漫画の地球儀

Twitterの公式マークをもらう方法!【公式アカウント、条件、取得、申請手続き、公認マーク】

スポンサーリンク

ツイッターの公認マーク

f:id:rick1208:20200325222412p:plain
ここでは、ツイッターの公式マークとその取得方法についてご解説いたします。
公式マークとは、ツイッターが有名人や企業などの影響力のあるアカウントに発行する認証済みバッジのことです。水色のチェックマークのデザインが特徴で、アカウント名の横に表示されます。

ツイッターの公認マークが必要な理由

では何故この公式チェックマークが必要なのと思いますか。それは、なりすましを防ぐためです。匿名性の高いツイッターでは、イタズラで偽物が有名アカウントのフリをする事例が多く発生しています。大勢のユーザーが嘘の情報に惑わされる事態を防ぐため、ツイッターが公式に本物だと認めたアカウントの証としてチェックマークをつけるのです。

ツイッターの公認マークを取得する方法


私たちのツイッターアカウントがマーク付きの公式になるには、2つの方法があります。

ツイッター側からの提案で公式マークを付与される
②自らツイッターに公式マークを申請する


有名人や企業などのアカウントはツイッター側から公式マークを付与されることが多いようです。

しかし、日々増えるアカウントの全部をツイッターが把握し、マークをつけるべき本物かどうかチェックすることは容易ではありません。そこで、ツイッターは2016年7月からユーザー自ら公式マークの申請が可能なフォームを公開しました。

一般人でもツイッターの公認マークは取得可能?

f:id:rick1208:20200325222425p:plain
公式マークの申請手続きは、ツイッターのヘルプセンターから誰にでも行うことができていました。しかし、この制度は2017年11月からストップしてしまっています。

ツイッターユーザーの公式マークへの認識に誤解が広まってしまったことが原因のようです。

ツイッターユーザーの認識が、本来の公式マーク(認証バッジ)の意味であった「本人であるマーク」から「ツイッターから存在価値を認められたマーク」へと変わってしまい、混乱を招いてしまったようです。申請がストップしてしまった今、一般人のツイッターが公式になるにはかなり厳しい状況となってしまいました。

しかし、100%不可能ではありません。多くの人への影響力が認められれば良いのです。どのようにアピールすれば、その近道になると思いますか。

witterのアカウントが公式になるには

f:id:rick1208:20200325222442p:plain

これまで公開されていたツイッターの公式マークの申請フォームには、これらの必須記入事項がありました。私たちのツイッターアカウントが公式になるには、この5つの条件を満たす必要があるようです。

①ユーザー名が本名や芸名、企業名であること

プロフィール画像が本人かそのブランドイメージであること

③居住地が明記され、身元がはっきりしていること

④自己解説がわかりやすいこと

⑤ウェブサイトのURLなどの活動内容が明確であること

パソコンに向かう人

①自分自身が何者であるか
②どんな活動で、世間に影響を与えているか


これらをわかりやすく明確にすることで、私たちのツイッターがマーク付き公式アカウントになる道のりはぐっと縮まるはずです。

一般人では公認マークを申請しても取得は難しい?

f:id:rick1208:20200323124119p:plain
やはり一般人から公式ツイッターアカウントになるには、かなり難しいと言えると思います。フォロワーを多く抱える有名人やインフルエンサーでも、チェックマークのついていないアカウントはまだまだたくさんあるのが現実です。

しかし、チェックマーク申請手続きが再開された時のための用意は常に必要です。自分自身の特徴や強みや活動の方向性をちゃんと具体化し、ツイッターに反映させていきましょう。申請手続きの再開にいち早く気が付けるよう、ツイッター Japanをフォローしてはいかがと思いますか。


ツイッターで公式マーク付与

f:id:rick1208:20200323014359p:plain

ツイッターで公式になるために最も重要なことは、「自分自身というブランドの確立」だとわかりました。ツイッター公式のチェックマークは、自分自身の存在価値を認めてもらうためのものではありません。

私たちのアカウントが多くの人々の生活に影響を与え、より良い毎日の手助けになるよう、自分自身の専門・分野を磨き続けることがツイッター公式アカウントへの一番の近道かもしれません。