漫画の地球儀

「問題が発生したためブラウザを終了します」と表示される時の対処法【ブラウザ、キャッシュ、閲覧履歴】

スポンサーリンク


ネットを見ていると、「問題が発生したためブラウザを終了します」という表示とともにいきなりブラウザ画面が閉じてしまった…なんて経験ありませんか?
こんなことがしょっちゅう起こると、イラッとしますよね。

今回は、この表示がされる理由と対応方法についてご紹介しましょう!

f:id:rick1208:20181214050045p:plain

イライラの種・「問題が発生したためブラウザを終了します」

Androidスマホからいろいろなサイトを見ている途中に、
「問題が発生したためブラウザを終了します」
と画面に表示が出てきて、ブラウザが強制終了してしまったという人は少なくないと思います。

いつも同じページを見ると強制終了してしまうこともあれば、普段見るページでもいきなり強制終了してしまうことがあるので、原因特定が難しいですよね。

ちなみにドコモの場合、Xperiaでこの事態が起きやすいともいわれています。


ネット上で情報収集をしている最中に、何度もこのメッセージとともにブラウザが閉じてしまうと、かなりストレスが溜まります。

一体どうしてこんな事態が起きてしまうのか、考えられるいくつかの理由とそれぞれの対応方法をご紹介しましょう!

「問題が発生したためブラウザを終了します」と表示される6つの理由と各対応方法

「問題が発生したためブラウザを終了します」という表示が現れる理由は様々です。
それぞれの理由別に、対応方法をご紹介しましょう。

キャッシュが溜まっている

キャッシュがブラウザ内に溜まってしまっているため、強制終了になってしまうことがあります。
その場合は、キャッシュの消去を行います。

①まず、設定メニューから、「アプリ」を選択してください。
f:id:rick1208:20181214050101p:plain
②ブラウザを選び、その中の「ストレージ」をタップしましょう。
f:id:rick1208:20181214050119p:plain
f:id:rick1208:20181214050135p:plain
そうすると、現在使用しているキャッシュの量が画面上に記載されます。
f:id:rick1208:20181214050145p:plain
④「キャッシュを削除」を選択して、キャッシュを消去しましょう。

閲覧履歴が溜まっている

サイトの閲覧履歴も、キャッシュと同じく溜まれば強制終了の原因となることがあります。
こちらも消去しましょう。

Chromeの画面の右上部分に表示されているメニューボタンをタップしましょう。

②メニュー内の「履歴」を選択し、「閲覧データを削除」をタップしてください。
f:id:rick1208:20181214050155p:plain
f:id:rick1208:20181214050204p:plain
③「閲覧履歴データを消去」では、「閲覧履歴」の他、「キャッシュされた画像とファイル」・「Cookieとサイトデータ」のどれを消去するか選択できます。
この中の、「閲覧履歴」・「キャッシュされた画像とファイル」を選択して「データを消去」することで、閲覧履歴を消去することができます。
f:id:rick1208:20181214050215p:plain

他のアプリが起動している

ブラウザ以外の他のアプリが同時に起動している場合、メモリ容量の負担になってしまいます。
使用しないアプリは、ブラウザ使用前に終了しておいてくださいね。

Androidスマホでのアプリ終了方法は、アプリ一覧の右下部分の終了ボタンをタップするだけです。
f:id:rick1208:20181214050329p:plain

ブラウザで使用しているタブが多すぎる

ブラウザのタブが多く開かれていると、その分メモリ容量に負担がかかってしまいます。

いろいろ情報を調べていくうちにタブがたくさん増えていた…なんてことはよくありますが、むやみにタブの数を増やすことは避けてくださいね。

Chromeのブラウザの場合、まず画面右上部分にある数字が表示されているボタンをタップし、いらないタブを選択してください。
右上部分に表示される「×」ボタンをタップすると、その選択したタブ画面を消すことができます。
f:id:rick1208:20181214050226p:plain

スマホのストレージ容量が少なくなっている

スマホのストレージ容量があまりないことと、ブラウザのキャッシュの容量をキープできずにブラウザの強制終了の原因になることもあります。

ストレージ容量を増やすために、不必要なアプリはアンインストールをしてくださいね。
f:id:rick1208:20181214050357p:plain
アプリ一覧を開き、そこからもういらないアプリを長押ししてください。
「アンインストール」という表示までアプリをその場所まで持っていくとアンインストールができます。

スマホを起動させたままにしている

スマホの電源を入れっぱなしにしていませんか?

そのままにしていると、スマホのメモリは消費されていきます。
再起動を定期的に行い、スマホに負担をかけないようにすることも大切です。


電源ボタンを長押しすると「電源を切る」・「再起動」と表示されるので、「再起動」を選択してください。
f:id:rick1208:20181214050345p:plain

まとめ

ネットを使用している時に、「問題が発生したためブラウザを終了します」という表示とともに何度もブラウザが閉じてしまうと、イラッとしてしまいますよね。

そんなときは、今回この記事でご紹介した方法を試してみてください。
ひとつの方法で改善されない場合、いくつかの方法を試してみてくださいね。


もしもどれを試してみても強制終了が続く場合、スマホ自体が何らかのトラブルを抱えているケースも考えられます。

修理に出したり、スマホの買い替えなどもご検討下さいね。