漫画の地球儀

YouTubeサムネイルの推奨サイズは?【ピクセル、推奨アスペクト比、黒い帯が入る、上限値】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200320205144p:plain

YouTubeサムネイルをおススメ仕様にしないとどうなる?

f:id:rick1208:20200321083446p:plain
YouTubeの動画一覧に表示されるサムネイルは、おススメサイズが決まっています。

これを守らないとYouTubeに動画を投稿した側にとって不利な事態になるので、サムネイルのサイズは必ず守りましょう。

黒い帯が入る

f:id:rick1208:20200321030212p:plain
YouTubeで動画の第一印象を決めるサムネイルは、おススメサイズを守らないとサムネイルのサイズうが足りない部分に黒い幕が引かれてしまいます。

サイズが大きすぎる場合はYouTubeに表示できないこともあります。おしゃれなサムネイル一覧の中にサイズが合わなくて黒い幕が引いてある動画があると悪目立ちしてしまい、YouTubeで動画を観てもらえない可能性が高くなります。

またYouTubeピクセルアスペクト比を守っていて上限のサイズも守っているのに、サムネイルが表示されないことがあります。この場合はYouTubeでサムネイルを変更すると、定常に表示されることがあります。

カスタムサムネイルにするとどうなる?

f:id:rick1208:20200321030244p:plain
YouTubeのサムネイルは自動的に選択された3つのサムネイルの中から選ぶのが基本です。この場合はサムネイルのサイズ変更ができないので、動画のサイズによって黒い幕が引かれるかどうかが決まります。

自分自身でYouTubeに投稿する動画の中から好きな瞬間の画像をサムネイルにすることを、カスタムサムネイルといいます。カスタムサムネイルにするとサイズ変更が楽に可能なし、より魅力的なサムネイルになるのでYouTubeでの動画再生回数が増えやすくなります。

YouTubeのサムネイルは上限のサイズが決まっていますが、画像の種類は幅広く許可されています。上限のサイズに気を付けて、インパクトのある画像や綺麗な画像のサムネイルを作成すれば、YouTubeの動画の再生回数を伸ばせます。

YouTubeサムネイルのおススメサイズのピクセルやおススメアスペクト比は?

f:id:rick1208:20200321090913p:plain

カスタムサムネイルにはYouTubeによるおススメサイズがあり、これを守らないとサイズが合わない部分を黒い幕で補われることになります。YouTubeによるサムネイルのおススメサイズのピクセルアスペクト比を把握しておきましょう。

YouTubeサムネイルのおススメサイズのピクセル

f:id:rick1208:20200321030147p:plain
YouTubeのサムネイルおススメサイズは、1,280×720ピクセルです。

カスタムサムネイル以外では上限サイズが3,840×2,160で、それ以外のおススメサイズは2,560×1,440、1,920×1,080、854×480、640×360、426×240と合計7種類あります。

これ以外のサイズのピクセルにすると、YouTube側に黒い幕が引かれてしまうので気を付けましょう。

YouTubeサムネイルのおススメアスペクト比

以前YouTubeのサムネイルおススメアスペクト比は「1:1」でしたが、今は「4:3」か「16:9」に変更になっています。人気があるのは「16:9」のサイズです。YouTubeの動画レビューにより適しているアスペクト比で、見た目がいいのです。

YouTubeサムネイルの上限値

f:id:rick1208:20200321024451p:plain

YouTubeのサムネイル上限サイズは「2MB」です。この上限サイズ以上の容量のあるカスタムサムネイルはYouTubeのサムネイルに設定できないので、気を付けましょう。

アップロードする画像ファイル形式

f:id:rick1208:20200321023954p:plain
YouTubeでサムネイルに使えるファイル形式は、「JPG」「GIF」「BMP」「PNG」です。

カスタムサムネイルを設定するときはピクセルアスペクト比、容量などのサイズだけではなく、YouTubeに動画投稿をするときはサムネイルのファイル形式にも気を付けましょう。


YouTubeサムネイルなどの画像編集オススメアプリ

f:id:rick1208:20200321030201p:plain

YouTubeのカスタムサムネイルを編集するには、専用のアプリを使うと綺麗なサムネイルになります。

YouTubeno動画一覧で表示されるサムネイルがおしゃれだと再生回数が増えるので、専用のアプリをダウンロードして工夫してカスタムサムネイルを作ってみましょう。

Photoshop(有料)

写真愛好家にも期待されている2019年発売予定の「Photoshop」は有料で、文字の形に写真を切り抜きできたり、回転やサイズ変更したりすることなども簡単に可能です。

また最新の画像編集ソフトは英語にしか対応していないことが多いですが、「Photoshop」は欧米のフォントだけではなく、日本のフォントにも対応しています。

YouTubeは最新の流行を取り入れている動画に人気が集中するので、最新のソフトを利用してYouTubeのサムネイルを作成すると再生回数を伸ばせます。

ClipStudioPaint(有料)

f:id:rick1208:20200321030319p:plain
アニメやイラスト作成向けの画像編集ソフト「ClipStudioPaint」は、プロのクリエイターにも使用されているソフトです。

アニメやイラストの専門学校50校以上で使用されているので、このソフトでYouTubeのサムネイルを作成すると、とても綺麗に仕上がります。

アニメやイラスト系の動画はYouTubeでも多いので、こうしたより一層綺麗に加工可能なソフトを活用しましょう。

YouTubeサムネイルの作成、サイズ変更、追加設定方法


YouTubeのサムネイルを作成するのでには初心者なら無料のソフトで始めてみて、慣れたら有料のソフトを使いましょう。

無料のソフト「GIMP」をダウンロードし、YouTubeのサムネイルにする元の画像を取り込みます。

YouTubeのサムネイルに向いている画像をドラック&ドロップして、メニューからサイズをおススメのアスペクト比に変更します。

今多くの人がしているのは「1,280×720」なので、このサイズのピクセルにしましょう。そして文字と枠を付けて、目を引くサムネイルを作成します。

変更するカスタムサムネイルを作成出来たら、YouTubeで自分自身のチャンネルにアクセスします。

YouTubeのアカウントが電話やSMSでチェックが済んでいる場合は、動画の右下に「カスタムサムネイル」と表示されているので、ここを押して、YouTubeのサムネイルを変更します。

YouTubeのカスタムサムネイルを追加する場合はYouTubeにログインして、「クリエイターツール」から「動画の管理」に移動します。

そして「編集」を押して、サイズを修正してからカスタムサムネイルを追加します。YouTubeのサムネイルを追加する方法と変更する方法は同じなので、初心者でも簡単です。

YouTubeサムネイルの設定ができないときは

f:id:rick1208:20200321083426p:plain
おススメサイズ内でYouTubeのサムネイルを作成したのに変更できない場合や設定できない場合は、いくつかの原因があります。

ただYouTubeのサムネイルのトラブルは、誰でも簡単に可能な対処法で解消可能です。

原因

一つ目の原因はサムネイルの変更設定がまだYouTubeに反映されていない場合です。この原因は、時間が経てば解決します。

30分後くらいにYouTubeにアクセスしてみて、サムネイルの変更設定が反映されているかチェックしてみましょう。

もう一つの原因はYouTubeで、アカウントのチェックができていない場合です。1回アカウントのチェックが出来ていてもYouTubeは一つの電話番号で半年間、2つのYouTubeアカウントしか使用できないです。

きちんとYouTubeのアカウントチェックが出来ているか、チェックしてみましょう。

対処法

f:id:rick1208:20200321024406p:plain

こうした原因でYouTubeのサムネイルが変更・追加設定できない場合は、しばらく待ってからYouTubeにログインするか、電話やSMSでYouTubeアカウントのチェックをしてみましょう。

ひとつの電話番号だけで無期限に動画を投稿できてしまうと、スパム動画などが配信されやすくなるので、YouTubeはアカウントチェックが厳しくなっています。

しかしきちんとYouTubeに個人情報を登録すれば、通常通り動画もサムネイルも変更・追加可能なようになります。


YouTubeではサムネイルによって動画再生回数が変わってしまいます。

専用ソフトを利用しておしゃれなサムネイルを作ったら、おススメピクセルアスペクト比、上限値のサイズをクリアしているかチェックしてから、変更・追加設定をしましょう。