漫画の地球儀

パソコンのDMで改行する方法!!【TwitterのDMで改行できないときの対処法、iphone、android、パソコン】

スポンサーリンク

ツイッターのDMで改行できない

f:id:rick1208:20200323041748p:plain
まず、スマホではなくパソコンのブラウザから使用するツイッターでは、ダイレクトメールの作成中にEnterを押すと速攻で送信されてしまいます。

そこで、最初の「こんにちは」を打った時点で送信されてしまい、とても恥ずかしい思いをしましたが、同じ仕様がパソコン版のLINEにもあって、「ああ、こういうパターンか・・・」と既視感を覚えました。

したがって、これには「サクサクメッセージのやり取りが出来るというメリットがあると思うのですが、それよりもデメリットの方が大きいと思うのでですが「〇〇+Enter」のようでいいとお思うのですが。

そして、スマホではなくツイッターのダイレクトメッセージでEnterを押して改行する様に設定出来るのかと言いますと、ツイッターではダイレクトメッセージでは「Enterでメッセージ送信」をしない様にする設定がありません。

しかし、スマホではなくツイッターのダイレクトメッセージについての設定はこれだけで、2項目でして、普通は、こういうのって回避策があると思います。

また、ツイッターのダイレクトメッセージではどう改行するのかというと、パソコンからツイッターのダイレクトメッセージを作成するとき、改行の方法がないわけではありません。

なお、パソコンからはShift+Enterで改行でき、この通り、Shift+Enterで改行ができ、文章が完成したら「送信」のボタンを押すか、Enterの単体打ちで、メッセージが送信出来ます(Windowsで行っています。Macを使用の場合は一応テストしてみて下さい)。

そして、できればこの「Enter」と「Shift+Enter」の役割を入れ替えたいのですが、上で書いた通りその設定自体がないので、可能でせんのが残念です。

また、Enterで送信してしまいそうで恐い人は、上に書いた通りパソコン版のツイッターのダイレクトメッセージでは「Shift+Enter」で改行が出来ます。

パソコンの問題

f:id:rick1208:20200323024101p:plain
まず、いままでのパソコン(パソコン)のブラウザ版のツイッターのダイレクトメッセージであれば、メッセージに改行を入れたければ、単純にキーボードの ShiftではなくEnter キーを押せばいいだけでした。

しかしながら、Skypeツイッターダイレクトメッセージ:改行の入れ方が真逆なので、時々間違えてしまうというCtrl + Enter の罠がありました。Shiftを使わなかったんですね。

そこで、現在の、パソコン(パソコン)のブラウザ版のツイッターのダイレクトメッセージでは、いままでどおり Enter キーで改行を入れようとすると、メッセージが送信されてしまいます。

また、改行を入れる場合には、Shift + Enter(Shift キーを押しながら、Enter キーを押す)という操作、設定をする必要があります。

パソコンのDMで改行する方法

f:id:rick1208:20200323024113p:plain

まず、「ツイッターでパソコン(パソコン)からDM・ツイート・プロフィールで改行する簡単な方法」についてですが、ツイッターと言えば、言わずと知れた140文字の文字数制限があります。

そして、ツイッターミニブログと呼ばれるSNSですが、ブログだと思うとかなり少ない文字数ですが、文字数制限の設定があるということで、「ツイート内で改行を用いることができない」と思っている人は多いと思います。

しかしながら、実はまったくそんなことはありませんし、ツイッターでも改行機能は使えて、ツイッターのツイート内で改行の設定をして、Shiftで見やすいツイートを心がけてみましょう。

shift + Enter

f:id:rick1208:20200323024124p:plain
なお、改行してあるツイッターのツイートは見やすい140文字の短い文章とはいえ、改行がない文章はとても見づらいですので、例えばいくつも単語を羅列するようなメモツイートなどの場合は、このように箇条書きするのが一番見やすいです。

また、スマホではShiftで改行しすぎの文章も見づらいですが、設定で効果的に改行を用いれば見やすいツイッターのツイートになります。

そこで、スマホでのShiftでのツイッタースマホでの改行方法について説明して行きたいと思いますが、まず最初はスマートフォンアプリを利用してツイッターでShiftで改行する方法をチェックしておきましょう。

スマホでダイレクトメッセージを記入&送信する

f:id:rick1208:20200323024146p:plain
なお、やり人はとても簡単で、Shiftでメールなどと同様に、改行したい所で「改行アイコン」を押すだけですし、改行したい場所で「改行」をタップすれば、このように見やすい文章が作成可能です。

また、Shiftで改行は1文字として扱われるので、その分記入文字数が減ることを覚えておき、投稿されたものをチェックすると、上で作成した文章と同様に改行されています。

そして、ShiftでツイッターのDMでも同様にツイッターの「改行」アイコンを押して改行することが可能です。

パソコンのテキストエディタを使う

f:id:rick1208:20200323024240p:plain

一方で、ツイッターをパソコン(パソコン)からアクセスしDMやツイートで改行する方法について説明して行きますが、パソコンからツイッターにアクセスしてDMやツイートで改行する方法をご解説します。

それでは、まず、ツイッターhttps:、、ツイッター、com、?lang=ja)にアクセスして、ツイッターのツイートで改行する方法ですが、まず最初はツイートで改行する方法です。

また、ツイッターのツイートはトップページの中央上部、あるいは、右上のこちらのボタンを押して出して、文章を記入して、改行したい所で「Enterキー」を押します。

したがって、このようにEnterキーを押して好きな所で改行すると、文字数が許す限り改行でき、投稿されたものをチェックすると、ちゃんと改行できています。

そして、スマホアプリからも改行できていて、ちなみに連続して改行可能なのは2つまでですが、文章の改行1つ+空白の改行1つで、改行を記入しても、こちらの画像のように省略されてしまいます。

また、ツイッターのDMで改行する方法については、続いてDMで改行する方法をご解説しますが、DMを送る時は、送りたい相手のツイッターのプロフィール写真の下の右側のアイコンを押しましょう。

さらに、ツイッターのDMで改行する時は改行したい場所で「Shiftキー」と「Enterキー」を同時に押し、この時、Enterキーのみを押すとツイッターのDMが送信されてしまうので注意しましょう。

なお、送ったツイッターのメッセージをチェックすると、きちんと改行できていますので、適宜改行を行って文章の設定を作ってみましょう。

また、ツイッターをパソコンからツイッターのプロフィール欄で改行する方法もついて説明して行きますが、次はツイッターのプロフィール欄で改行する方法をご解説したいのです、残念ながらツイッターのプロフィール欄では改行可能でせん。

一方で、ツイッターのプロフィール編集欄で改行記入は可能ですが、保存すると改行が消去されてしまいますが、「どうしても改行したい!」という場合には、スペースで調節する方法があります。

なお、こちらの画像のように、改行したい所で「Spaceキー」を押して、無理矢理空白を作りますし、何度か保存して様子を見ながら挑戦してみましょう。

また、ちなみにこちらの方法では、見る環境によってレイアウトは崩れるということを覚えておき、自分自身のパソコンから綺麗に改行できていたとしても、他の人のパソコンやスマートフォンから見るとこのように改行されていないことがあります。

それでもツイッターのDMで改行できない時は

f:id:rick1208:20200323014330p:plain

ここでは、それでもツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)で改行できない時はどうすればいいかについて説明して行きたいと思います。

まず、ツイッターのダイレクトメッセージは、誰でも見ること可能なリプライとは異なり、やり取りをする両者のみが見ること可能なため、第三者から見られたくない場合に便利な機能です。

なお、フリーランスで活動する人にツイッターのを通して仕事を依頼する時などは、基本的にツイッターのダイレクトメッセージを使用する方が良いと思います。

そして、メッセージを送るときには必要に応じて改行する必要がありますが、一般的なEメールのように改行できずに困る人は多いです。

まず、enterを押しても改行はできないって本当なのかと言いますと、ダイレクツイッターのトメッセージではenterキーを押しても改行されずに、メッセージが送信されてしまいます。

また、文書ソフトやメールソフトと同様にenterキーで改行しようと思ったらメッセージが送信されてしまい、慌てる人は多いです。

さらに、特にツイッターのでは、ツイートするときは改行がenterキー、送信がctrlキーとenterキーとなっているため、混同してしまいがちですが、書きながら文章を考えようとしていたのに急に送信されてしまったら、すぐに次の文章を考えなければならず慌ててしまいます。

そこで、送信したダイレクトメッセージは消去することも可能ですが、ダイレクトメッセージを受信したときに通知がくるように設定している人が多いため、基本的に1回送ってしまったメッセージは相手に見られると考えた方が良いと思います。

また、enterキーでメッセージが送信されてしまうのはsns以外にも、パソコン版のlineなどでも同じ仕様となっていますので、このような仕様のソフトやサービスは多くなってきていますが、このシステムを知らなければ戸惑ってしまいます。

したがって、実は、以前はenterキーを押すだけで改行ができていましたが、2015年に仕様が変更され、enterキーを押すとメッセージが送信されるようになりました。

f:id:rick1208:20200323014414p:plain


また、当時からツイッターを使用していた人は混乱したのですが、なぜ仕様が変更されたかについては明らかになっていません。

しかし、enterキーを押すだけでメッセージが送れる簡易なつくりによって、気軽にコミュニケーションが可能なことを狙っているという説もあります。

ここで、ツイッターのダイレクトメッセージ上で改行する方法についてですが、excelでセル内の文章を改行するには、altキーとenterキーを押す必要があります。

しかし、ツイッターのダイレクトメッセージ上で改行するには、shiftキーを押しながらenterキーを押す必要があります。

また、ちなみにパソコン版のlineでも同様に改行可能ですし、もし他に改行できないソフトやサービスがあった場合は、ctrl、alt、shiftのどれかとenterキーを試してみると、改行可能なパターンが多いです。

なお、誤って送信するのはパソコンだけ?スマホならスムーズにでき、enterキーを押すとメッセージが送信されてしまう仕様を知っていても、普段の癖でenterキーを押してしまい、誤送信されてしまうということもあります。

そして、気を付けるだけでミスがなくなれば良いですが、実は簡単な解決策がありますし、それはスマートフォンからダイレクトメッセージを使用することです。

なお、スマホからのメッセージ作成であれば、文字パネルについている改行ボタンを押すことで、誤送信することなく改行可能ですし、送信は送信するアイコンを押して行うため、ミスする心配がありません。

また、enterキーを押して誤送信してしまうことが不安な人は、スマホからダイレクトメッセージを使用するようにした方が良いと言えます。

しかしながら、スマホから文章を打ち、見やすいように改行しているつもりでも、パソコンから見た時に見にくくなってしまっているということもあるため、改行のしすぎには注意しましょう。

そこで、誤って改行するのを避けたい場合の対処法はについてですが、enterキーによる誤送信を防ぐためには、下書きを作成するという解決策もあります。

まず、テキストエディタやメモアプリにメッセージの内容を下書きしておき、ツイッターのダイレクトメッセージ欄にコピー&ペーストすることで、下書きに記入した改行も反映されるので、誤送信を防ぐことが可能です。

ここで、この方法は、特に仕事の依頼など重要なメッセージを送るときに便利な方法で、誤送信してしまい慌てて文章を打つ事態を防ぐことができ、文章の内容を考える時間や、誤字脱字のチェックを行う時間を十分に持つことが可能なためです。

また、長いメッセージを送るのにスマホでは時間がかかるという方も多いですし、慣れたパソコンのキーボードで、長い文章を短い時間で作成可能なことも嬉しいコツです。

そして、長いメッセージの場合はもちろんですが、短いメッセージをスマホで送る場合であっても、アイコンを誤押してしまう可能性はあるため、可能な限りテキストエディタを併用することをおススメします。

ここで、大事なことは、改行したいときはenterボタンに気をつけることで、文章を改行するのでにenterキー以外に他のキーを押す必要があるソフトやアプリは、以前と比較して多くなっていると言えます。

しかしながら、snsにあまり慣れていない方であれば、つい改行しようと思ってenterキーを押してしまいがちなものなので、ダイレクトメッセージ欄に文章を直接打ち込む場合は、うっかりenterキーを押してしまわないよう細心の注意を払うようにしましょう。

それでもなお、習慣で押してしまいそうで不安だという人は、スマホからの投稿か、テキストエディタやメモアプリの併用をおススメしますし、仕事でツイッターを使うという方の中には、仕事中にスマホを使用できないという方もいます。

ツイッターのDMを消去する方法について

f:id:rick1208:20200323153817p:plain

ここからは補足として、ツイッターのツイートは簡単に消去することが可能ですがDMはどうなのか、気になる方も多いと思います。

また、ここではツイッターのDMを消去する方法(やり方)と 消去をすると相手側の表示も消えるのかどうかについて説明します。

まず、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)を消去する方法~iPhone~について説明して行きますが、ツイッターのDMの消去方法(やり方)ですが、ツイッターのDMの消去方法(やり方)は至って簡単です。

そして、送信したツイッターのDMを長押しするとメニューが表示されるので ツイッターの「メッセージを消去」を押してください。

すると、これでツイッターのDMが消去されますが、ちなみに自分自身から送信したメッセージ以外にも 相手から送られてきたメッセージを消去することも可能です。

なお、この場合も操作は同じで消去したい相手のメッセージを長押しし 表示されるメニューから「メッセージを消去」を押すだけです。

したがって、絵面的にはLINEのチャット画面のようですが 相手から送られてきたメッセージも消去可能な点を考えると メールと同様な性質であるとも言えます。

さらに、ツイッターのメールであれば受信したメールも 送信したメールも自由に消去可能なのと同じ感覚です。

f:id:rick1208:20200323014359p:plain


また、ツイッターの相手から送られてきたツイッターのDMを消去してもツイッターの相手にバレることはありませんから 気にせず自由に消去を駆使してください。

しかしながら、ツイッターの送信したDMを消去しても相手側では消えないので、ツイッターのDMは自分自身が送信したものであろうとツイッターの相手から送られてきたものであろうと関係なく消去可能なとご解説しました。

ただし、ツイッターの相手から送られてきたDMを消去したら相手側に表示されているツイッターのDMも消えてしまうかというと、それが可能だとしたら残しておきたい大事なDMもツイッターの相手の操作次第で簡単に消されてしまうことになります。

そして、実はこちら側でDMを消去しても 相手のDMでの表示は残ります。

あるいは、相手に誤った内容のDMを送ってしまい慌てて消去したとしても その誤ったDMは相手に見られてしまうことになりますし、取り消すことはできないのでDMを送信するときには 内容に間違いがないかよくチェックするようにしましょう。

一方で、パソコンから長文のDMを送る場合はメモ帳からコピペして、パソコンのツイッターからDMを送信する時に気をつけて欲しいコツがあります。

しかしながら、一行で済む短文ならOKのですが、改行が必要な長文を記入する場合、 パソコンの記入画面だと文章を改行することが可能でせん。

なお、改行するのでにEnterを押すとDMがその時点で送信されてしまうのですが、先述した通りDMは消去しても相手側には残ってしまうので 中途半端な内容で送信してしまっても取り消すことが可能でせん。

さらに、もしもパソコンのツイッターから長文DMを送るときにはメモ帳などに 文章をすべて記入してからDMの記入欄にコピペしましょう。

ここで、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)を消去できない時の対処法について説明して行きますが、Appleから発売されている新型モデル「iPhoneX」や「iPadPro」などのiOSバイスAndroidスマートフォンタブレット向けにリリースされています。

なお、SNSアプリ「ツイッター」を最新バージョンにアップデート後「ログインしているアカウントにて受信したダイレクトメッセージを消去できない!消去できない!」などの使用方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているのです。

そこで、まず「ホーム画面」→「ツイッター」を開く→「ダイレクトメッセージ(画面右下)」を選びて、「メッセージ」画面にてダイレクトメッセージを非表示にしたいメッセージ画面を選びてください。

そして、「メッセージ」画面にて「iマーク(画面右上)」を選択→「会話情報」画面にて「会話を消去」を選びて、上記の設定でも「ツイッター」にて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください。

一方で、「ホーム画面」→「AppStore」あるいは「GooglePlayストア」の「アップデート」から「ツイッター」アプリを最新バージョンにアップデートしてください。

あるいは、「ホーム画面」→「AppStore」あるいは「GooglePlayストア」の「検索」から「ツイッター」アプリの「詳細」から利用しているiOSAndroidのバージョンに対応していることをチェックしてください。

さらに、「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートして、「ホーム画面」→「設定」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください。

加えて、「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「ツイッター」アプリの「キャッシュを消去」を選びて、「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「ツイッター」アプリの「強制終了」を選びます。

したがって、「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から全部のアプリを横にスワイプしてください。

そして、「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全部のアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させるのです。

f:id:rick1208:20200323014341p:plain

続いて、「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSバイスの電源を終了し、再起動に試して、「電源ボタン」を長押し→「再起動」もしくは「シャットダウン」からAndroidバイスを再起動後に試してください。

一方で、上記の(やり方)でも解決しない場合は、「ツイッター」アプリ側のサーバーに何かしらの障害が発生しているかもしれませんので、公式サイト・公式ツイッターなどに問い合わせてください。

ここからは、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)を消去する方法についてですが、結論から言いますと、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)を消去する方法(やり方)においてです。

まず、パソコンでは、丸々DMを消去する方法(やり方)はないので、一つ一つゴミ箱のマークを押して消去するしかないのです。

ここで、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)を消去できない時の対処法におけるパソコンについてですが、全ユーザーからメッセージを受信する設定をオンにしておいてください。

そうすると、あなたがTwitteでrフォローしていないアカウントから届いたツイッターのメッセージが 「リクエスト」 として 「メッセージ」 タブに表示されます。

なお、みなさんがツイッターでフォローしていないアカウントによってあなたが新しいグループ会話に追加された場合、そのグループ会話も 「リクエスト」 に表示されます。会話に加わるとき、メッセージを消去するか許可するかを選ぶメッセージが表示されます。

さらに、ツイッターのメッセージの許可を選ぶと、そのアカウントと会話可能なようになり、ツイッターのメッセージが受信トレイに移動します。

しかし、ツイッターのリクエストを許可するまで、あなたがメッセージを読んだかどうかは他のアカウントに知られませんので、メッセージの消去を選ぶとメッセージは受信トレイから消去されます。

それから、ツイッターのメッセージを消去しても、相手はあなたに繰り返しツイッターのメッセージを送信でき、あなたはいつでも、そのツイッターのアカウントをブロックしたり会話を報告したり可能です。

要するに、ツイッターのブロック対象のアカウントは、ツイッターのブロックを解除しない限りあなたにメッセージを送れませんが、ツイッターのメッセージの許可を選ぶと、そのアカウントと会話可能なようになるのです。

ここで、ツイッターのメディアの中身は、メッセージが許可されるまで表示されませんが、非表示のメディアを見るには、「メディアを表示」 をクリックあるいは押します。

最後に、ツイッターのえごったーの使用方法!ツイッターのリムーブ、ブロックを管理について、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)が消去できない理由です。

初めは、ツイッターのDMが消去できない理由として、一時的にだと思いますが、iPhoneXや8・iPad Proや一部のAndroid端末で最新版ツイッター公式アプリへアップデート後にDMが消去できない不具合が発生しているそうです。