漫画の地球儀

Twitterの鍵垢の作り方!【利用方法、非公開アカウント、iphone、android、パソコン、プロフィール】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200320232217p:plain

ツイッターの鍵垢とは?


パソコンからだったり、iPhoneAndroid端末からだったりと、それぞれツイッターを見る場所は違えど見ている内容は同じです。しかし、その中で普通は見ることができないのが鍵垢と呼ばれるものです。

ツイッターには、通称「鍵垢」と呼ばれるものがあります。ツイッターの鍵垢とは、いわゆる非公開アカウントを指すものです。

非公開アカウントとは文字通り、ツイートの内容などを公開せずに内輪だけでツイッターをやっているアカウントを指します。

ツイッターアカウントの名前の横に鍵マークがついていることから、「鍵アカウント」になります。
f:id:rick1208:20200320231526p:plain
では、垢とはどういった意味になるのかですが、「アカウント」を略した俗語になります。要するに、鍵垢=鍵アカウント、ということです。

文字通りの垢の意味とは違いますので、そこに関しては気を付けてください。

場合によってはアカウントそのものを「垢」と表現している人もいますので、文の流れから正式な意味か俗語なのかを判断してもらえたらと思います。

では、ツイッターで鍵垢(非公開アカウント)にした場合、いったいどうなるのか。また、その使用方法や作り人はどうすればいいのか分からない人もいらっしゃるでしょう。

ツイッターの鍵垢(非公開アカウント)とは何かというのがいまいち分からないという方もいると思います。

ここでは、iPhoneAndroidから使用する人が多いこともかんがみて、iPhoneAndroidといったスマホ端末でのツイッターの鍵垢(非公開アカウント)の設定方法やその使用方法・作り方について説明していきます。

まず最初は、ツイッターの鍵垢(非公開アカウント)にしたらどうなるのかを説明していきます。

フォロワー以外のユーザーはツイート、リプなどが見れない

f:id:rick1208:20200320232249p:plain
まず最初はツイートなどを見る方法です。どうなるのか説明していきましょう。

ツイッターの鍵垢(非公開アカウント)は、先ほども述べたように内輪だけでツイッターを使用しているアカウントを指します。

非公開というだけあって、普通外部からそのツイッターのツイートを見ることは可能でせん。

例外的にそのツイッターの鍵垢(非公開アカウント)を見ること可能なのは、そのツイッターユーザーをフォローしている人になります。

フォローしている場合どうなるのかですが、普通に公開アカウントをフォローしている時と同じ状態になります。

フォローというのは、その相手のツイートを追いかけることが可能な、要するに見ることが可能なようにすることを言います。

このフォローがツイッターの鍵垢(非公開アカウント)に対して行われていれば、そのツイッターユーザーは鍵垢(非公開アカウント)のユーザーのツイートを見ることが可能です。

この「ツイート」には普通のつぶやき以外にもほかのユーザー(ほぼ高確率で相互フォローの人)に向けたリプライも含まれます。

また、非公開ということは拡散――要するにリツイートをすることもできません。

可能なのは、ツイートしたツイッターユーザー本人だけです。

本人以外がリツイートしたらどうなるかというのは問題外で、そもそもリツイートボタンが表示されていません。

そのほかの方法は非公式リツイート(ツイートの内容をコピペして再度ツイートする方法)か手動での引用リツイート(ツイートにそのツイートのURLをペーストる方法)になります。

ただし、この方法のうち後者の使用方法の場合、やはりその鍵垢(非公開アカウント)をフォローしている人でなければ見ることできず、「このツイートはありません」と表示されることになります。
f:id:rick1208:20200320231652p:plain

フォローが認証制

では、フォローに関しての使用方法などはどうなるのでしょうか。これも公開アカウントと異なる部分になります。

ツイッターの鍵垢が非公開アカウントという特性上、そのツイッターユーザーにフォローするときも普通に公開されているアカウントとは違ってきます。

どうなるのかというと、鍵垢(非公開アカウント)をフォローするときはワンクッション置いて、そのツイッターユーザーに承認される必要があります。詳細に関しては口述します。

ツイッターの鍵垢の作り方

では、鍵垢(非公開アカウント)とは作り人はどうなるのでしょうか。

その作り方について説明していきますが、作り方や設定方法はiPhoneAndroidも同様です。

例示画面はAndroidのものですが、iPhoneをご使用になっている方も同様な感じで進めていってください。

公開アカウントと同じ方法でツイッターアカウントを作成する

鍵垢(非公開アカウント)とはいえ、ツイッターアカウントの作り方や使用方法に関しては基本的に公開アカウントと同じ方法です。作り方や使用方法がどうなるかはさておき、その前にまず簡単にはなりますが、ツイッターアカウントの作り方の説明も入れていきましょう。

ツイッターアカウントの作り方

AndroidであれiPhoneであれ、公式アプリから使用している人が多いと思いますので、AndroidiPhoneなどのツイッター公式アプリでの作り方を説明していきましょう。

AndroidiPhoneなどのツイッター公式アプリにアカウントを追加する場合、このような画面が表示されることになります。ここで「はじめる」を押せばアカウントの作成が可能ですので、順を追って作り方を解説しましょう。
f:id:rick1208:20200320231725p:plain
すると、アカウントの基礎中の基礎を記入する画面になります。

ここで記入する名前というのは、アカウント名(ツイッターのユーザー名にあたる@abcdなどといったものではなく、表示される名前のこと)になります。

以前はツイッターのユーザー名を指定することができたのですが、現在は名前の内容から判断したもの、もしくはランダムに付与されるものがあてがわれます。ツイッターのユーザー名はあとから変更することは可能ですが、その方法については割愛します。
f:id:rick1208:20200320231739p:plain
名前を記入すると電話番号やメールアドレスを記入することになりますが、名前を記入してからだと基本的に電話番号を記入する画面になってしまいます。

ここで情報が欠如するとどうなるのかは想像がつくと思いますが、もちろん二進も三進もいきません。名前もですが電話番号かメールアドレスの記入は必須です。
f:id:rick1208:20200320231749p:plain
もし電話番号で登録したくない場合(ほかのツイッターアカウントで使用している場合も含みます)は、代わりにメールアドレスを登録するを選びてください。

こちらに関してもほかのツイッターで使用しているものを使用することは可能でせんが、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールを新規で取得すれば使用も可能になります。

初めてのツイッターアカウントであれば手持ちのメールアドレスでも十分でしょうが、複数アカウントを作りたい人は新規でメールアドレスを取得したほうが早いでしょう。

複数のメールアドレスを所持しているからといってどうなるということはない――せいぜい管理が手間になる程度――と思いますので、もし複数のツイッターアカウントを持ちたい人はメールアドレスを新しく取得することも考慮に入れてください。
f:id:rick1208:20200320231758p:plain
登録するというボタンが表示される画面になりますので、ツイッターに登録するのでの基礎情報の登録が終了します。パスワードなどの設定は登録するを選択することで行うことが可能です。
f:id:rick1208:20200320231806p:plain
パスワードの設定が終わると、今度は本人チェックの画面になります。

先ほど登録時に使用したのが電話番号(携帯電話)であればSMSで、メールアドレスであればメールアドレス宛てにチェック番号が届くことになります。
f:id:rick1208:20200320231817p:plain
モザイクしてあるので分かりにくいとは思いますが、上記画像の赤丸で囲った部分に表示されているチェック番号を記入すれば、再度パスワードの記入を経てツイッターへの登録自体は終了となります。

そのあとにプロフィールの設定やらなにやらいろいろとありますが、すべてスキップしても後で変更することも可能です。

設定しないからといってどうなるというわけではなく、設定したからといってどうなるというわけでもありません。さっさと済ませたい人はあとで設定することにして「今はしない」を選択もしくは何もせず「次へ」を押してスキップしてください。

作り方の説明はここまでになります。では、次の項目から鍵垢(非公開アカウント)にするのでの設定方法の説明に入りましょう。

設定とプライバシーを開く

f:id:rick1208:20200320231828p:plain
AndroidiPhoneなどのツイッター公式アプリの場合、左上にツイッターのアイコン(複数のアカウントを設定していない人は三マーク)があります。

そこを押し、ツイッターのメニューを開きます。そこで設定とプライバシーを押してください。

プライバシーとセキュリティを開く

f:id:rick1208:20200320231835p:plain
そうすると、設定関係のメニューが表示されることになります。そのうち、ツイートの公開非公開に関しては、プライバシー関連の設定になりますので、プライバシーとセキュリティを選びてください。

ツイートを非公開にするを有効にする

f:id:rick1208:20200320231844p:plain
プライバシーとセキュリティを開くと、それに関する項目がいくつも表示されます。その中で一番上に表示されているツイートを非公開にするにレ点を入れてください。

この項目をONにすれば、ツイートを非公開にすることが可能です。自分自身自身のプロフィールページへ向かえば、アカウントの名前の横に鍵マークがついていることがチェック可能です。

解除したいときはツイートを非公開にするをオフにするだけ

f:id:rick1208:20200320231907p:plain
もし、鍵垢(非公開アカウント)を解除して公開アカウントに変更したい場合は、先ほどと逆のことをするだけで大丈夫です。

ツイートを非公開にするの部分のレ点を外す(OFFにする)だけで公開状態にすることが可能です。

ツイッターの鍵垢の外部からの見え方

では、自分自身自身でツイッターアカウントを鍵垢(非公開アカウント)にしたとして、外部からの見え人はどうなるのでしょうか?

ここでもAndroidiPhoneなどのツイッター公式アプリからの見え方で説明していきます。

順を追って見ていきましょう。

「このアカウントのツイートは非公開です」と表示される

f:id:rick1208:20200320231928p:plain
まず、フォローしていないアカウントで見ることした場合どうなるのかの説明です。

フォローしていないツイッターユーザーが鍵垢(非公開アカウント)のプロフィールページを見ることした場合、上記の画像のように「このアカウントのツイートは非公開です」と表示されることになります。

プロフィールの自己解説欄(自己解説、誕生日、場所、登録日など)やツイート数、フォロー・フォロワー数、いいねの数、リプを送るボタン、DMを送るボタンなどは先方が記入あるいは設定してあれば表示されます。

しかし、ツイートを見ることやそのフォロー・フォロワー、いいねの内容などの詳細を見ることは可能でせん。

だからこその鍵垢――非公開アカウントなので、これは当然ともいえます。

フォローしても許可待ちになる

f:id:rick1208:20200320231937p:plain
では、フォローした場合はどうなるのでしょうか。これも先ほども軽く説明しましたが、鍵垢(非公開アカウント)の場合は相手の許可が必要になります。

普通、公開アカウントであれば先方の許可なくフォローが可能ですよね。

しかし、鍵垢(非公開アカウント)の場合、フォローしても「フォロー許可待ち」と表示されます。

先方がフォローリクエストを許可しない限り、フォローすることは可能でせん。

拒否されればフォローはできないことになりますので、フォロー可能なかできないかは先方次第ということになります。

フォロー承認されるまではツイートが見れない

f:id:rick1208:20200320231947p:plain
それでは、フォロー申請をしたらその表示はどうなるのか、その変化についてです。

鍵垢が非公開アカウントという特性上、フォロー許可を申請したとしてもツイートを見ることは可能でせん。

ちょっと上にある画像のように、フォローボタンが「フォロー許可待ち」表示される程度の変化です。

あくまで、鍵垢(非公開アカウント)を見ること可能なのはフォローしている人(フォロワー)だけなのです。

フォローリクエストを受けたツイッターの鍵垢(非公開アカウント)本人には上記の画像のように、「フォローリクエスト」という欄に数字がつきます。
f:id:rick1208:20200320232004p:plain
押すと上記のようにフォローリクエストの一覧が表示されることになります。

レに丸がついている部分を押せば許可、×がついている部分を押せば拒否することが可能です。

ここで許可をすれば、フォローリクエストを送ってきた人は正式にフォロワーとなり、フォローリクエストを送ったツイッターユーザーにもツイートを見ることが可能なようになります。

リプライは可能な

ツイートは見れませんが、相手にリプライを送ることは可能です。ツイートに対するリプではなく、直接リプを送る形でのリプライのみ、という条件は付きますが。

使用方法としては、リプライを送りたい鍵垢(非公開アカウント)のプロフィールページへ向かい、右下にあるツイートボタンをクリックしてください。
f:id:rick1208:20200320232015p:plain
すると、そのツイッターユーザーのユーザー名が表示されたツイート画面が出てくるため、そこにリプライで送りたい文言をつけてツイートするだけです。

公開アカウントへ送る場合と使い人は全く同じです。

鍵垢(非公開アカウント)相手にフォロー時の挨拶をしたい場合には使用可能な方法なので、良ければ使用してみてください。

ただし、送る自分自身自身のほうが鍵垢(非公開アカウント)の場合は相手に通知は行きません。

自分自身自身が公開アカウントで、相手が鍵垢の場合に使用可能な方法になります。

ツイッターの鍵垢にDMは送れる?

では、そんな制限が多いツイッターの鍵垢にダイレクトメッセージ(DM)を送ることは可能なのでしょうか?

フォロー承認してもらえばDMでのやり取りは可能

ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)に関しては、公開アカウントと鍵垢(非公開アカウント)に差はありません。
通常、フォロー承認でやり取り可能になる

基本設定のままであればフォロー外からのダイレクトメッセージ(DM)の受信は可能でせん。

そういう点では、ダイレクトメッセージ(DM)の使い人は公開アカウントであれ鍵垢(非公開アカウント)であれ変わらないということになります。

ダイレクトメッセージ(DM)は、基本的に何も設定しなければフォロー外から送ることは可能でせん。

要するに、フォローすることができればダイレクトメッセージ(DM)を送ることが可能なようになります。
限定的にフォロー外からも送信可能

ただし、絶対にできないというわけでもありません。仮にフォロー外であっても、送る側が公開アカウントか鍵垢(非公開アカウント)に関わらず、ダイレクトメッセージ(DM)を送る相手がダイレクトメッセージ(DM)の受信設定をONにしておけば送ることが可能なようになります。

このあたりの使用方法も公開アカウントでも鍵垢(非公開アカウント)でも同様になります。

気を付ける点があるとすれば、普通のダイレクトメッセージ(DM)と違い、この場合は「メッセージリクエスト」という形で表示されることでしょう。

使用方法としては、ダイレクトメッセージ(DM)のメッセージリクエストが来た場合、リクエストを許可すればそのままダイレクトメッセージ(DM)をすることが可能になります。

ただし、この場合は相手の通知の設定がフォロー外からのものを受け付けないようにしている場合だとダイレクトメッセージ(DM)が来ていることに気づかない可能性もあります。

仮に気づいたとしても、そのツイッターユーザーがメッセージのやり取りのリクエストを許可しない限り、それ以降のダイレクトメッセージ(DM)でのやり取りもできなくなりますので、その点を承知の上で使用してください。

逆に、自分自身自身がダイレクトメッセージ(DM)をフォロー外からも受信したい場合は設定を変更することで可能になります。

ツイッターのメニューを開き、設定とプライバシーを押してください。
f:id:rick1208:20200320232050p:plain
プライバシーとセキュリティを選びます。
f:id:rick1208:20200320232104p:plain
その中にダイレクトメッセージと表記された場所があるので、そこを選びます。
f:id:rick1208:20200320232118p:plain
ダイレクトメッセージ(DM)の設定画面になるので、ここの一番上にあるメッセージリクエストを受信するをONにすれば、フォロー外であっても公開アカウント非公開アカウントに関わらずダイレクトメッセージ(DM)を受信することが可能になります。

なお、AndroidiPhoneなどのツイッター公式アプリの場合は上記の表記になっていますが、パソコンからの場合は「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」になります。

AndroidiPhoneの場合とブラウザ版とでは少々異なる部分がありますので、パソコンで探しても表記が違ったとしてあまり戸惑わなくて大丈夫です。
f:id:rick1208:20200320232136p:plain
もしフォロー外からダイレクトメッセージ(DM)のリクエストが来ても、その相手に応対したくなければ許可しなければいいですし、そのあと話を続けたいのであれば許可して構わないでしょう。

鍵垢(非公開アカウント)の使用方法や作り方について理解していただけましたでしょうか? 

AndroidiPhoneを中心に説明してきましたが、基本的な部分はパソコンでの使用でも大半同じです。

どのような使用方法であれ、ツイッター鍵垢(非公開アカウント)での行動には制限が付きまといます。

それでも、隠ぺい性が高い分、隠れてツイッターを使用したい人、少々呟く内容が難ありなので公開して使用したくない人など、非公開にして使用する人それぞれに理由があると思います。

とはいえ、交流に支障が生じるくらいで、鍵垢(非公開アカウント)であってもツイッターの使い人は大半変わりません。使用しやすい環境・心地よく呟ける環境がどっちなのか、考えてツイッターを使用してみてください。

いつでも変更することは可能ですし、その方法も簡単ですので、試しに使用してみて切り替える、というのももちろん構わないと思います。