漫画の地球儀

空リプ(エアリプ)の使い方【意味、Twitter、使用例、@がつかないリプライ】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20181211035629p:plain

Twitterには、独特の文化があります。
「空リプ(エアリプ)」はその中のひとつで、@がつかないリプライのことです。

空リプは、普通のリプライとどうちがうのでしょうか?
また、これには一体どんな意味や使い方があるんでしょうか?

今回は、具体例も交えて空リプとは何なのかをご説明します♪

「空リプ」って一体何?

Twitter用語・空リプ(エアリプ)というものを聞いたことがある方も多いと思います。
でも、一体どんな意味があるのか、その言葉からはイメージしづらいですよね。

エアリプとは造語で、「空」という意味の英語「Air(エア)」と「返信(リプライ)」という意味の英語「Reply」を組合われたものです。

エアリプのツイートは、ある特定のユーザーに向けたメッセージを含んだツイートです。

通常、リプライの形式は「@ユーザー名」となっています。
でも、エアリプは「@ユーザー名」を省略して、普通の投稿のようにツイートするという形です。

エアリプは一見ただのツイートのように見えますが、内容はある人物のツイートに対するリプライになっています。

これはどんなときに使われるんでしょうか?

どんなときにエアリプを使用するの?

それでは、エアリプの実際の使用例を見てみましょう。

友達グループに向けたエアリプ

f:id:rick1208:20181211035525p:plain
今度の週末、親しい友達数人と遊びに出かけることを思いついたとします。

でも、その友達1人ずつにいちいちメッセージを送るのはめんどくさいですよね。
そんな時に、エアリプが便利です。

「今週末、暇な人いる?どっか出かけたいんだけど!」
…このツイートが、エアリプとなるんです。

そのエアリプを見た友達も、そのツイートが自分に向けたものだということが明らかなので、対応が楽です。


ただし、ここでひとつ気をつけておきたいことがあります。

エアリプに反応した人たちがTwitter上で盛り上がると、タイムラインがまるでチャットルームのように身内の会話で埋め尽くされてしまいます。
関係ないフォロワーには迷惑に思われかねないので、DMやLINEなど別の連絡方法を使うことをオススメします。

自分のお気に入りのフォロワーや気になるフォロワーに向けたエアリプ

f:id:rick1208:20181211035536p:plain
直接言うのは恥ずかしいけれど、気になるTwitterのフォロワー伝えたいことがある…。
そんなときにも、エアリプは使えます。

自分の思いをツイートでさりげなく伝えることには、相手に気づかれないかもしれないというデメリットがあります。
しかし、裏を返せばただのつぶやきとしてタイムライン上を流れてしまうので、変な失敗に終わることはありません。

また、直接的なアプローチより効果的なことだってあります。

「もしかして、自分に対してのメッセージ…?!」
と、相手があなたのことを気になり出すことだってありえますよ!

自分の苦手なフォロワーに向けるエアリプ

f:id:rick1208:20181211035547p:plain
エアリプの使い方で多いのが、この苦手な人に向けたエアリプです。

例えば、「○○な感じって苦手。」「○○な人ってなんかうざいよなぁ~。」と遠まわしに苦手な人・嫌いな人に対する悪口をエアリプします。

わかる人が読めば、誰か特定の人に向けたメッセージだということはわかりますが、名前を明記しているわけではありません。

ですので、心当たりがあったとしても反応しづらく、もし何か言い返しても、
「え?あなたのことを言っているんじゃないんだけど?」
と言い逃れすることができるんです。

その他、相手に言いたいことがあるんだけど、実際に顔を合わせて言うのは嫌…という時にエアリプを使うパターンもあります。
なんだかちょっと卑怯なかんじもしますね…。


ただ、人や物事を否定するようなネガティブなエアリプだって、もちろん関係者以外のフォロワーのタイムラインにも表示されてしまいます。

周りから見ると、ただその人が悪口を言いふらしているだけのようにみえて、イメージが悪くなるだけです。
あまりひどい場合、フォロワーがどんどん減ってしまうこともありますが、これは仕方のないことでしょう。

自分を客観視することも大事ですね。

エアリプをする方法

ここからは、具体的にエアリプをする方法を見ていきましょう。
f:id:rick1208:20181211035421p:plain
例えば、フォロワーがあなたに向けたと思われる嫌味なツイートをしてきたとします。
「いい年してリラックマグッズ集めている人って、なんかキモイ。」

これについて反論のリプライをしたいけれど、ごちゃごちゃと言い返されるのは腹が立つ…そんな時に、エアリプを使います。
f:id:rick1208:20181211035439p:plain
相手のツイートに対する自分の意見を投稿します。
この時、相手にリプライするのではなく、普通のツイートにしましょう。
「人の好みに口出しする人って、ちょっと心狭いよね…。」

f:id:rick1208:20181211035452p:plain
もし相手から何か反応が返ってきたとしても、リプライをしたわけでなく「ただのツイート」なので、適当な返しができます。

まとめ

今回は、具体例を交えて「空リプ(エアリプ)」とは何なのかをご紹介しました。

・あるグループに向けて伝えたいことがある。
・特定の人物に言いたいことがあるけれども、直接言えない。

そんな時にエアリプを使うのが効果的です。


ただし、使い方を間違えると、エアリプはただの悪口や嫌味にしかなりません。
ネット社会だからこそついつい攻撃的になってしまうことがありますが、関係ない他のユーザーに対しても不快な思いをさせてしまいます。

便利で面白いエアリプですが、むやみに使うのではなく、工夫をして必要なときのみ使用することをオススメします!