漫画の地球儀

AndroidからUSBメモリにファイルを移動させる方法【メリット、デメリット、取り外し方、変換アダプター】

スポンサーリンク

AndroidスマホUSBメモリは使用可能なのか?

f:id:rick1208:20200402203657p:plain

AndroidスマホUSBメモリを接続可能なのか疑問に思ったことはありませんか?なんとパソコンに差すことが可能なUSBメモリでもAndroidと接続して、データやファイルを転送することができてしまいます。

今記事ではAndroidUSBメモリ接続する方法やおススメのUSBメモリの選び方、パソコンとAndroidをUSB接続する方法など、AndroidとUSBに関する事柄をご説明していきます。

変換アダプターが必要

実ときにパソコンでよく接続するUSBメモリ(USB Type-Aの1、1、2、0、3、0)などでAndroidと接続する場合、AndroidのmicroUSB入れ込み口に接続可能なような変換アダプターが別途必要になってきます。

AmazonなどでこのようなUSBメモリ(メス)とmicroUSB(オス)タイプの変換アダプターは1000円もしないで買うことが可能です。USBメモリAndroidに繋げたい場合、こういった変換アダプターを買ってみてはいかがと思いますか?

AndroidスマホUSBメモリーを使うには?

ここでは、AndroidスマホUSBメモリを接続した場合のファイルやデータのアクセス方法や接続したUSBメモリAndroidから取外す方法についてご説明します。

ファイルにアクセスする手順

f:id:rick1208:20200402203850p:plain
AndroidUSBメモリを接続することに成功したら、USBメモリ内のファイルやデータにアクセスする前に、AndroidスマホUSBメモリを認証する必要があります。

まず最初は、Androidスマホの画面上部からステータスバーをスライドして、ステータスバーを全画面表示にしてください。

上の画像のようにステータスバーを全画面に表示できたら、"歯車マーク"を押してください。Androidの設定画面を開くことが可能です。

上の画像のようにAndroidの設定画面を開くことができたら、"機器接続"を押してください。

機器接続の設定画面内のUSBの項目内に"USB接続設定"という項目があるので、そこを押してください。

"USB接続設定"を開くことができたら、"USB機器を検出"を押してください。すると、Androidに接続しているUSBメモリを識別することが可能です。

AndroidUSBメモリの認証が終了すると、上の画像にあるようにUSBのマークをしたアイコンが表示されます。Androidスマホの画面上部からステータスバーをスライドしてください。

ステータスバーをスライドすると、上の画像のように"○○製のUSBドライブ"と表示されるので、そこを押してください。

すると上の画像のように標準のファイルエクスプローラーアプリが起動して、Androidと接続したUSBメモリ内のファイルやデータを参照することが可能です。

USBメモリーの取り外し方

f:id:rick1208:20200402203116p:plain
続いてAndroidに接続しているUSBメモリを取り外す方法についてご説明します。

何もしないでUSBメモリAndroidから直接取り外した場合、USBメモリ内のデータが壊れる可能性があります。なので後述する手順をとって、USBメモリAndroidから取り外すようにしてください。

ステータスバーに表示された"○○製のUSBドライブ"内を軽く下にスライドしてください。

すると上の画像のように項目が下部に表示されます。表示された"認識を解除"という項目を押してください。これでUSBメモリAndroidが完全につながっていない状態にすることができたので、AndroidスマホからUSBメモリを安全に外すことが可能です。

AndroidUSBメモリを使うメリット、デメリット

f:id:rick1208:20200402203149p:plain
AndroidUSBメモリを接続して使うには色々なメリットとデメリットが生じます。USBメモリAndroidに使うことで思わぬ弊害が出る可能性があるのでここで1回メリットやデメリットを参考にしてみてください。

メリット

USBメモリAndroidに接続することで発生するメリットとして、パソコンがなくてもUSBメモリ内のファイルやデータを見ることしたり、AndroidUSBメモリ間でファイルやデータを転送し合うことが可能です。

デメリット

f:id:rick1208:20200402203840p:plain
USBメモリAndroidに接続して使うデメリットとして、Androidの普段使いにUSBメモリを使うには大きくてあまりにも不便だと言うことです。

基本的にAndroidスマホにはmicroUSB取り付け口が一つしかありませんし、充電しながらUSBメモリを接続することは困難なことです。

よってパソコンの外付けハードディスクのような感覚でAndroidUSBメモリを接続して容量を増やすには、あまりにも不便な点が多いです。外付けの記憶媒体としては、SDカードのほうがとても便利です。

AndroidからUSBメモリにデータを転送する方法

f:id:rick1208:20200331004349p:plain
ここでは、AndroidからUSBメモリにデータを転送したい場合のAndroidの操作手順についてご説明します。

利用しているAndroidエクスプローラーアプリに依存しますが、Androidに標準搭載されているエクスプローラーアプリを使った転送方法でお教えします。

転送手順

f:id:rick1208:20200331004318p:plain
まず最初は、AndroidからUSBメモリに転送したいファイルやデータを長押ししてください。すると上の画像のようにタブが表示されるので、一番右上のマークを押してください。

表示されたメニューの項目欄内に"コピー"という項目が表示されますので、そこを押してください。

するとコピーしたファイルをどこに転送するか聞かれるので、接続しているUSBメモリの場所を押して表示してください。

USBメモリ内のファイルを転送したい場所に移動できたら、上の画像のように"コピー"という項目が下部に表示されているのでそこを押してください。

最後にファイルがちゃんとUSBメモリ内に転送できたのをチェックしてください。

AndroidとパソコンをUSB接続でデータを転送する方法

f:id:rick1208:20200331003551p:plain
またAndroidとパソコンをUSBケーブルで接続し、データやファイルを転送する方法もご説明します。

USBメモリAndroidに対応できなかった場合、USBメモリに転送したいデータを一旦Androidからパソコンに移動させて、そのあとパソコンからUSBメモリに移動することが可能です。

接続に使うUSBケーブル

パソコンとAndroidを接続することが可能なUSBケーブルには、片方の端子がUSB-A(オス)でもう片方の端子がmicroUSB端子であるものがあります。これは100円ショップでも手に入れることが可能です。

ものによっては充電用のみのUSBケーブルがあるので気を付けてください。また、microUSB端末は自分自身のAndroid端末にあった端子にしてください。(micro-Bかmicro-Cか)

データ転送手順

f:id:rick1208:20200331003505p:plain
それでは、USBケーブルを使ったAndroidとパソコン間のデータ転送方法についてご説明します。

まず最初は、実ときにUSBケーブルを接続していきます。USB-Aの方の端子をパソコン側のUSB挿し口に挿入して、microUSB側をAndroidのmicroUSB挿し口に挿入してください。

USBケーブルの接続に成功すると、Androidの画面に上の画像のようなウィンドウが表示されます。ウィンドウ内の項目から、"ファイルを転送する"を押してください。

するとパソコンとAndroid間でファイルのやり取りをすることが可能です。Androidとの接続がうまくいったら、パソコンのエクスプローラーを起動してください。Windowsの場合、"パソコン"の項目欄内に接続したAndroidの名前が表示されているのがわかると思います。

それでは早速Android内のデータをパソコン内に転送していきましょう。まず最初は、エクスプローラーで表示されたAndroidの名前のフォルダを左押して、転送させたいデータを探してください。

転送させたいデータを見つけることができたら、右押してください。

上の画像のように表示されたメニューから"コピー"の項目を左押してください。

パソコン内の転送させたい場所に移動したら、右クリックをしてください。メニューが表示されるので項目内から"ペースト"を左押してください。

すると上の画像のように転送させたいデータをパソコン内に保存することが可能でした。逆にパソコンのデータをAndroidに転送する場合も、同様な手順で転送することが可能です。

AndroidUSBメモリを感知しない場合の対処法

f:id:rick1208:20200331003449p:plain
ここでは、AndroidUSBメモリを接続してもAndroid側がUSBメモリを感知しない場合や、パソコンとAndroidを接続してもパソコン側がAndroidを感知しない場合の対処法をご説明します。

共通する原因として、Androidやパソコンが古い場合ちゃんとと認識されないという原因があります。この場合、ネット上にデータをアップロードして、ネットにつながったパソコンやAndroidでやり取りするしかありません。

スマホUSBメモリ接続の場合

スマホUSBメモリをただつなげただけでは、USBメモリにアクセスすることは可能でせん。ちゃんとと前述したUSB機器の検出をAndroidの設定画面内で行ってください。

それでもAndroidUSBメモリを感知してくれない場合、端子部分が水気を帯びている場合があります。上の画像のようにAndroid端末によっては、水分のせいで自動でUSB接続できないように電源供給が止まる場合もあります。

また、古い端末の場合そもそもUSB機器の検出ができない場合があります。

パソコンがスマホを感知しない場合

f:id:rick1208:20200331003430p:plain
パソコンとAndroidをUSB接続したのに、パソコン側で感知してくれない場合があります。その時パソコンでデバイスマネージャーを開いて、不明なデバイスがつながっていないかチェックしてください。

バイスマネージャーはコントロールパネル内の"コントロール パネル\ハードウェアとサウンド"の"デバイスとプリンター"にある"デバイスマネージャー"を左クリックすることで開くことが可能です。
不明なデバイスを探す
f:id:rick1208:20200328205851p:plain
バイスマネージャーを開くことができたら、"他のデバイス"の項目内に"不明なデバイス"が表示されていないかチェックしてください。"不明なデバイス"が表示されていた場合、そこを左押して"ドライバの更新"を行ってください。

"コンピューターを参照して・・・"を左押して、"コンピューター上のデバイスの・・・"を左押し、デバイス一覧から"モバイル デバイス"を選びてください。"次へ"を左クリックすることで正常にAndroidをパソコン側が認識することが可能です。

Android対応USBメモリの選び方

それではAndroid対応のUSBメモリにはどういったものがあるか、USB端子の種類やUSBメモリの容量や形状などの観点から軽くご解説します。Androidで利用してみたいUSBメモリが見つかるといいですね。

端子をチェック

f:id:rick1208:20200328205813p:plain
USBメモリを探す上で一番大事になってくるのはUSBメモリの端子がどういった形状になっているかですよね。もしUSBメモリ端子を間違えてしまうと元も子もないので慎重に選びましょう。
Android端末なら「micro-B」あるいは「USB Type-C」
microUSB端子

主にUSBメモリAndroid端末で使用したい場合、microUSB端子でないと接続することは可能でせん。なので上の画像に示したようなmicroUSB端子(micro-B、USB Type-C)のUSBメモリを探す必要があります。

micro-BかUSB Type-Cなのかは利用しているAndroid端末のmicroUSBの形状を事前に知っておいてください。比較的最新のAndroid機種ではmicro-C(USB Type-C)が採用されている場合が多いです。
パソコンとも繋ぐなら「USB-A」対応がおススメ

Android以外にもパソコンでもUSBメモリを使う場合、USB-AのUSBメモリ端子がおススメです。USB-Aの場合すぐにパソコンと接続することが可能ですが、Androidと接続する場合変換アダプターを別で用意する必要があります。

容量をチェック

f:id:rick1208:20200328204737p:plain
USBメモリにはもちろん"○○GB"といったデータ容量があります。データ容量が大きいほど、多くのデータやファイルをUSBメモリ内に保存することが可能です。

しかし容量が大きくなれば大きくなるほど、USBメモリの価格が高くなる傾向があるので気を付けてください。

形状をチェック

またUSBメモリには、沢山の形状があります。USBメモリを使いやすさや見た目で選ぶのも悪くはありません。

例えば、端子部分にキャップがついているUSBメモリや、USB端子をスライドすることで中に収納可能なコンパクトなUSBメモリ、上の画像のようにキャップが回転式になっていて、キャップを無くしにくいUSBメモリなどがあります。

スマホに直結するUSBメモリーもある

f:id:rick1208:20200328205710p:plain

中にはAndroidUSBメモリとの間に変換アダプターがいらない、スマホ直結型のUSBメモリもあります。端子部分がmicroUSB端子となっているためパソコンに直接つなぐことは可能でせんが、変換アダプターを用意しなくてもいいというメリットもあります。