漫画の地球儀

Twitterの公式マークの取得方法!【申請方法、個人、プロフィール画面、チェックマーク】

スポンサーリンク

Twitterの公式マークとは、プロフィール画面上のユーザーの名前の横についているチェックマークのことです。

これって、どんな意味があるんでしょうか?
また、誰でもこのマークを取得することができるんでしょうか?
f:id:rick1208:20181217080957p:plain

早速これらの疑問を解消していきましょう♪

Twitterの「公式マーク」の意味って何?

f:id:rick1208:20181217080216p:plain
ユーザー名の横に、チェックマークが入っているTwitterユーザーを見たことがある人は多いと思います。

これは、「Twitter運営側が認めた有名人や企業の本物アカウント」につくもので、「公式マーク」と呼ばれます。

この公式マークは、運営に申請をしてその申請者本人のアカウントと承認された場合に付けてもらえるマークです。
芸能人やマクドナルドのような大企業など、有名な人・会社に付けられるもののようです。


偽物のアカウントには、公式マークを付けることができません。
つまり、Twitter上のなりすまし防止に役立つ機能なんです。

いろいろな情報が行き交うTwitterでは、簡単に悪い印象を不特定多数の人に与えることができてしまいます。
公式マークがついていないフェイクのアカウントだと簡単に偽物と見破られるので、このマークがついていることは信頼性を表しているとも言えますね。。


また、有名人の本人アカウントを見つけやすいという利点もあります。

公式マークってどういう風にして付けるの?

f:id:rick1208:20181211035629p:plain
公式マークを申請する場合、こちらのリンクがその申請ページとなっています。
https://verification.twitter.com/request


ここからは、申請手順を見ていきましょう♪

Twitterにログインをし、公式マーク申請画面に移動したら、「CONTINUE」を選択しましょう。

②画面中央部分の入力スペースに、申請したいアカウントを入力します。
 そしてその下にチェックマークを入れたあと、「NEXT」をクリックしてください。

③ここからは、アカウントの詳細情報を入力していきます。
 メルアド・自己紹介文・プロフィールとヘッダーの各画像・誕生日・サイトの全てを埋めてください。
 この作業のあと最初のページに戻り、リロードしてください。
 関連情報入力のページでは、ご自身に関連性が高い2つ以上サイトのアドレスを挿入してくださいね。
 なりすましを防ぐという理由があります。

④「認証して欲しい理由」と書かれている入力欄に、理由を入力してください。
 そのあと、「NEXT」で次のページに進みましょう。

⑤確認ページに移動するので、「SUBMIT」をクリックしてください。
「Thank you」と画面に出てきたら、作業は終了です!

普通の人でも公式マークって申請していいの?

f:id:rick1208:20181217081050p:plain
ここまで、公式マークの申請手順をご紹介しましたが、実は一般人は公式マークは付けられません。


公式マークとは、一般人と有名人を区別するためのマークですので、普通のユーザーは付けられないんです。

たとえ申請をしたとしても本人確認でストップがかかり、公式マークを取得することは不可能なんですよ!