漫画の地球儀

クロームキャストに接続できない原因!!【初期設定、Wi-Fi、ルーター、スマホ、アプリ、Google】

スポンサーリンク

Chromecastが初期設定で繋がらないときのチェック事項

f:id:rick1208:20200329220243p:plain
Chromecast(クロームキャスト)は、Google社が発売しています。クロームキャストは、テレビの端子に接続して、Wi-Fiを利用して、デバイススマホタブレット、パソコン)内のコンテンツをテレビに映して写真や動画を大画面のテレビで映像を見ることが可能です。Chromecast Ultra以外は無線LANで接続します。まず最初は、初期設定の問題で見れない場合にチェックする事項を見ていきましょう。

Wi-Fiの設定が必要

Chromecastの初期設定では、スマホWi-Fiのパスワードが求められます。Wi-Fiルーター本体に記載されているパスワードをチェックしましょう。

また、Chromecastを使用するには、スマホとクロームキャストが同じWi-Fiに接続する必要があります。複数のルーターを使用している場合は同じであるかチェックしましょう。

ルーターのチェック

f:id:rick1208:20200328205836p:plain

ルーターの規格には、2、4GHzと5GHzの2種類あります。クロームキャストの初代(第1世代)は2、4GHzのみ対応。第2世代は2、4GHzと5GHzに対応しています。

また、無線LANの「プライバシーセパレーター」が有効になっていないかチェックしましょう。プライバシーセパレーターは、接続されている機器同士で通信させない機能です。

Chromecastの初代(第1世代)の周波数はルーターの「2、4GHzの帯域」のみ対応しています。ルーターの帯域は本体に記載があるので、クロームキャストを繋ぎ直すか、2、4GHzの帯域に対応したルーターに買い替えましょう。
ファームウェアを最新にバージョンアップ

Wi-Fiに接続ができた場合でも、ルーターファームウェア(OS)が古いと繋がらないことがあります。ファームウェアを最新にバージョンアップする必要があります。

ルーターファームウェアの更新の手順は、まず、ブラウザからルーターの管理画面にアクセスします。続いて、管理画面にアカウント情報(IDとパスワード)を記入して、バージョンアップを行います。更新手順は、機器ごとに異なりますので、詳細は個人で調べてみましょう。

Chromecastが急に接続できないときの対処法

f:id:rick1208:20200328205851p:plain

Chromecastの初期設定をご説明しました。Wi-Fiを設定しても。規格にそったルーターを使用していても、初期設定でも映像が見れない場合や急に接続できない・繋がらないときの対処法をご解説します。

Chromecastアプリのキャストを再接続・再起動

Chromecast(クロームキャスト)が急に接続できなくなった場合は、まず最初にクロームキャストの再接続と再起動を行いましょう。クロームキャストアプリを1回切断して、再接続で大半が直ります。

Wi-Fiを切って、再接続するのも試してみましょう。テレビをつけなおすことも試してみてコンテンツが再生可能なのかチェックしてもいいと思います。

スマホ・アプリを再起動

f:id:rick1208:20200328205737p:plain
Chromecastが急に見れなくなった・再生しない場合は、ChromecastアプリをスマホiPhoneAndroid)から1回アンダウンロードして、設定を最初からやり直しして、再接続してみましょう。アンダウンロードするのは、1回アプリの切断を切ってからです。アンダウンロードしても改善しない場合は、次の対処法を試してみましょう。

Googleの不具合

f:id:rick1208:20200328205710p:plain

Chromecastが繋がらない・再生できない・見れない場合は、Google側のサービスがダウンしていて見れない・再生できない可能性があります。この場合はGoogleが対処するまで、使用することができないです。過去にもクロームキャストの障害が発生しているのでチェックしておきましょう。

Chromecastの障害

2018年6月27日に発生 Chromecast(クロームキャスト)システム障害で、半日で復旧しました。Google側の対応で改善されました。
エラー内容 「対応しているデバイスがネット上に見つかりませんでした」と表示される。「Google側の問題によりクロームキャストの接続が不安定な状態です。
関連問題 Google Chromecastの公式ツイッターが非公開になっていることが話題になりました。

多くのユーザーで同じようなトラブルが発生しており、Chromecastを初期化した人もいました。Google側の問題ですので、再起動・再接続、初期化などでは改善しないです。不具合が発生した場合は、ツイッターなどのSNSで同様なことが発生していないかチェックしてみましょう。

接続を安定させる方法

f:id:rick1208:20200328204737p:plain
Chromecast(クロームキャスト)が繋がらない・再生できない場合は、有線LAN接続にすることで通信が安定します。無線LANの場合は接続が切れることもあります。クロームキャストの性能はアップしていますが、第一世代が発売された当初はテレビで上手に見れないこともありました。

Chromecastは有線が安心

GoogleストアからChromecastの有線LAN接続が可能なイーサネットアダプタが発売されています。LANポートとUSBケーブルを一体化した電源アダプターです。Chromecast(無印)は無線LANにしか対応していないため、イーサネットアダプタを使用することで有線LAN接続ができて安定します。

Chromecast Ultra(クロームキャスト・ウルトラ)は有線LAN端子があるので、4kテレビを所持している人は、Chromecast Ultraの方を選択することで安定します。Chromecast Ultraを買った人も、無線LANでは接続が切れることから購入する人もいます。

ChromecastでYouTubeが見れない場合の対処法

f:id:rick1208:20200328204236p:plain
ChromecastでYouTubeが再生しないことがあります。Wi-Fiの接続が切れている可能性もありますので、あらかじめネットのチェックします。YouTubeで再生できない・見れない人は以下の方法を順番に行っていきましょう。

Chromecastとの接続を解除する

対処法の1つ目は、ChromecastとスマホiPhoneAndroid)の接続を解除して再接続します。接続を解除する方法は、スマホのキャストボタンを押すことで解除可能です。Chromecastで使用するチャンネル以外に接続をすると繋がらないことがあります。

スマホ・アプリの再起動

f:id:rick1208:20200331004349p:plain
ChromecastとスマホiPhoneAndroid)を再接続しても解決しない場合は、対処法の2つ目はスマホとアプリの再起動を行いましょう。まず最初は、YouTubeアプリを終了させて再起動します。

iPhone

ホームボタンを2回押してアプリケーション一覧を表示する
スワイプしてYouTubeのキャッシュを終了させる

Android

画面下にあるマルチタスクのボタンを押します。
アプリリストを出して各アプリをスワイプさせて終了させる

iPhoneを再起動(Xの場合)

iPhone本体のサイドにある「スリーブボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しします。
「スライドで電源オフ」が出てきたら、右にスライドさせて電源をオフにします。
電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまで、電源を長押しします。

Androidを再起動

電源を長押しします。
メニューから「電源を切る」「再起動」を選びて押します。

Chromecastを再起動

f:id:rick1208:20200402203657p:plain
Chromecastの再起動は、アンダウンロードや終了させること以外にHDMIポートではなく、電源コードを外すことで可能です。

「Chromecastの再起動」をご解説します。
まず、クロームキャストのデバイスから電源コードを抜きます。
続いて、1分ほど電源から外します。
最後に、再度、電源を接続します。

Chromecastを初期化

これまでの対処法を試しても、ChromecastでYouTubeを再生できない、テレビで見れない場合は初期化します。

第一世代のChromecastの初期化方法をご解説します。

「第一世代の初期化」する方法をご解説します。
まず、Chromecastをテレビに接続した状態にします。
続いて、Chromecastのボタンを25秒以上長押しします。
次いで、ChromecastでLEDライトが点灯します。
最後に、テレビ画面の表示が消えて再起動が始まります。

Chromecastのイメージ2
Flickr logoPhoto by TheBetterDay

Chromecast(第2世代)、Chromecast(第3世代)、Chromecast Ultaは、同じ方法で初期化可能です。

「第2世代以降のクロームキャストの初期化をする方法」をご解説します。
まず、クロームキャストをテレビに接続した状態にします。
続いて、クロームキャストの側面にあるボタンを長押しします。
次いで、LEDがオレンジ色に点滅し始めます。
最後に、白く変わったらボタンを離すと、再起動が始まります。

Google Homeアプリからリセット

アプリを起動します。
ホーム画面右下の「アカウントアイコン」>「デバイスアイコン」を押します。
FDR(初期化)するデバイス右上にある「Menu」>「設定」を押します。
右上の「三点マーク」を押します。
「初期状態へのリセット」を押します。
再度「リセット」を押します。

ChromecastとiPhoneが繋がらない原因

f:id:rick1208:20200402203840p:plain
Chromecast(クロームキャスト)が繋がらない・YouTubeが見れないなどご説明してきました。Wi-Fiの接続問題、クロームキャストの世代ごとのリセットや周波数、有線にすることなどを解決する方法を試してきたが、それでも繋がらない場合はスマホをチェックしましょう。ここでは、スマホの設定(iPhone)が原因で見れない場合の対処法をご解説します。

対応しているOSをチェックする

スマホiPhoneAndroid)やパソコン(windowsMac)で対応しているOSは、Windows 7・OS10、9・Android 4、2・iOS 9、1以降が対応しています。

テレビには、HDMIポートがあることが必要です。4kコンテンツは4k対応テレビとChromecast Ultraを選ぶのであり、Chromecast Audioはオーディオ機器に接続して音楽機能として使用するので、スマホミラーリングやテレビに映像を映すものではないので注意しましょう。

初期設定をしていない

f:id:rick1208:20200402203900p:plain
iPhoneの初期設定をしていないChromecastとは繋がらない・再生できないです。まだ設定していない人はiPhoneの設定を行いましょう。

AppStoreから「Google Home」をダウンロードします。
Google Homeアプリを起動して、「同意する」を押します。
「セットアップのためにBluetoothをオンにしてください」と表示されるので、画面をスワイプしてコールセンターからBluetoothをオンにします。
Chromecastが見つかりましたと表示されるので「続行」を押します。
iPhoneとテレビ画面に同じコードが表示されていることをチェックします。
チェックできれば、「コード・・・れました」を押します。
地域の選択をして「続行」を押します。
ロームキャストわかりやすい名前を設定します。(名前は付けなくてもOK)
Wi-Fiを選びて、パスワードを記入します。
テレビ画面に「キャスト用意終了」と表示されれば終了です。


まとめ

f:id:rick1208:20200402203850p:plain

Chromecastが繋がらない・接続できない・再生できない問題の対処法として、初期設定のWi-Fiの設定、ルーターについて、YouTubeが再生できない場合の対処法、有線にする方法をご解説しました。

Chromecastは、使用するには同じWi-Fiに接続する必要があり、ルーターの規格の周波数も第一世代のみ2、4GHzです。初期設定は問題がない場合は、スマホやアプリの再起動、Google側の問題、Chromecastの障害が起きている可能性があります。YouTubeが再生できない・見れない場合は、1回YouTubeアプリを終了させてみましょう。たいていは、アプリの再起動と再接続で改善することが多いです。

また、対応している機種を最初にチェックすることも必要です。Chromecastには、オーディオ専用の機器もあります。対応しているOSも決まっています。最終的に、すべてを試してみて、それでも改善しない場合はChromecastデバイスを初期化してみましょう。その場合は、SNSで先にユーザーで同様なChromecast障害が起きていないか確かめるのがおススメです。