漫画の地球儀

Twitterの位置情報をオフにする方法!【削除、設定、GPS、ピンマーク、無効、パソコン、スマホ】

スポンサーリンク

ツイッターの位置情報とは

まず、位置情報を付けてツイートする機能について、よくある質問を以下にまとめています。

そして、ツイートにはどのような位置情報が追加される理由は、正確な位置情報をオフではなくオンにすると、位置情報を選んでツイートに追加可能です。

また、この機能は初期設定ではオフになっている理由は、使うにはオフではなくオンに設定(オプトイン)する必要があります上、この機能で、ツイッターGPS情報などから利用者の正確な位置情報を収集、保存、活用可能です。

なお、正確な位置情報をオフではなくオンにすると、ツイートに自分自身で選んだ場所(市町村名や地区名など)を追加可能ですし、ツイートの作成中に位置情報アイコンを押し、タグ付けしたい位置情報を選びます。
f:id:rick1208:20200321231644p:plain
また、位置情報を付けてツイートすると、次にツイートする理由は、概算の位置情報が自動的に追加されます。位置情報をオフに切り替える方法をごチェックください。

そして、正確な位置情報を共有機能をオンにすると、正確な位置情報(緯度と経度)がツイートに関連付けられ、API経由で検索可能なようになります。

なお、ツイッター for iOSあるいはツイッター for Androidの以前のバージョンでツイートする場合の理由は、、位置情報を使用したツイートすべてに、API経由で検索可能な端末の正確な位置情報(緯度と経度)が表示されます。

したがって、サードパーティーのアプリケーションあるいはウェブサイトによっては、位置情報(正確な位置情報を含む)付きのツイートを投稿可能なことがありますがバレる可能性があります。

そうして、ツイッターでは、そうしたアプリケーションやウェブサイトを通して位置情報付きのツイートを投稿する場合の理由は、、共有される情報を明確に説明するよう開発者に求めていますが、バレる可能性があります。

また、ツイートに位置情報を追加する場合、公開される情報をどのように選べ流ということですが、位置情報付きのツイートをオンに設定した後でも、共有するツイート(および位置情報のタイプ)を選ぶことが可能です。

そして、ツイート位置情報の理由は、初期設定ではオフになっていて、この機能を使用するにはオンに設定(オプトイン)する必要があります。

あるいは、ツイッターのツイート位置情報の理由は、いつでもオン、オフを切り替えられますし、1回の設定で過去の位置情報を消去してツイッターのツイートに表示されないように可能です。

そして、オフではなくオンラインで共有する情報の理由は、慎重に選んでください。ツイッターの位置情報を共有したい場合もあれば、位置情報を秘密にしておきたい場合もあるかもしれません。

なお、自宅の住所をツイッターのツイートしない方がよいのと同様に、他の人に知られたくない場所からツイッターのツイートするときは気を付けてください。

あるいは、ツイート位置情報をオンに設定(オプトイン)した場合、おススメの位置情報が表示されることがありますが、ツイートごとに位置情報を共有しないように選択可能です。

そして、ツイッターのツイートによって共有される情報について理解の理由は、ツイッターの位置情報設定全般と、ツイートに使用するアプリケーションや端末の設定について、十分にチェックしてください。

また、オンラインに投稿した情報の理由は、自宅や他の人の目に触れることを、忘れないようにしましょう。

一方で、どのような位置情報が自宅に表示される点についてですが、すべての位置情報の理由は、ブラウザや端末から送信された投稿した情報の位置情報(緯度と経度)に基づいて表示されます。

それから、利用者がツイッターで投稿した情報の機能を設定(オプトイン)して端末やブラウザに座標の送信を許可しない限り、ツイッターで投稿した情報の位置情報の理由は、表示されません。
f:id:rick1208:20200321231719p:plain
なお、ツイッターのツイートに位置情報を追加するよう選びた場合の理由は、ツイッターのツイートのテキストの下に、選びた位置情報が表示されます。

したがって、ツイッター、comからツイートする場合の理由は、市町村名や地区名などの位置情報を選択可能ですし、ツイッターのツイートの作成中にツイッターの位置情報アイコンをタップ可能です。

そして、正確なツイッターの位置情報を追加するオプションに切り替えると、選びたツイッターの位置情報とAPI経由で検索可能な端末の正確な位置情報(緯度と経度)の両方がツイッターのツイートに表示されます。

よって、端末の正確な位置情報は、オフではなく自分自身で選んだ位置情報よりも詳細な場合があるためご注意ください。
f:id:rick1208:20200321231732p:plain
また、正確な位置情報を共有するツイッターのオプションは、新しいバージョンのツイッター for iOS(6、26以降)およびツイッター for Android(5、55以降)でのみ使用可能です。

よって、ツイッター for iOSあるいはツイッター for Androidの以前のバージョンでツイッターのツイートする場合、位置情報を使用したツイートそれぞれに位置情報アイコンと端末の正確な位置情報(API経由で検索可能)の両方が表示されます。

さらに、ツイッターのアプリケーション開発者は、利用者がそのツイッターのアプリケーションを使用するときに、位置情報としてツイッターのツイートに含まれるのが正確な座標であるのか、あるいは地名のみであるのかを、利用者が前もってわかるようにする必要があります。

なお、サードパーティーアプリケーションやモバイル端末からツイートする場合に、ツイートに含まれるデータの内容を利用者がチェック可能なようにする必要があります。

ツイッターの位置情報の有効・無効の設定方法

まず、位置情報とは、ツイートに位置情報を付けることで、ツイッターでは、ツイートする時に、「どこどこからつぶやいたよ〜」ということをアピールするのでの「位置情報」を追加することが可能です。

また、ツイッターの位置情報付きのツイートは、上記のように、場所名が表示され、位置情報が付いたツイートの例として、ピンマークをチェックすることです。

そして、位置情報付きのツイートには、ツイートの右側にピンマークがあり、ピンマークをクリックすると、これにカーソルを合わせると、「東京都,中央区」というように、市区町村のレベルまで、位置情報が表示されます。

なお、これをクリックすると、近くの場所で投稿されたツイートを検索することができ、個別のツイート画面では、個別のツイート画面でも、このように、ツイートの周りに、市区町村のレベルまで、場所名が表示されます。
f:id:rick1208:20200321231742p:plain
また、正確なツイッターの位置情報を共有とは、正確な位置情報を共有」の設定で、2015年6月頃より、ツイートに位置情報を付けるときに、「正確な位置情報を共有」という項目が追加されました。

さらに、これを無効にすることで、ツイッターのプライバシーを守りながら、ツイッターの位置情報を共有することができ、正確の位置情報とは、ピンポイントの位置情報のことを指します。

それに対して、正確じゃないツイッターの位置情報とは、「曖昧な範囲」の位置情報です。言葉だけでは分かりにくいので、見比較してみて下さい。

また、「正確なツイッターの位置情報を共有」を有効にした場合では、有効にした場合、次のマーカーのように、まさにピンポイントの位置情報がツイッターのツイートに付与され、誰でもチェック可能なようになります。
f:id:rick1208:20200321231754p:plain
また、どれくらい正確なのかは、利用しているスマホ端末の機能により、エラーが発生しましたという場合は、このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。JavaScript コンソールで技術情報をごチェックください。

そして、「正確なツイッターの位置情報を共有」を無効にした場合では、無効にした場合、次のように、大まかな範囲の位置情報がツイートに付与されます。

なお、これならば、あなたがこの範囲内のどこにいるのか、という細かいツイッターの位置情報は誰も知ることが可能でせんが、バレる可能性があります。
f:id:rick1208:20200321231807p:plain
あるいは、パターンで使い分けて、基本的には、「正確な位置情報を共有」を無効にしておくことで、プライバシーを守りながらも、フォロワーに自分自身の位置情報を共有することが可能です。

そして、これが例えば、旅行中などだったら、逆に、正確な位置情報をツイートに付与しておくことで、後々、思い出を振り返るための記録になるでしょう。

さらに、「あの時は、この場所でつぶやいたな〜」という具合ですね。くどいですが、旅行中でも、宿泊先で有効にするのが危ないことは分かります。

しかしながら、有効と無効の切り替えを忘れることで、自宅や会社などが他人に知られてしまうリスクがあることは、よく意識しておくようにしましょう。

したがって、忘れやすい性格だという自覚があるなら、「正確な位置情報を共有」は常に無効にしておくことをオススメします。

また、過去に位置情報を付けてしまったか不安という場合は、過去のどのツイートに位置情報が付いているか、をチェックする手段はありませんが、「過去の全部のツイートから、位置情報だけを消去する方法」があります。

そして、この方法で位置情報を消去しても、ツイート自体は消えないので安心して下さい。
f:id:rick1208:20200321231818p:plain
一方で、位置情報を間違えて付けないように設定可能なのかというと、位置情報を間違えてツイートに付けてしまわないように、ツイッターの位置情報を無効にする設定方法があります。

要するに、簡単に言うと、「位置情報を付けようとしても付けられない」ようにする設定です。

それは、あなた自身はもちろん、お子さまなどが使用するときは、「一律で位置情報をツイートに付けない」という設定をしておくことをおススメします。

あるいは、画像(Exif)から位置情報は分かるのかというと、「画像から自宅がバレる」という話があります。これは、画像に紐づいたExifというデータ内にある位置情報を読み取った時に、その画像を撮影した場所が分かるというものです。

しかし、これに関しては安心して、ツイッターに画像を投稿する時、その画像に付いているExifデータは自動的に消去されます。

よって、ツイッターにアップロードした画像をいくら解析したところで、撮影場所がバレる心配はありませんし、もちろん、「写真に家が映っていてそこから推測される」というパターンは別の話です。
f:id:rick1208:20200321231910p:plain
あるいは、位置情報の有効・無効を設定する手順ですが、この章では、ツイッターで位置情報の使用を有効化、無効化する手順を解説します。

そして、設定を有効化しておけば、ツイッターで位置情報を付けてツイートすることができ、無効化しておけば、位置情報を付けたくても付けられない、誤操作を防ぐロックの状態になります。

パソコン

f:id:rick1208:20200321231917p:plain
そして、ウェブの場合ですが、位置情報の追加をキャンセルして、やっぱり位置情報を追加したくない場合は、ラベルを押して出てきたフォームの、「位置情報を無効化」を押して下さい。

次に、位置情報がキャンセルされた場合は、ラベルが「位置情報を追加」に戻り、これで、このツイートを投稿しても、位置情報が追加されることはありません。

あるいは、過去の全ツイートから位置情報だけを消去する方法についてですが、この章では、過去の全部のツイートから、位置情報だけを消去する方法を解説します。

なお、この操作は、デスクトップパソコンで、ツイッターのウェブサイトにアクセスして行なうことができ、消去されるのは、ツイートに付いた位置情報だけなので、ご安心下さい。
f:id:rick1208:20200321231935p:plain
そしてなお、2015年4月現在、個別に、位置情報を消去する方法はありませんし、2015年4月現在、スマホアプリでは、位置情報の全消去を行なうことができません。

あるいは、iPhoneAndroidを利用している人は、まず下記記事を参考にデスクトップパソコン版のツイッターのウェブサイトにアクセス後、次の「WEBの場合」の項を参考に操作して下さい。

なお、スマホでパソコン版のウェブサイトを見る方法ですが、iPhoneAndroidスマホから、デスクトップパソコン版のウェブサイトを見る方法を説明します。

まず、アプリは、Google Chromeを使用し、ウェブの場合ですが、アカウントのアイコンを押して、デスクトップパソコン版のツイッターのウェブサイトにアクセス後、画面右上にあるアカウントのアイコンを押して下さい。

次に、「設定」を押して、メニューが開き、その中から「設定」を押して、「セキュリティとプライバシー」を押してください。

そして、設定画面に移動しますので、左側のメニュー内にある「セキュリティとプライバシー」を押して下さい。

そして、「すべての位置情報を削除」を押して、「セキュリティとプライバシー」の設定画面に移動します。「すべての位置情報を削除」というボタンがあるので、これを押して下さい。

また、「OK」を押して、「本当に全部の位置情報を削除しますか?」というチェックアラートが表示されます。そうして、よければ、「OK」を押して下さい。

スマホ

まず、iPhoneの場合ですが、「設定」を起動して、ツイッターのアプリ内ではなく、iPhone内を操作し、まず最初は「設定」を起動して下さい。

次に、「プライバシー」を押して、iPhoneの設定画面に移動し、「プライバシー」を押して、「位置情報サービス」を押すのです。

また、プライバシーの設定画面に移動し、「位置情報サービス」を押して、「位置情報サービス」をONにするのです。

そして、「位置情報サービス」の設定画面に移動し、まず最初は、一番上にある「位置情報サービス」をONにして、すると、下に、位置情報を使えるアプリの一覧がズラーっと表示されます。

次は、「ツイッター」を押して、アプリ一覧の中から、「ツイッター」を探して、押して下さい。

また、「このAppの使用中のみ許可」をチェックで有効にして、「このAppの使用中のみ許可」にチェックを入れると、ツイートに位置情報を追加することが可能なようになります。

そして、「許可しない」をチェックで無効にして、「許可しない」にチェックを入れると、ツイートに位置情報を追加しようとしてもできなくなります。

よって、これで、間違って、位置情報を付けてツイートしてしまうのを防ぐことが可能です。

ツイッターの位置情報の消去、解除方法「個別」

f:id:rick1208:20200321232400p:plain
ここでは、ツイッターツイッター)の位置情報の消去、解除方法「個別」について説明して行きたいと思います。

まず、ツイッターの検索画面上に、最近検索画面からアクセスしたユーザーがアイコン付きで表示されるようになりました。

そして、検索画面からチェックするユーザーは限られているでしょうし、一括ではなく個人的には便利な機能ではないかと思います。

しかしながら、「よく見る人はフォローしてる」「2回も見ることはない」といった方にとっては邪魔な機能かもしれません。

それでは、「最近の検索」のユーザー履歴を消す方法についてですが、通常の検索履歴は、「キーワードごと(個別)に消去」することが出来ます。

そして、一方で「最近の検索」に表示されるユーザーの履歴を個別に一括消去することは(現時点では)出来ません。

また、一括で履歴を消すには画面右上のアイコンを押すなどして、全部消すしかないようです。

また、「最近の検索」にユーザーが表示されない場合ですが、この機能、アカウントや時期によっては使えない(ユーザーが表示されない)こともあるようです。

なお、表示されるようになったのが最近なので、まだ一部ユーザーでのテスト中と思われますし、機能改善に期待です。

スマホ

f:id:rick1208:20200321232443p:plain
まず、楽しいコミュニケーションを提供してくれる反面、さまざまな個人情報がバレるきっかけにもなりうるツイッターですが、その原因のひとつが位置情報機能です。

また、いまどきのスマホであれば位置情報の使用は当たり前と言ってもいいですし、たとえば、緊急警戒情報や各キャリアが提供している紛失時対応なども、すべて位置情報ありきのサービスです。

そして、位置情報なしでは多くのアプリやサービスの恩恵を最大限に受け取ることはできないです。

しかし、バレる可能性があります。

あるいは、なのでスマホの位置情報機能を完全オフにしてしまうことは、なかなか難しいですし、省電力のためにオフ設定している方もいるかもしれないが、必要なときにはオンにして使用するというパターンが多いと思います。

しかしながら、不用意にツイッターへ位置情報が流れてしまうのも考えものですし、使用スタイルによっては、設定をチェックして見直すことも必要ですが、バレる可能性があります。

そして、気付いている人は少ないかもしれないが、実は、ツイッターの仕様はかなりの頻度で更新されており、その都度スマホ用の公式クライアントの仕様も変化しているのいです。

ツイッターの位置情報の消去、解除方法「一括」

f:id:rick1208:20200321232332p:plain
ここでは、ツイッターツイッター)の位置情報の消去、解除方法「一括」について説明して行きたいと思います。

パソコン

さて、現在のところ個別のツイートから位置情報だけを一括消去する方法はありませんが、バレる可能性があります。

なお、調べてみたのですが、個別ではなく一括消去には対応していない様ですので、ツイートの位置情報を消したい場合には、以下の方法を取る事になります。

ここで、ツイートを一括消去するについてですが、全ツイートの位置情報を一括消去することですが、これから投稿をする為に編集中のツイートであれば、追加した位置情報を一括消去する事は出来ます。

まず、編集中のツイートから、追加した位置情報を一括消去する方法ですが、編集中のツイートから位置情報を一括消去するには、「位置情報のアイコン」を押して、位置情報の候補一覧を開きます。

そして、この手順で、編集中のツイートからであれば位置情報を一括消去する事が出来ます。

スマホ

また、位置情報がツイートに知らない間に付いてしまっている場合には、問題が起こる可能性もあるのでツイートをしたものはすぐにでも一括で解除する必要があります。

そして、現在は、個別に投稿した位置情報を一括で消すことは可能でせんし、スマートフォンからのアプリでは操作は可能でせんので、googlesafariを利用してパソコンサイトのツイッターにアクセスしてログインをしましょう。

では、そこからの設定方法は、パソコン版における操作と一緒で、まず最初はパソコンサイトにログインをして、トップ画面を出し、画面右上にある「プロフィール」アイコンを押して、「設定」を選びましょう。

そして、設定画面になったら、左側にある「セキュリティとプライバシー」を選び、「すべての位置情報を無効」を押しますと、チェック画面が表示されるのですが、ここはOKので「OK」を選びましょう。

ツイッターの位置情報設定ができない時は

まず、ここでは、位置情報(GPS)が取得できない原因と対処法について解説します。

原因

f:id:rick1208:20200321232316p:plain
まず、GPSがオンになっているかチェックして、位置情報サービスがオフになっていると、アプリを使用する場合に位置情報のエラーが表示され取得できない可能性がありますので、おかしいと思いますが、このような位置情報の現象が多々あります。

・位置情報サービスが無効です。
・位置情報の権限エラーです。
・位置情報が取得できない。

あるいは、上記の位置情報のエラーはおかしいですが、発生する場合は取得できないので、メッセージに表示される「有効にする」ボタン、もしくは「設定」から「位置情報アクセス」を開いて、「位置情報にアクセス」の項目をオンにしてください。

対処法

まず、利用している端末で初めての位置情報(GPS)を使用する場合は、まず位置情報を取得できないのにと、おかしいと疑う前に、位置情報の設定をチェックしてみましょう。

また、位置情報モードを変更では、機種をお持ちの人は、位置情報モードを「高精度」設定にすることが可能です。取得できない場合は、本体の「設定」から「位置情報」にて、変更が可能です。

取得できない時、位置情報モードには、位置情報(GPS)・Wi-Fi・モバイルネットワークで現在地を特定することです。

また、Wi-FiとモバイルネットワークでAndroidの位置情報(現在地)を特定する「バッテリー節約(電池節約)」、位置情報(GPS)のみで現在地を特定する「端末のみ(機器のみ)」。

ツイッターで自宅がバレる理由

f:id:rick1208:20200321232033p:plain
まず、ツイッターで投稿するツイートには、「位置情報」を付けることができ、どの場所から投稿をしたのかが分かります。

そして、この位置情報は、旅行先などで設定をするならば思い出として有効ですが、普段のツイートでも設定したままにしておくのは大変危険です。

なお、自宅がバレるなど、リスクが大きいので意外と取り扱いには注意が必要と言えるでしょうし、ここでは、位置情報を設定する方法を理解しつつ、位置情報のみをツイートから消去する手順を解説します。

まず、位置情報をオンにすると何が可能なのか、位置情報の設定を間違えると自宅がバレるのか、ツイッターで位置情報の使用そのものを無効にする方法や、ツイッターのツイートに位置情報を付けるには、投稿したツイートから位置情報だけの消去は可能なのか。

それでは、位置情報をオンにすると何が可能なのかについてです。

場所がバレる投稿

まず、ツイッターに位置情報があることを知らない、ヘビーユーザーも多いですし、旅行先などでこまめに位置情報を指定してツイートする場合を除けば、存在する必要が感じられないからです。

それでは位置情報をオンにしていると、どういった面で役立つのでしょうかというと、たとえば、以下のサンプルツイートをご覧ください。

まず、ツイートをどのエリアからつぶやいたかが、「ピンマーク」アイコンに表示され、どこからこのツイートを発信したかが、視覚的にチェック可能なようになるので、コミュニケーションが取れやすくなるのです。

また、相手にバレる?ツイッターの足跡機能まとめですが、また2015年夏頃から、「正確な位置情報を共有」という項目も追加されたことで、より詳細な位置情報の設定も可能となりました。

そして、どこで何をしていたのかを積極的にアピール可能なので、共通の趣味を持つ人や近くに住んでいる人などとコミュニケーションを取りやすい利点があるのです。
f:id:rick1208:20200321232100p:plain
なお、位置情報の設定を間違えると自宅がバレるのかというと、ツイッターの位置情報の設定は、旅行先など自宅から離れている場合にのみ使用することがおススメされています。

したがって、位置情報を設定していたことを忘れてしまい、自宅から投稿すると、あなたがどのあたりに住んでいるのかがバレてしまうでしょう。

そして、特に旅行先で位置情報をオンにし、そのまま位置情報をオフに切替えるのを忘れてしまい、自宅でツイートをする。

ツイッター位置情報検索でチェックされた

また、こうしたミスはとても多く、自分自身が知らないうちに自宅の位置が分かってしまうし、一人暮らしの女性や、自宅を留守にしがちな生活スタイルの人などは、犯罪に巻き込まれる可能性があります。

そして、位置情報はうっかりすると自宅が、全世界に知られてしまうという認識を、絶対に所持しておくべきです。

そこで、ツイッターで位置情報の使用そのものを無効にする方法ですが、未成年にツイッターをさせる保護者や、うっかりミスを防止したい場合などに有効なのが、ツイッターで位置情報の取り扱いそのものを無効にするという方法です。

なお、こうすれば、操作ミスなどにより位置情報のついたツイートをすることが防げます。

まとめ

最後まで、ツイッターの位置情報の設定方法!位置情報をオフにする、消去する方法も解説についてに記事を読んでいただきありがとうございます。

また、ツイッターツイッター)の位置情報とは、ツイッターツイッター)の位置情報の有効・無効の設定方法、ツイッターツイッター)の位置情報の消去、解除方法「個別」についても解説しました。

さらに、ツイッターツイッター)の位置情報の消去、解除方法「一括」、ツイッターツイッター)の位置情報設定ができない時は、ツイッターツイッター)で自宅がバレる理由についても解説しました。