漫画の地球儀

TwitterのDMの動画の保存方法!!【長さ、鍵垢、iPhone、pc、画像、Youtube、タイムライン】

スポンサーリンク

ツイッターのDMで届いた動画の保存はできない?

まず、ツイッター鍵垢やDMの動画は保存できないのかということですが、これまでは30秒以内であったツイッターの動画投稿ですが、 140秒まで大幅に上限がアップされ1分以上の動画を タイムラインでよく見掛けるようになりました。

また、こちらは蛇足なのですが、140秒はツイッターの文字数の 上限である140文字と統一したのですが、ここからが本題になるのですが、ツイッターの動画はこれまで同様、URL変換機と外部アプリを 使用することでカメラロールに保存することが可能です。

しかしながら、秒数に関わらず動画を投稿したツイッターのユーザーがツイートを 外部に非公開にしているいわゆる鍵垢さんであったり、 ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)で送られてきた動画を保存することは可能なのでしょうか?

まず、ツイッターの鍵垢の場合では、ツイッターの鍵垢の場合は一見すると保存できないような気もしますが、 下記の方法で保存することが可能です。

最初は、ツイッターの動画をカメラロールに保存する方法「iPhone」ですが、気を付ける点としてはそのツイッターのユーザーのフォロワーになっていることですが、 ツイッターの動画を保存したいと思うくらいなのでそこは不安なさそうです。

さらに、あとはツイッターの動画のURLを変換するサイトでツイッターのユーザー名や パスワードを記入しログインを行えば保存用のURLへの変換が可能です。

また、ツイッターのDMの場合(iPhone)では、本記事を執筆している現在、残念ながらツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)で送られてきた 動画は保存することはできないのです。

なぜなら、ツイッターの動画の長押しでツイートへのリンクをコピー可能なのですが、 ツイッターのDMはツイートでないため個別のリンクが用意されておらず コピーすることができない為です。

したがって、ツイッターの動画のURLを変換するサイトも使用できないので ひいては動画、画像を保存することができないというわけです。

さらに、お友達から送られてきたツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)の動画、ツイッターの画像をどうしても 保存したいという場合は1回ツイッターに投稿してもらうか LINEなど他のアプリから送信してもらうことをおススメします。

あるいは、投稿可能なツイッターの動画、画像の秒数が大幅にアップしたことで以前よりも ますますユニークな動画、画像が多くなってくるとできないと思うのですが、 ツイッターの鍵垢やDMの画像の場合については本記事が参考になれば幸いです

ツイッターのDMで届いた動画の保存方法

f:id:rick1208:20200320232217p:plain
まず、ツイッターでは動画の投稿が可能で、Youtubeなど動画を含めたツイートをすることが可能です。

そして、パソコンで見ているとツイッターのタイムラインをスクロールするだけで再生され気軽に動画、画像を見ることが可能です。

また、何かツイッターの動画、画像を探すときにはYoutubeを検索するのではなくて、ツイッターから検索している人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、ツイッターで動画、画像投稿する方法!動画の載せ方・アップロード方法を説明して行きますが、動画付きのツイートをツイッターでよく見かけるようになりました。

また、ツイッターの動画、画像の投稿は一見難しいように見えますが、実は簡単にツイートすることが可能なんですが、ここでは各種ツイートへの動画の載せ方や、動画、画像をアップロードするときの気を付ける点を説明しています。

そして、ツイッターの面白い動画、画像やオフラインでも見たい、繰り返し見たい動画、画像についてはスマホやカメラロールに保存したいと思います。

DMで届いた動画の保存方法「iPhon」

f:id:rick1208:20200321030201p:plain

さて、ここではツイッターに投稿された動画の保存の仕方・やり方についてご説明していきます。

まず、ツイッターの動画のダウンロード保存の仕方ですが、今回ツイッターの動画の保存の仕方についてはWebサービスを使うやり方、iPhoneのアプリを使うやり方、Chrome拡張機能を使うやり方など、それぞれのやり方についてご解説をしていきます。

それでは、ツイッターの動画、画像を保存する場合は、それぞれ利用している端末にあわせて試してみてください。まず、「WEBサービスツイッター動画ダウンロード ビデオダウンローダを使うことです。

そして、ツイッター動画ダウンロード ビデオダウンローダWEBサービスを使うことで無料で手軽にmp3やmp4としてツイッターの動画、画像をダウンロードすることが可能です。

まず、ツイッター-動画-ダウンロード ビデオダウンローダですが、使い人はとてもシンプルでURLの記入欄に動画が含まれているツイートのURLを記入し、下にあるダウンロードボタンから「mp3」「mp4」「mp4 HD」の形式を選択するだけです。

そうすると、しばらくして、ツイッターの動画、画像のダウンロードが自動的に始まり、サービスにアクセスしてURLを記入して、ボタンを押すだけなので今回ご解説する中で一番手軽な方法です。

ここで、iPhoneの場合ですが、まずiPhoneツイッターアプリを起動して、保存したい動画、画像を再生し、動画の再生とダウンロードが発生するので、Wifi環境おススメです。

なお、ツイッターの動画のツイート詳細ページを開き、メニューから「その他の方法でツイートを共有」のメニューを押しましょう。

そして、次に色々メニューが出てきますが「ツイートへのリンクをコピー」を押して、このツイートのURLがコピーされます。このURLを使用していきます。

なお、この後の手順ですが当初Clipboxを使ったやり方を説明していましたが、2018年9月24日現在Clipboxのダウンロード&ダウンロードは出来なくなっていますが、Clipboxが使用可能なようになりましたら、記事に追記していきます。

そして、ここではClipboxではなくファイルマネージャーのMyMediaを使ったツイッター動画のダウンロード方法をご解説し、MyMediaのアプリについては下記のリンクからダウンロードしましょう。

まず、「MyMedia - File Manager」をApp StoreでMyMediaが起動したら、下部の「Browser」のアイコンを押します。

次に、ブラウザの画面の上部URLバーを押しましょう。URLバーに以下のURLをコピペし、「ツイッター動画ダウンロード」ですが、ツイッター動画ダウンロードすると上でご解説したツイッター動画ダウンロードのページがMyMedia上で開きます。

そして、このツイッター動画ダウンロードの記入フォームに動画が含まれているツイートのURLをコピペしましょう。

また、ツイッターの動画のURLが記入されている状態で、下部の「ダウンロードmp4」を押しますと、動画のサムネイルとタイトルが表示され、その下に「Please right click on this link and choose 'Save As'」とリンクが表示されます。

したがって、このリンクを長押し(ロングタップ)しますることで、メニューが開き「Download file」が出てきますので、こちらを押します。

また、ダウンロードする動画には名前をつけられますので、適当な名前をつけて、動画のダウンロードがはじまり、しばらくすると動画のダウンロードが終了します。

なお、ダウンロードした動画はMyMediaの「Media」からチェック出来、Mediaには今までダウンロードした動画の一覧が表示されています。どれか押してみましょう。

また、Playを押すと、動画の再生が始まります。再生してちゃんと動画がダウンロードできているかチェックして、Save to Camera Rollでカメラロールに動画の保存が出来ます。

一方で、ツイッターの動画のダウンロード保存の仕方(iPhone)ですが、Clipboxは現在使えなくなっている代わりの方法としてMyMediaとツイッター動画ダウンロードのサービスを組み合わせた方法があります。

DMで届いた動画の保存できない場合の対処法「iPhone

f:id:rick1208:20200321030212p:plain
まず、動画をiPhoneに保存することが出来る神アプリ、その名もClipboxですが、YouTubeやDailymotionなどの動画はもちろんのこと、ツイッターの動画も保存可能です。

しかしながら、通常の動画とは違ってちょっとコツがいるので、ご解説致しましょう。そして、、こちらのアプリは無料なうえに、圏外でも再生が可能となっている優れものです。

また、カメラロールにも保存することが出来るので、動画保存方法をマスターしてお気に入りの動画をいつでも見れるようにしてみましょう。

それでは、ツイッターの動画を保存する方法iPhone編について順を追って説明していきます。以下の方法であれば、変換機を使用しなくても保存が出来ます。

最初は、アプリをダウンロードします。

そして、ツイッターを開くと、タイムラインに動画が流れてきました。このツイートの右上の下三角を選びますが、左下に「V」マークがある動画はVineの動画です。

また、ツイッターの仕様変更に伴い、共有ボタンの位置が変わっている場合があります。なお、リツイートボタンの表記が若干変わり、ここに共有メーニューが表示されるようにです。

そして、一番上の「その他の方法でツイートを共有」を選びます。次は、「ツイートへのリンクをコピー」を選びます。すると、リンクがコピーされます。

また、続いてClipboxを起動させ、クリップを選びて、ブラウザを選び、上部のアドレスバーに先ほどコピーしたリンクをペースト(ペースト)し、右下の検索を選びます。

なお、先ほどのツイッターが表示されますので、真ん中の再生ボタンを選び、全部再生しなくても大丈夫ですので、下部の+ボタンを選びます。

そして、、Are you ok?を選び、次に、Really?を選びます。さらに、OKを選びて、フォルダ分けをしたい場合は、マイコレクションを選んでください。

これで、ダウンロードが開始されました。なお、マイコレクションへいくと、動画が保存されています。選択すると再生可能です。


DMで届いた動画の保存方法「パソコン」

f:id:rick1208:20200321030319p:plain

また、GoogleChromeで、ツイッターの動画を保存する拡張機能がありますが、それを使えば動画の保存は簡単です。

そして、GoogleChrome拡張機能ツイッター Video Assist」で、手元のMacで検証したところ、GoogleChrome拡張機能をダウンロード後に、Chrome拡張機能を有効にした状態でツイッター上の動画に対して右クリックをします。

要するに、そうすることでChromeで「Save this ツイッター view」を押して、しばらくまつとダウンロードフォルダに動画が保存されていて、Chromeではかなり簡単ですし、保存の形式もmp4、gifなどオプションで選択をすることが可能です。

また、ツイッターの動画のダウンロード保存の仕方ですが、Chromeツイッター動画ダウンロード ビデオダウンローダWEBサービスで手軽に使用できおススメです。

まず、パソコンの場合はGoogleChrome拡張機能ツイッター Video Assistでダウンロード可能で、Chromeでいずれにせよ動画ファイルや重いのでWifi環境で行いましょう。

あるいは、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)の動画は保存可能なかと言いますと、ツイートだけではないです。

さらに、ChromeツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でも動画を送信することが可能ですが、スマホのアプリからDM(ダイレクトメッセージ)で送信された動画の保存をすることは可能なのでしょうか。

なお、現時点で試したところ、Chromeでできなさそうで、上記のClipboxでのURLコピペのやり人は公開されている動画ページのURLが分かっていなければ可能でせん。

また、Chromeでダイレクトメッセージの場合はそもそも公開されているものではないので動画ページのURLは拾うことが可能でせん。

そして、ChromeでどうしてもDM(ダイレクトメッセージ)の動画を保存したい場合は、Chromeでダイレクトメッセージの相手に直接動画をメールやLINEなどアプリで送ってもらういましょう。

また、公開可能な動画であればそのユーザーにDM(ダイレクトメッセージ)ではなく、ツイートをしてもらって、そのツイートの動画をClipboxで保存しましょう。

そして、ツイッターで動画投稿するときには問題も発生しやすいですので、問題が発生した場合は下記の記事を参考にして下さい。

また、ツイッターの動画投稿で「メディアファイルを処理可能でせんでした。」が出た時の対処法として、ツイッターで動画投稿をするときに「メディアファイルを処理可能でせんでした。」というメッセージが出て投稿が失敗するパターンがあります。

さて、この場合について原因と対処法について説明していき、ツイッターの動画を保存するとバレるのかというと、ツイッターで画像を保存すると相手に通知が行ってバレる!?という話がちらほらありますが、これは間違いです。

なお、画像の保存については相手に通知ば飛びませんし、バレることもありませんし、同様に動画についても相手に通知が飛ぶということはありませんので、バレることは現時点でないはずです。

また、ツイッターの動画は保存しても安全で、ツイッターにあがっている動画で、そのままツイッター上で再生可能なものについてはツイッター側でウイルスチェックなどが行われているはずなので、比較的安全です。

したがって、ツイッター上で再生可能な動画は保存をしても絶対ではありませんが、安全だといえますが、危険なのは、動画のURLだけのっていて、ページ遷移して動画が再生されるタイプです。

まtは、これはツイッター側もチェックしていないものなので、ウイルスなどが仕込まれている可能性がありますし、保存する動画については「ツイッター上で再生可能なもの」に限定して行いましょう。

加えて、可能であればWindowsMacのパソコンにセキュリティソフトが入ってれば、セキュリティソフトのウイルススキャンをしておくと更に安心可能です。

DMで届いた動画の保存できない場合の対処法「パソコン」

f:id:rick1208:20200321030244p:plain
ここでは、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)で届いた動画の保存できない場合の対処法~パソコン~について説明して行きます。

まず、Dropboxはパソコンからも使用可能で、パソコンから、Dropboxにアクセスしてログインして、先ほど保存した動画を選びます。

また、再生も可能ですし、右上の「・・・」→「ダウンロード」を選択することによって、パソコンにダウンロードも可能です。

そして、ダウンロードした動画も、きちんとパソコンで再生可能でした。

DMで届いた動画を保存するとバレる?

ここでは、ツイッターDM(ダイレクトメッセージ)で届いた動画を保存するとバレる?について解説します。

そして、ツイッターの公式アプリ(AndroidiOS版)が最新アップデートされ、ダイレクトメッセージ(DM)で写真や動画を送れるようになったほか、タイムラインにおいてスワイプ動作でのタブ移動が行えるようになった。

なお、DM(ダイレクトメッセージ)はテキストのみ使用できたが、画像の送受信も行えるようになり、ナビゲーションバーにはDM(ダイレクトメッセージ)用のメッセージアイコンが新たに追加され、アプリ内のどのページからもワンタップでアクセス可能になりました。

要するに、タイムライン画面を横にスワイプするだけで「#見つける」タブや「アクティビティ」タブへ移動可能なようになりました。

そして、フォロー中のユーザーからの人気ツイートや、自分自身の興味に近いツイートなどが見つけやすくなっている。

また、このほかiOS版では、DM(ダイレクトメッセージ)が届いたり誰かが自分自身のツイートをお気に入り登録、リツイートあるいは返信したときに、アプリ内通知が届くようになりました。

さらに、Android版では、自分自身がフォローしている特定のユーザーのプロフィールページにある星マークを押すことで、そのユーザーのアクティビティを知らせる通知を受け取れるようになりました。

rDMで届いた動画を保存しても安全?

f:id:rick1208:20200321083426p:plain
ここで、ツイッターDMで届いた動画を保存しても安全?について解説しますが、動画が含まれるツイートのリンクをチェックしてください。

そして、保存したい動画が含まれるツイートのリンクをチェックして、保存したい動画が含まれるツイートに移動して、「ツイートへのリンクをコピー」を押して、表示されるURLをコピーします。

続いて、動画のリンクをチェックして、ツイートのリンクがコピーできたら、次に、動画のリンクをチェックし、ツイッターAPIを使用した簡単に動画のリンクをチェックすることが可能なサービスを使用します。

また、ツイッターの動画を保存するのでのURL変換器 に移動して、画面中段にある「URLを変換する」メニューにあるテキストボックス(下図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。

さらに、正常に変換可能なと、下図のように、チェック用の動画と、動画のリンクが表示され、企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することが可能でせん。

そして、詳細な使用方法については、変換ツールの下の説明をごチェックください。その他にも、このようなサービス など、同様なサービスがあります。

また、動画を保存して、最後に、先ほどの変換された動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを右押して、「名前を付けてリンク先を保存」(あるいは「リンク先を別名で保存」などのメニュー)を押します。

さらに、ダウンロードが開始され、終了すれば、パソコンへの保存が終了です。保存した動画を押してみると、動画が再生可能でした。これで、動画の保存・チェックが終了ですが、パソコンなので、動画の保存場所などを簡単に変更することも可能です。

DMの動画をClipboxアプリを利用して保存する方法

f:id:rick1208:20200321225353p:plain
まず、Clipboxアプリに動画をダウンロードして、iPhoneAndroid端末で共通です。Clipboxアプリを開き、まず「クリップ」を押してから「ブラウザ」を押します。

そして、(左)「クリップ」をタップ。(右)「ブラウザ」を押して、アプリ内でブラウザが開くので、URL記入欄に、先ほどコピーしたURLをペーストます(ペースト)して、そして、動画を再生した状態で、画面下にある「+」を押します。

なお、(左)URL記入欄にURLをペーストてキーボードの決定をタップ。(右)動画の再生中に「+」を押して、チェック画面が2回出るので、それぞれ「Are you ok?」、「Really?」を押します。

そして、(左)「Are you ok?」をタップ。(右)「Really?」を押して、さらに、動画のファイル名を記入したら「OK」を押し、これで、最初の画面にある「マイクコレクション」内に動画が保存されます。

なお、(左)ファイル名を記入したら「OK」をタップ。(右)「マイクコレクション」に動画が保存され、Android端末では「ギャラリー」アプリ内に「Clipbox」フォルダが自動で作られ、その中に保存した動画がある。

また、「3、 カメラロールにコピーする」は不要です。また、Clipboxアプリを消去してもはギャラリー内に動画は残ります。

DMの動画を保存可能なアプリ、ソフト

f:id:rick1208:20200321232443p:plain
まず、Chrome拡張機能を使えば、もっと簡単にツイッターの動画を保存することができ、ツイッター Video Assistから「CHROMEに追加」をクリックで追加します。

そして、ツイッターの動画をダウンロードすることですが、拡張機能を追加したら、ツイッターの取得したい動画の下の方を見てみましょう。

なお、リツイートなんかのボタンの隣に謎の□マークが追加されていますし、これを押すと勝手にダウンロードが始まって動画をダウンロード可能です。

また、スマホツイッターの動画を保存して、スマホでもパソコンと動作は同じです。