漫画の地球儀

Gmailのメールをバックアップする方法!!【データ損失、ビジネス、エクスポート、Googleドライブ】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200322144140p:plain

Gmailのバックアップの必要性

Gmailを運営するGoogleですが過去にデータ損失を起こしたことがあります。Gmailは大容量の大人気サービスなのである程度Google側もGmailのデータなどはのバックアップはしているとしても保証は全くありません。

プライベートで利用している程度であれば新パパいないかもしれませんんが、今やビジネスでも使用用途の高いGmailなので万が一に備えてローカルに保存したり他のクラウドにバックアップしておきましょう。

もちろんGmail側も対処をしてくれるようにあらゆるバックアップ方法を無料で提供していますので安心してください。

差分バックアップ増分バックアップの違い

f:id:rick1208:20200322143754p:plain
差分バックアップ増分バックアップとはどのようなものなのでしょうか?どっちも同じバックアップですが、ちょっと異なる部分がありますのでチェックしておきましょう。
差分バックアップとは

差分バックアップとは1回バックアップしたデータ(初回バックアップ)がありそこを基準として増えた分だけをバックアップするという方法です。もうちょっと簡単に説明すると

1、1に初回バックアップ5Gを行う
3、1までに増えた分のデータをバックアップする1G分(合計6G)
6、1までに増えた分のデータのみバックアップする4G分(合計9G)


このように5G分を基準として毎回それよりも増えた分をバックアップする方法です。

増分バックアップとは

増分バックアップとは1回バックアップしたデータ(初回バックアップ)がありアップデートするたびに変更した分だけバックアップする方法です。もちょっと簡単に説明すると

1、1に初回バックアップ5Gを行う
3、1に増えた分のデータのみをバックアップする1G分(合計6G)
6、1に3、1以降で増えた分のデータのみバックアップする3G分(合計9G)


このように増えたり変更した分だけバックアップする方法を増分バックアップと言います。


Gmailのメールデータをバックアップする方法「パソコン」

f:id:rick1208:20200322143813p:plain

ではGmaiのメールなどのデータをローカルなどにバックアップする方法を説明します。

Gmailのバックアップしてダウンロードする方法


Gmailのバックアップ(エクスポート)してダウンロードするにはパソコンが必要です。そしてパソコンの容量などもある程度必要になるかもしれないので容量をチェックしておきましょう。

Gmailのバックアップ(エクスポート)をするにはGmailからメニューを開き「Googleアカウント」を押してアカウントページに移動してください。

Gmailのアカウントページに移動すると「コンテンツ管理」を押します。

最後に「アーカイブを作成」があるのでそちらを押してバックアップする用意をしましょう。この様なサービスまで無料とはすごいです。

ここではGmailのみのバックアップ(エクスポート)を解説したいので全部を解除してGmailのメールのみ選びます。用途に合わせて他のデータをバックアップしたい人はその他のデータを選んでください。

ここでは全部のメールを選びます。もし特定のメールだけバックアップしたい場合はラベル選択も可能なので合わせて覚えておいてください。

ここまでくればあと一息です。Gmailをバックアップ(エクスポート)するときの最大の気を付ける点はそのギガ量です。バックアップは2G以上hはZIPファイルzip64形式で圧縮されますので覚えておいてください。


ZIPファイルzip64形式は古いパソコンでは開けない場合があります。

あとはバックアップ容量によって時間がかかる場合があります。時間があるときに行うようにしましょう。

バックアップが終了するとメールにてお知らせがきます。あとはローカル保存するのでパソコンでアーカイブをダウンロードして終了です。これがバックアップ(エクスポート)です。

全部無料で可能ですので定期的にバックアップしておきましょう。ローカルなどに保存しておくと期限などはないのでオススメです。

バックアップを管理する

では先ほどバックアップしたデータを検索管理するにはどうすればいいでしょうか?その方法を解説します。

アーカイブ作成をクリックすると最初に上記のような「アーカイブを管理」という文字が出てきますのでそちらを押します。

そうすると臓器のようなページに移動しますのでローカル保存したりドライブ保存したり管理することが可能です。Gmailなどのバックアップには期限がありますのでお気をつけください。

Googleドライブでの管理方法

f:id:rick1208:20200322143834p:plain
Googleドライブでも管理することが可能です。Gmailでバックアップするときに「Google
ドライブでバックアップするを選びてください。

前もってパソコンとGoogleドライブを同期しておく必要がありますので同期させておきましょう。

①バックアップを検索、管理する
Google ドライブ アプリを開きます。
③メニュー アイコン を押します。
④ 「バックアップ」 を押します。
⑤管理するバックアップを押します。


これで管理が可能です。

バックアップを削除する

1回削除したバックアップを復元することは可能でせん。のでお気をつけください。

①削除するバックアップを見つけます。

②バックアップの名前の横にあるその他アイコン を押します。

③ 「バックアップを削除」 を押します。


これで削除可能です。

バックアップのダウンロード期間と期限切れになった場合の対処法

f:id:rick1208:20200322143859p:plain
バックアップのダウンロード期間と期限切れになった場合の対処法

万が一バックアップが期限切れになった場合の対処方法ですが、バックアップは端末を使用している間は維持されます。

端末自体を2週間以上使用しなかった場合、バックアップの下に有効期限が表示されます。その期限をすぎるとバックアップできなくなりますのでお気をつけください。無料なので期限があるのは仕方ないです。早めにダウンロードしておきましょう。

Googleドライブへの直接保存

アーカイブをアップデートするときにGoogleドライブを選択すると直接バックアップ可能です。最初からバックアップ先をGoogleドライブに決めている場合はこの選択で保存設定しましょう。こちらのサービスも無料ですので積極的に使用しましょう。

しかし無料なので期限がついているため気になる人はパソコンのローカルディスクなどに歩人してくことをオススメします。

Gmailのメールデータをバックアップする方法「Android

f:id:rick1208:20200322143921p:plain

AndroidでもGmailのバックアップが可能です。「Googleドライブ」をダウンロードしましょう。無料で設定し可能ですのでよく使うスマホで管理する方が安心かもしれないですね。

Gmailのバックアップしてダウンロードする方法

Gmeilのバックアップをスマホで行う場合Googleドライブ用にバックアップしたデータが必要です。GmailからのバックアップのときにGoogleドライブ用でダウンロードしてAndoridでバックアップしたデータを開くとダウンロードすることが可能です。

ローカル保存するパソコンとは違いスマホに保存するので持ち歩くスマホで管理可能なのは安心かもしれません。しかし設定はちょっと手間なので難しいと感じる人はパソコンに保存しておきましょう。どっちも無料です。

Google検索でGmailを検索します。その後デスクトップ表示を行いパソコンの作業と同様にバックアップページまで移動してください。

アーカイブを作成からメールのみ選びてください。この方法もパソコンと同じ様に行うことが可能です。

あとはダウンロードすれば終了です。アーカイブ作成時に必ずGoogleドライブでを選びましょう。

バックアップを管理する

バックアップしたデータはGoogleドライブに保存されていますのでチェックしてみてください。

バックアップを削除する

削除したいバックアップデータの右側に3点リーダーのマークがあるのでその後削除アイコンを押して削除してください。

バックアップが期限切れになった場合

万が一バックアップが期限切れになった場合の対処方法ですが、バックアップは端末を使用している間は維持されます。

端末自体を2週間以上使用しなかった場合、バックアップの下に有効期限が表示されます。その期限をすぎるとバックアップできなくなりますのでお気をつけください。

Gmailのメールデータをバックアップする方法「iPhone

iPhoneの場合もAndroidやパソコンでの作業と全く同じです。

Gmailのバックアップしてダウンロードする方法

f:id:rick1208:20200322143950p:plain
今まで解説したバックアップ方法と同じなのでぜひお試しください。

Google ChromeからGmailを開いてデスクトップ出してください。

あとは設定からアーカイブ作成までパソコンと同じ様に移動してください。

メールのみのアーカイブを作ってGoogleドライブで作成します。

バックアップを管理する

アーカイブ作成したデータをGoogleドライブで出しるとデータはスマホGoogleドライブに保存されていますのでチェックしてみましょう。

バックアップを削除する

削除したいデータなどはその削除したいデータの横にある3点リーダーから削除を選択すれば簡単に可能です。

バックアップが期限切れになった場合

万が一バックアップが期限切れになった場合の対処方法ですが、バックアップは端末を使用している間は維持されます。

端末自体を2週間以上使用しなかった場合、バックアップの下に有効期限が表示されます。その期限をすぎるとバックアップできなくなりますのでお気をつけください。

Google ドライブを使用して iPhone のコンテンツをバックアップする方法

Google ドライブを使用して iPhone のコンテンツをバックアップする方法ですが、バックアップ可能な情報は「連絡先」「カレンダー」「写真と動画」のみとなります。

メニューからバックアップを押してください。

あとは必要なデータのみバックアプすれば終了です。

Gmailでバックアップを復元する方法

Gmailでバックアップしたい場合はデータをアーカイブデータからダウンロードしておきましょ。期限などがあるので早めにローカルなどに保存しておくことをオススメします。

エラーが出た時の対処法


色々な可能性があるので一概に説明可能でせんが、バックアップデータが壊れている場合は再度バックアップを行なって対応しましょう。

それ以外の場合はアカウントなどの問題があるかもしれないので問い合わせしてみてください。