漫画の地球儀

「フィードをリフレッシュできませんでした」の原因【インスタグラム、対処法、ュースフィード】

スポンサーリンク

インスタグラムのフィードの意味

f:id:rick1208:20200327005208p:plain

インスタグラムのフィードとはインスタグラムのホーム画面のことで正式にはニュースフィードという名前が付けられています。要するにインスタグラムを起動した時に毎回表示される画面がフィードと呼ばれているものです。

インスタグラムのニュースフィード

f:id:rick1208:20200327005216p:plain
インスタグラムのホーム画面(=ニュースフィード)にはあなたがフォローしているフレンドの投稿がリアルタイムに表示されます。なのでフレンドの投稿をチェックするのでには一番大事な画面といっても過言ではありません。

ではそのようなニュースフィードがリフレッシュ出来ない場合にありえる原因と対処法について見ていきましょう。

インスタグラムのフィードをリフレッシュできない原因

f:id:rick1208:20200326205930p:plain
インスタグラムのフィードを見ている時、稀に表示される「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージ、これにはどのような意味があるのと思いますか?

実はこのメッセージは2018年7月末にインスタグラムに追加された機能で、何かしらの原因でフィードの取得が出来ない場合にこのメッセージが表示されるようになりました。

要するにこのメッセージの意味は特定のエラーを指すものでは無く、インスタグラムが何かしらの理由でフィードの取得に失敗した場合に表示される汎用的なメッセージの意味合いを持ちます。

要するにメッセージにはコレという確実な対処法は存在しません。なので可能性がある原因を1つずつ精査し、該当する問題を解消してあげる必要があります。

通信エラーが起こっている

f:id:rick1208:20200326205851p:plain
一番可能性が高いのは通信エラーによってフィードの取得ができないパターンです。インスタグラムはフィード表示時にオンラインから情報を取得するので、通信エラーが発生する場合はエラーメッセージが表示されてしまいます。

アプリの不具合

特定の機種はパソコンでのみフィードがリフレッシュ出来ない場合、インタグラムアプリ側の問題の可能性があります。

あなた以外に同じくフードがリフレッシュできないユーザーが沢山いる場合、大半の場合がこのパターンに該当すると思われます。また、あなた以外のユーザーに同じ問題が発生しているかどうかはツイッター等のSNSを利用して調査すると良いと思います。

インスタグラム自体の通信障害の可能性

f:id:rick1208:20200326205829p:plain
また、インスタグラム側で通信障害が発生している可能性もあります。インスタグラムで通信障害が発生した場合、インスタグラムの公式ツイッターで「サーバーの不具合」等のお知らせが告知されています。

フィードをリフレッシュできない場合の対処法

それではインスタグラムのフィードをリフレッシュできない場合、どのような対処法があるか1つずつ見ていきましょう。

通信状態をチェックする

f:id:rick1208:20200326205943p:plain

一番よくあるのははネットワーク通信に問題があり、インスタグラムのフィードの取得ができないというパターンです。地下鉄などで一時的に圏外になっていないか、また端末の設定が機内モードになっていないか端末の設定を見てみましょう。

また少々分かりづらいですが、データ通信がオフになっている場合もエラーが発生するので合わせて設定を見てみましょう。

フリーWifiの設定を見直す

また、端末の通信設定に問題がなくてもインスタグラムのフィードのリフレッシュができないパターンがあります。コンビニやカフェなどのフリーWifiに接続してしまっている時、フィードのリフレッシュが出来ない事が多々あります。

なので通信状態に問題が無い状態でフィードの取得ができない場合、1回Wifiの設定を見直すか、Wifi自体をオフにしてしまうと安全かも知れません。

スマホの再起動

それでも治らない場合はスマホを1回再起動してください。端末内のキャッシュファイルや設定がエラーの原因の場合、スマホを再起動することで問題が解消可能な場合があります。

まとめ

f:id:rick1208:20200326205918p:plain
インスタグラムで「フィードをリフレッシュできませんでした」というエラーメッセージが表示された場合は、焦らず1つずつ原因を見ていきましょう。

通信設定に問題がなく、スマホの再起動をした後もエラーが解消できない場合はインスタグラム公式が原因の可能性が高いため、公式の情報をチェックすることをおススメします。