漫画の地球儀

Twitterプロフィールの自己紹介の書き方!!【アカウント、フォロワー、人気、メリット、第一印象】

スポンサーリンク

ツイッターのプロフィール

f:id:rick1208:20200320232217p:plain
これからツイッターを始める人も、もうすでにツイッターのアカウントを登録している人でも、1回は経験すること、それはツイッターのプロフィールの記入です。

これはツイッターに限ったことではなく、どのソーシャルメディアでも、初めにプロフィールの記入は必須で、とりあえず適当に、手っ取り早くプロフィールを完成させる人もいれば、どんな風にしようか迷う時間が長く、なかなかプロフィールが完成しない、先に進むことができない人もいます。

ツイッターでのプロフィールとは、どのような位置付けでしょうか?

みなさんはどのような目線でツイッターのプロフィールを見ていますか?

ツイッターのプロフィールを記入するときに、どうしても迷う人、なかなか記入できない人は、みんなはどんなプロフィールにしているんだろう?

人気のあるツイッターユーザーの例文や、魅力的プロフィールの例文を見てみたい、などツイッターでの上手なプロフィールの書き方が気になっている方が多いのではないかと思います。

しかし、必ずプロフィールを入れるのなら、せっかくだからフォロワーが増えるような、人気が出るようなプロフィールにしたい!などとメリットのあるプロフィールを作りたいという気持ちはよく分かりますし、可能なことなら誰しもがそう思うと思います。


では、ツイッターでの上手なプロフィールの書き方、プロフィールによってフォロワーが増えたり、人気が得られるようなメリットを得るためにはどうしたら良いか、魅力的なツイッターのプロフィールにはキーワードがあるのか、人気のプロフィールの例文など、ツイッターのプロフィール全般について解説しましょう。

ツイッターのプロフィールの書き方に悩んでいる方、もっと魅力的なプロフィールの書き方が知りたい方、フォロワーを増やしたいなどという方も、これからツイッター始める初心者の方も必見です。

まず最初は、ツイッターのプロフィールとはどのようなものなのか、どのようにとらえられているのか、ということを考えてみましょう。

自己解説を書くような場所

f:id:rick1208:20200320194729p:plain
まず第一に、ツイッターのプロフィールとは、自己解説のページであることは間違いありません。ツイッターのプロフィールは、ツイッターアカウントの自己解説のページです。

コツとしては、ツイッターのアカウントの自己解説のページであり、必ずしも自分自身の自己解説のページではない、ということです。

ツイッターを使用する目的や、ツイッターのアカウントをどんなことに使用するか、ということでアカウントの特性も変わってきますし、場合によっては別のツイッターのアカウントを作る方もいると思います。

要するに、そのツイッターのアカウントのキャラクターで自己解説をするページということになります。

書き方によって第一印象をよくすることが可能

f:id:rick1208:20200320194704p:plain

ツイッターのプロフィールは、そのツイッターのアカウントの自己解説なのですから、書き方次第で与える印象や、メリットがあるかどうかも大きく変わってきます。

ということは、ツイッターのプロフィール、自己解説の書き方次第では、メリットにもデメリットにもなってしまう可能性があるということです。

ツイッターのプロフィールが自己解説とすると、第一印象はプロフィールで決まるといっても良いと思います。しかし、このように重く考えてしまうと、また書き方などを迷う原因にもなりますよね。

ツイッターの自分自身のアカウントが、どのように見られたいのか、自己解説にどんな特色を持たせるのか、ツイッターのアカウントでアピールしたいことをプロフィールに入れることが大事です。

第一印象を良くしたい!と思うのは誰しもが当然思うことですし、上手に自己解説が可能なようになりたい、と思うのも、ソーシャルメディア以外の日常でもよくありますし、例文などに頼ってしまいがちではないですか?

ツイッターのプロフィールを上手に使用して、魅力的な自己解説ページ、人気のアカウントに仕上げ、フォロワーを効率的に増やしましょう。

フォロワーの増加につながる

f:id:rick1208:20200320185422p:plain
ツイッターのプロフィールで、上手な自己解説、魅力的なプロフィールができた場合のメリットと言えば、やはりフォロワーの増加は重要なコツと思います。

ツイッターのプロフィールは第一印象に直接つながってきますので、その第一印象が良くなれば、当然ツイッターフォロワーの数は変わってきます。インタネットでの例文などと同様、人気のツイッターユーザーのプロフィールを見てみるのも良いと思います。

ツイッターのプロフィールが魅力的なものであれば、自然と人気が出てきますし、それによってたくさんのフォロワーが集まります。

ツイッターは見ること専用で拡散などはしていない、という人は別ですが、拡散したい情報を発信するツイッターのユーザーであれば、プロフィールページ、自己解説はフォロワー増加には欠かせないコツです。

しかし、ツイッターのプロフィールはアカウントの「顔」となる部分です。ツイッターは見ること専用だという方も、プロフィールを見直してみると、いつの間にかフォロワーが増えたり、今までは見ること専用だったのが、ツイートをしてみようかな?誰かと繋がってみようかな?などと思うかもしれません。

自分自身を演出することが可能

f:id:rick1208:20200320194719p:plain
ツイッターのプロフィールでは自分自身を自分自身で演出することが可能です。ツイッターのサービス自体、匿名性が高く、このような人になりたい、というアカウントでも作れるのも魅力です。

ツイッターでは正直にプロフィールを書くことは、ツイートをする上では大事ではありますが、多少の演出次第では、同じことをツイートしても、受け取る側の印象も変わってきますし、メリットも大きいです。


プロフィールを上手に演出することで、その自己解説に自然と近づいていくようになる、ということもあるのです。

かと言って、まるっきり嘘を書いてしまっても、ツイートを重ねるうちに、キャラクターとプロフィールがあっていなかったりと、困ることにもなりますし、それがフォロワー減少にも繋がります。これはメリットとは言えません。

嘘の自己解説をするのではなく、ツイッターのアカウントを魅力的なものにするのでには、どう見られたいか、ということを上手に演出することも大事になってきます。

自己解説の書き方

f:id:rick1208:20200320194743p:plain

ツイッターのプロフィールの自己解説を上手に書くということは、フォロワーを増やして情報を素早く拡散可能な事に繋がります。

では、どのようなプロフィールや自己解説が、魅力的で上手な書き方なのと思います?何か入れた方が良いキーワードなどがあるのならば、ぜひ試してみたいですよね。

まず最初は、人気のあるツイッターのユーザーはどのようなプロフィールにしているのか、さまざまなユーザーのプロフィールや自己解説を参考にしながら、いくつか書き方のコツを押さえましょう。

特徴を書きすぎないようにする

f:id:rick1208:20200323124105p:plain
ツイッターのプロフィールが自己解説だからと言って、何でもかんでもダラダラと書き連ねないというところがコツです。

自分自身がツイッターのプロフィールを見ている側だと想像してみましょう。ダラダラした自己解説を見ていても、魅力的には感じませんし、フォロワーになろうという気持ちにはなりません。

せっかくの自己解説なのだから、と欲張って書き連ねても、メリットにはなりません。わかりやすく伝わりやすいツイッターのプロフィール、自己解説のコツがあります。

人気のツイッターユーザーでもよく見るのが、短い単語やキーワードのみで構成されたツイッターのプロフィールです。自分自身がどんなものに興味があるのか、自分自身の肩書は何なのか、どのような人と繋がりたいのか、などを短い単語で表すような書き方です。

単語やキーワードだと、見やすくわかりやすい上に、自己解説の中に多くの情報を入れることが可能です。その単語やキーワードの中で、自分自身との共通点を見出すツイッターのユーザーが、フォロワーにつながる可能性があります。

ツイッターのプロフィールには、多くの自己解説や情報を、わかりやすく書いていくのがコツになりますが、情報の量ばかりがコツではありません。

ツイッターのプロフィールに載せる自己解説の情報を、ある程度絞ることにより、その情報が強調され、共感が得やすくなることもあります。

その場合は、単語やキーワードで少ない情報を書くと、寂しい印象のプロフィールになってしまいますので、文章にして書くと良いと思います。キーワードや情報が少なくても、それでも共感してくれる人は、そのままフォロワーにつながる可能性が高く、繋がりも深くなるというメリットもあります。

共通点を書くことで同じ趣味をもつ人を見つけられるかも

f:id:rick1208:20200323124119p:plain
ツイッターのプロフィール、自己解説には、見る側との共通点が大事なコツです。共通点が多いとフォロワーにつながる可能性も高く、人気が出やすくなります。

ツイッターのプロフィールの中に、自分自身が興味のあるキーワードが入っていたりすると、そのツイッターユーザーにも興味が湧きますし、うまくいけばフォロワーになってくれるはずです。

共通点がたくさんあればあるほど、繋がりたい、フォロワーになりたいという気持ちは増すと思いますし、自分自身と同様なことがプロフィールに書いてあれば、心に残りますよね。

印象的で魅力的なツイッターのプロフィール、自己解説は、見ている側との共通点があるかないか、これは重要なコツと思います。

意識高い系

f:id:rick1208:20200323124132p:plain
ツイッターのプロフィールや自己解説によくあるものの中のひとつに、意識高い系と呼ばれているものがありますが、ご存知と思いますか?

この意識高い系のツイッターのプロフィールは、強い共感が得られるため、フォロワーの増加につながりますし、意識高い系で人気があるツイッターのユーザーもたくさんいます。

しかし、この意識高い系は、強い共感と同時に、強い嫌悪感を抱かせることもあります。この意識高い系と言われるツイッターのプロフィール、自己解説とはどのようなものなのと思います。

ここではツイッターのプロフィールでの、意識高い系の特徴やコツ、よく使うキーワードなど、例文とともに解説します。

この意識高い系と言われるツイッターのプロフィールや自己解説のようにならないように気を付けましょう。

意識高い系の文は自己解説に入れないようにする

f:id:rick1208:20200323124151p:plain
いちばん安全なのは、ツイッターのプロフィールや自己解説の中に、意識高い系の文章やキーワードを入れないということです。

意識が高いということは悪いことではありませんし、強烈な目標を掲げるような自己解説や、前向きな正直な文章などは、同様な方々の中ではメッセージ性があり共感されることもあります。

しかし、大沢山の人はツイッターにそのような共感性は求めておらず、むしろその強烈なメッセージがうざい、面倒な人という印象や、上から目線だと言う印象を持たれることもあります。

いくつか例文を挙げてみましょう。

・夢は必ず叶う!
・毎日の積み重ねで、今日ができている!
・努力は報われる!
・毎朝のトレーニングが一日を作る!


自己の例文のように、とにかく努力をしている、毎日欠かさずやっている、などのキーワードや、自己啓発的、哲学的なキーワードが出てくるだけで嫌悪感を抱く人がいるということです。

このような意識高い系のキーワードが入っていると、共感を得られるなどのメリットも期待できず、人気のアカウントにするのは難しいと思います。

本当にやっているのであれば素晴らしいことですが、ツイッターではもうちょっと息抜きの要素が欲しい、と言うのも正直なところで、ちょっとダメなところがあるくらいの方が、微笑ましく感じますよね。

ツイッターのプロフィールは、多くの人が目にするものです。

もしツイッターのフォロワーを増やしたい、人気のあるアカウントにしたい、と思っているのであれば、一部の人が強烈に共感してくれるプロフィールよりも、多くの人が共感する自己解説の方が、フォロワーが増えたり、というメリットは得やすいです。


自分自身は魅力的だと思っていても他人からはナルシストと思われてしまうことも

自分自身は魅力的だと思っていても他人からはナルシストと思われてしまうことも

f:id:rick1208:20200323124210p:plain
ツイッターのプロフィールや自己解説が意識高い系と呼ばれてしまう人の特徴のひとつとして、正直で純粋な気持ちで書いている人がたくさんいるということがあります。

ツイッターのプロフィールに書いていることは嘘ではないのだから、というまっすぐな気持ちが、逆に見ている側には不快な気持ちを与えることもあります。

自分自身では良いと思ってやっていることが、みんなにも良いと感じるかどうか、ということは人それぞれで、魅力的だと思っていることも、魅力がないと感じる人もいるということです。

ツイッターのプロフィールや自己解説には、そのような自分自身の価値観が前面に出てしまうようなものは、あまり共感が得られないと思います。

押し付けるような文章や言葉ではなく、飾らない言葉で、プラスばかりではなく、ちょっとダメな部分やマイナスな部分やキーワードも入れるのが、共感が得やすいコツです。

良いことばかりではなく、ちょっとダメな部分が見える方が、人と人とのやり取りとしては健全ですし「話しやすいな」「面白いな」と感じることが可能です。

リンク

f:id:rick1208:20200323124227p:plain

ツイッターのプロフィールを魅力のあるもの、上手に自己解説をする方法としては、リンクを貼ると言うのもひとつのコツです。

プロフィール欄の自己解説の文章には表せなかった、書ききれなかった部分を補ってくれますし、ツイッターのプロフィールがさらに魅力的なものに仕上がります。

ツイッターのプロフィールにリンクを貼ることによって、リンク先への訪問も増えるというメリットがありますし、今までのツイッターのプロフィールの書き方やコツを押さえつつ、人気が上がる魅力的なプロフィールに仕上げましょう。

自分自身のWebサイトなどを書く

f:id:rick1208:20200323124301p:plain
まず最初はツイッターのプロフィールに、どんなリンクを貼るか決めましょう。例えば、ブログ、FacebookInstagramなど、色々なアカウントを所持していると思いますが、もちろんそのようなソーシャルメディアのアカウントは載せることが可能です。

ブログなどは、自己解説としては読むというハードルがあるので、その人のキャラクターや特性が視覚的にわかりやすい、Instagramなどがおススメです。

ツイッターのプロフィールにリンクを貼る時には、ひとつ注意が必要で、InstagramFacebookの投稿でも、意識高い系だったり、上から目線の投稿がないか、よくチェックしてみましょう。

では、ツイッターのプロフィールにリンクを貼る方法を解説しましょう。

まず最初はツイッターを開き、ホームの左上にあるツイッターアカウントのアイコンを押します。

ツイッターのアカウントのアイコンを押すと、左側に選択画面のポップアップが表示されます。その中の、「ツイッターのアカウント」、もしくは「プロフィール」を押しましょう。

ツイッターのプロフィールページが表示されます。この中の「プロフィールの編集」を押しましょう。

これがツイッターのプロフィールの編集ページです。「ウェブサイト」の部分に、自分自身のプロフィールに貼りたいリンクを入れましょう。

他にも、名前や自己解説などもこちらから変更することが可能ですし、アカウントのアイコンやヘッダー画像も変更可能です。生年月日なども入れておくと、同じ生年月日の人からの反応があるので、フォロワーにつながる可能性もあります。

人気の高いツイッターのユーザーのプロフィールを見てみると、プロフィールの空欄は少ないです。全部の欄を利用してアカウントをアピールし、多くのキーワードや情報を入れることがコツで、キーワードに対して共感が得られる可能性が上がっていきます。

詳しい自己解説にもなる

f:id:rick1208:20200323124326p:plain
ツイッターにウェブサイトを載せることにより、さらに自分自身のアピールコツを追加可能な、というメリットがあります。

ツイッターのプロフィールは文字数の制限があるため、載せられなかったキーワードや情報があったり、他にも多くのイラストなどは直接載せることが可能でせんので、ウェブサイトを載せて誘導する、アピールすることが可能です。

ツイッターのプロフィールの中の、自己解説のキーワード以外にも、さらに情報を追加できれば、もっと詳しい自己解説、プロフィールに仕上がります。

このツイッターのプロフィールに載せられるウェブサイトは、もちろん自分自身のものだけとは限らず、趣味やお気に入りのホームページ、今度行く予定のイベント、好きなものを追加することが可能です。

プロフィールに入れたキーワードの中でも、特に好きなもののホームページや情報ページのリンクを貼っている方も多く見かけますし、そこで共感性が得られる場合もあります。

ウェブサイトのリンクも上手に使用して、魅力的なツイッターのプロフィールに仕上げることで、フォロワー増加などのメリットが得られると思います。

ツイッタープロフィールで改行は可能?

f:id:rick1208:20200323124347p:plain
ここまでツイッターのプロフィールや自己解説について、見やすく読みやすい、わかりやすいものが好まれる、メリットも大きいという解説をしましたが、読みやすい、と言う意味でもみなさんがよく使うのが「改行」ではないと思いますか?

単語やキーワードで構成されたプロフィールも、さらにキーワードの方向性によって改行したり、文章で構成されたプロフィールでも改行することにより、読みやすくなります。

読みやすくなるというメリットがあるなら、改行はぜひ使いたいところですが、ツイッターのプロフィールは改行が使用可能なのしょうか?

プロフィールの改行はできない

f:id:rick1208:20200323124418p:plain

ツイッターのプロフィールでの自己解説の記入の時に、改行を使おうとしたことがある人、実ときに改行した自己解説をつくったことがある人も多いと思います。

実はツイッターのプロフィールは改行を使うことは可能でせん。しかし使えると勘違いしてしまっている人もいると思います。勘違いさせる原因は何なのと思いますか?

これは、ツイッターのプロフィールの自己解説の記入ページにあります。ではここでは「こんにちは!よろしくお願いします!」という例文を利用して解説します。

この例文の「こんにちは!よろしくお願いします!」を、自己解説に記入ます。そして例文で開業した部分、こんにちは!の後で改行をしてみると、改行することが可能でした。では、これを保存してプロフィール画面を見て見ましょう。

改行して保存しても戻されてしまう

f:id:rick1208:20200323124433p:plain

ツイッターのプロフィールの自己解説を、改行を利用して記入できた!と思った方、保存をしてプロフィールページに戻って、プロフィールをチェックしましょう。

あれ?例文に入れた改行がありません。実は、ツイッターのプロフィールは、自己解説を記入するときには改行が使えますが、保存をすると改行はなくなってしまいます。

これが、ツイッターのプロフィールは、改行が使えるのではないか、と勘違いさせる原因のひとつだと思われます。

ツイッターのプロフィールは、自分自身で書いていても読みやすくなるため、ついつい改行をしてしまいがちではあります。記入ページでできてしまうため忘れがちですが、改行を使うことは可能でせん。

改行をあえて使ったプロフィールを作りたかった人は、ちょっと残念と思いますが、みなさん使うことができないものなので、その部分はあきらめましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200323124452p:plain
ツイッターのプロフィールは、工夫次第ではもっと自分自身の個性を表せたりすると思いますし、目立つプロフィールを作ることが可能なと思います。

自分自身のツイッターのアカウントと、プロフィールのイメージをかけ離れたものにしてしまっては、いくらフォロワーが多くなっても長続きしませんし、ムリをしたキャラクターでツイッターを使用することに疲れてしまいます。

まず最初は第一印象のプロフィールをアカウントのイメージと合わせることがコツで、その中でさらにフォロワーが増えたり、多くの人と繋がれるツイッターのアカウントを目指しましょう。