法の一つとして、AppleTVをつかって有線ではなく無線でiPhoneの動画をテレビに出力する方法がありますので、有線ではなく無線でiPhoneの動画をテレビに出力したい人はここを参考にしてください。

実ときにiPhoneの動画をテレビに出力していると、有線と無線ではメリットデメリットが大きいので無線でAppleTVなどをつかってiPhoneの動画をテレビに出力する方法の方がとても便利で快適にiPhoneの動画をテレビで楽しむことが可能です。

iPhoneの動画をテレビに出力しようとするとHDMIケーブルなど用意しなければならないものがたくさんありますが、1回AppleTVの設定してしまえば、とても簡単にiPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですのでAppleTVはおススメです。

AppleTVで無線接続して出力する手順

Apple TV 4K (32GB)

ここではAppleTVで無線接続して出力する手順についてまとめていきます。手順や方法といってもAppleTVを購入して接続さえすれば後は簡単につなげることが可能ですので、サクッと繋げていきましょう。AppleTVの購入を先にお願いします。

AppleTVが届いたら、同報されている手順にそってテレビと接続します、接続できたらテレビからAppleTVに記入端子を切り替えてAppleTVの初期設定を行います。初期設定が終われば、後は画面のミラーリングからAppleTVに接続してください。

AppleTVにミラーリングを使用して接続すると、AppleTVにiPhoneの動画をテレビに出力されますので、あとはiPhoneで動画を再生すればiPhoneの動画をテレビに出力されて動画をテレビでみることが可能です。音声もテレビからでます。

AppleTVで可能なこと

f:id:rick1208:20200421222410p:plain
AppleTVで可能なことは、とても多くあります。iPhoneの動画をテレビに出力することももちろん可能ですが、Wi-Fiに接続されているのであれば無線でテレビでネット検索できたり、iPhoneの動画をテレビに出力しなくてもYouTubeがみれます。

そのように、AppleTVがテレビに接続されていてインターネットにつながっていると、iPhoneの動画をテレビに出力しなくてもYouTubeの動画が見ることができたり、アマゾンプライムを見ることだって可能です。AppleTV最強です。

ここまで便利なものであれば、HDMIケーブルでiPhoneの動画をテレビに出力する方法よりも無線で繋がっているAppleTVの方が格段に便利です。無線で接続されますので、ケーブルに縛られることもありません。

Cromecast

Google Chromecast 正規品 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JP

Google Chromecast 正規品 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JP

  • 発売日: 2020/03/01
  • メディア: エレクトロニクス

iPhoneの動画をテレビに出力する方法の中で、Chromecastを使用して無線でiPhoneの動画をテレビに出力する方法があります。ChromecastはAppleTVのようなもので思っていただくととてもイメージが可能なかと思います。

ChromecastはGoogleが出している端末で、Chromecastを使用してiPhoneの動画をテレビに出力する方法もあります。ChromecastはAppleTVとイメージは同様なものだとおもっていただければ大丈夫ですのでサクッと説明していきます。

まず最初は、iPhoneの動画をテレビに出力するにはChromecastの購入が必要になりますので、Chromecastを購入し対応のアプリをダウンロード・ダウンロードしてください。ダウンロードできたら後は接続していくだけです。

Cromecastで無線接続して出力する手順

Google Chromecast 正規品 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JP

Chromecastに同封されているケーブルを使用してテレビとChromecastを接続します。接続が終了したら、Chromecast を接続してchromecast、com、setup にアクセスして接続の初期設定を行ってください。またアプリのダウンロードが必要になります。

アプリのダウンロードダウンロードが終了したら、ChromecastをWiFi接続します。WiFi接続が終了したら、Cast 対応アプリでキャストアイコンを押してください。これでChromecastを使用してiPhoneの動画をテレビに出力する手順は終了になります。

AppleTV・Chromecast・FireTVStickなどのWiFi接続はこのように1回設定してしまえば次回以降は簡単にiPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですので、初期設定さえさくっと終わらせられれば後は手間もなく楽しむことが可能です。

Chromecastで可能なこと

f:id:rick1208:20200421221745p:plain

Chromecastで可能なことはとても多くあります。Chromecastを使えば、アプリでChromecastが操作可能なようになる以外にも、他にもAndroidiPhone・パソコンなどをテレビに接続して音楽や映像を楽しむことも可能です。

音声操作でストリーミングを開始することも可能です。Chromecast とGoogle Home を使うと、対応アプリからのストリーミング、音量のミュート、巻き戻しなど、さまざまな操作を声だけで行えますのでとっても簡単で便利になります。

このように音声操作自体も危機がそろっていればChromecastで操作することが可能ですので、iPhoneなどの端末を操作するのではなく、音声だけでもテレビを操作することが可能ですので、Chromecastがあるととても便利になります。

FireTVStick

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: エレクトロニクス

ここからはiPhoneの動画をテレビに出力する方法の3つ目として、FireTVStickをつかってiPhoneの動画をテレビに出力する方法をまとめてご説明していきたいと思います。FireTVStickという言葉を聞いたことはありますと思いますか。

AppleTV・Chromecast・FireTVStickは三代巨頭と言われるぐらいしのぎを削っているもので、この3つの中でどれを使うかがよく議論されていますが、FireTVStickはAmazonが出している商品でiPhoneの動画をテレビに出力することが可能です。

AppleGoogleAmazonであれば誰でも知っているような有名企業になりますが、FireTVStickはAmazonが提供している商品で無線でiPhoneの動画をテレビに出力することが可能です。

FireTVStickで無線接続して出力する手順

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

FireTVStickで無線接続して出力する手順について説明していきます。テレビの電源をオンにし、Amazon Fire TV Stickの接続に使用したポートのHDMI記入チャンネルを選びます。Fire TV Stickの起動画面が表示されます。
FireTVStickで無線接続

リモコンが自動的にFire TVに自動的にペアリングされます。次に画面に表示される手順に従って、Wi-Fi経由で端末をインターネットに接続してください。後は、iPhoneから操作すればiPhoneの動画をテレビに出力することが可能です。

iPhoneミラーリングを押してFireTVStickを探します。FireTVStickが表示されたら、あとはFireTVStickをタップすればiPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですので、これで手順や方法は終了になります。

FireTVStickで可能なこと

f:id:rick1208:20200421221030p:plain
FireTVStickに可能なことはたくさんあります。もちろんiPhoneの動画をテレビに出力することが可能ですので、iPhoneの画面に出ていることやアプリを見たり操作することが可能です。FireTVStickはほかにもあります。

そもそもFireTVStickはAmazonプライムを楽しむ以外にもHuluなどの動画配信サイトをテレビでみることが可能なように対応していますので、映画や動画を楽しみたいといいう人は、iPhoneで操作しなくてもテレビでみることが可能です。

またFireTVStickはAmazonがだしているアレクサと連動することができ、アレクサに話しかけるとFireTVStickを音声操作することも可能ですので、FireTVStickは掛け合わせるととても便利なものになります。

iPhoneの動画をテレビに出力する方法の比較

f:id:rick1208:20200421201534p:plain
ここでは今までいくつかiPhoneの動画をテレビに出力する方法についてまとめてご説明していきましたが、これからはそもそも有線と無線のメリットデメリットについて比較してご説明していきたいと思います。メリットデメリットをちゃんと理解しましょう。

それぞれのメリットデメリットをちゃんとと押さえることで、何が自分自身自身にあっているのかがよく理解でき、iPhoneの動画をテレビに出力する方法を選ぶときにとても参考になるとおもいますので、ちゃんとと比較していきたいと思います。

無線に方がいいと思われがちですが、人によっては無線よりも有線方がいいという場合もありますので、メリットデメリットを有線・無線に場合に分けて比較してまとめていきたいと思います。

有線接続のメリット、デメリット

f:id:rick1208:20200420225144p:plain
iPhoneの動画をテレビに出力する方法として、昔からある方法なのが有線接続ですが、有線接続のメリットデメリットについてまとめていきます。メリットは映像や音声の乱れが少なく安定して映像や音声を楽しめることにあります。

反対に有線接続でiPhoneの動画をテレビに出力する方法のデメリットとしては、有線接続にはケーブルがどうしても必要になりますので、有線接続の場合はケーブルに端末が縛られてしまうというのが最大のデメリットになります。

他には、iPhoneを有線接続すると、他の機能が使えなくなってしまいますので、とても不便になってしまうところがどうしてもありますので、映像や音声の乱れが気になる人は有線接続がおススメになります。

無線接続のメリット、デメリット

f:id:rick1208:20200420231005p:plain
次は、無線接続でiPhoneの動画をテレビに出力する方法のメリットデメリットについてまとめていきます。無線接続のメリットとしては、HDMIケーブルが要らないので、iPhoneなどの端末が自由になることが最大のメリットになります。

Bluetooth接続する形になりますので、Bluetoothが接続可能な範囲であれば自由に家の中を動き回ることが可能ですので、リモコンと変わらないようになります。反対に無線接続のデメリットとしては、端末機器の費用が高いことです。

無線にするには、WiFiの契約が必要であったり、AppleTV・Chromecast・FireTVStickなどの機器が必要になりますので、初期投資のコストがかかるというのと音声が映像の乱れが発生する可能性があるということがあります。

iPhoneの動画をテレビに出力する方法の選び方

f:id:rick1208:20200420222956p:plain
iPhoneの動画をテレビに出力する方法の選び方をご説明していきます。ここではAppleTV・Chromecast・FireTVStickなどからどれがいいのかということについて選ぶ基準についてまとめてご説明していきたいと思います。

見たい動画アプリに対応しているか

f:id:rick1208:20200420222900p:plain
AppleTV・Chromecast・FireTVStickでは対応している動画アプリが違います。AppleTV・Chromecast・FireTVStickによってHuluが見れたりAmazonプライムが見れたり見れなかったりしますので、動画アプリをメインで考えている人は要検討です。

気分で選んでしまう自分自身自身が見たい動画アプリが対応自体していなかったりして、動画アプリをみることができなかったりしますので、AppleTV・Chromecast・FireTVStickから選ぶ場合はそこもちゃんとと検討した上で購入してください。

出力するのでの機器を揃えるコストを負担可能

f:id:rick1208:20200420221742p:plain
また、AppleTV・Chromecast・FireTVStickは無料ではありませんので、AppleTV・Chromecast・FireTVStickはそれぞれ数千円から1万円ぐらいしますので、そうしてもAppleTV・Chromecast・FireTVStickはコストがかかってしまいます。

なので、HDMIケーブルで我慢して安く済ませてしまうか、ちょっとコストがかかってもいからすこし便利な方法でiPhoneの動画をテレビに出力するかはお財布とよく相談する必要がでてきます。

まとめ

f:id:rick1208:20200420221622p:plain
AppleTV・Chromecast・FireTVStickのなかで見たい動画アプリがあれば、それを基準に考えてもらえれば一番いいかと思います。私はYouTubeをよく見るのとかっこいいという理由でAppleTVがいいかなと個人的には思っています。