漫画の地球儀

Twitterの「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」を見る方法!【原因、対処法】

スポンサーリンク

ツイッター「不適切な内容が含まれている可能性があります」とは?

ここでは、iPhoneAndroid、パソコンのツイッター”「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」”とは?について説明していきます。

iPhoneAndroid、パソコンでツイッターでの「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示される原因としては、自分自身のFacebookツイッターの連携やアプリの設定などの理由がありえますが、ある日突然問題が発生したとなるとどうなのでしょうか?
f:id:rick1208:20200319233812p:plain
おそらくですが、自分自身のiPhoneAndroid、パソコンでツイッターのツイートが通報されているからと考えられるでしょう。

また、ツイッターでは公式に説明や理由がないので、おそらくとしか言えません。

もしくはツイッターでの「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」は、一時的な見れないバグが理由です。理由はいたって簡単ですが、理由はあまり関係なく、理由に足を引っ張られないようにしましょう。

相手のツイートがツイッター規則に違反している可能性がある

f:id:rick1208:20200319233834p:plain
また、iPhoneAndroid、パソコンのツイッター”「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」”とは?で考えられる原因は、自分自身ではなく、相手のツイッターのツイートがiPhoneAndroid、パソコンのツイッター規則に違反している可能性や理由があるという原因です。

設定を変更しないと基本的に見れない

f:id:rick1208:20200319233842p:plain
また、iPhoneAndroid、パソコンの自分自身のツイッターで、バズってる(拡散してる)ツイートを見ると、実は、iPhoneAndroid、パソコンでツイッターの「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」という表示は本人が分かった上で投稿していることが大半です。

このiPhoneAndroid、パソコンでツイッターの見れない問題の理由は、見ている側(自分自身)だけで解決可能なことで、自分自身のリプライを送る前にiPhoneAndroid、パソコンでツイッターの設定を変更してみてください。

まず、iPhoneAndroid、パソコンでツイッターの「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示され見れないツイートがあります。

したがって、iPhoneAndroid、パソコンで見れないから見られるようにツイッターで設定を変更してみましょう。
f:id:rick1208:20200319233859p:plain

そして、iPhoneAndroid、パソコンでツイッターの見れないツイートにある「設定を変更」を押してください。
f:id:rick1208:20200319233909p:plain
次に、ツイッターの「センシティブな内容を含む可能性のある画像、動画を表示する」にチェックを入れてください。

これで、ツイッターで見れないツイートが見られるようになり、今後、ツイッターでの「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」という警告は出ないでしょう。

「不適切な内容が含まれている可能性があります」と表示されたツイートを見る「iPhone

f:id:rick1208:20200319233919p:plain
今現在、ツイッターに「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」や「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」など。


ツイッターの「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」や「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」といった警告や理由だけ表示されています。

そして、ツイッターでの「ツイートが読めない・見れない」ツイッターでの「設定の変え方が分からない」ツイッターでの「表示するボタンが出てこない」など。

ツイッターでの「毎回表示するボタンを押すのが面倒」ツイッターでの「タイムラインに直接画像を表示したい」などといった理由を持つユーザーが多くなっているようです。

アプリ版では変更できない

f:id:rick1208:20200319233926p:plain
ここでは、このツイッターでの「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」という見れないツイートを表示する。

なのでに変更が必要な設定項目が「プライバシーとセキュリティ」設定の「セキュリティ」セクションにある、と記載されています。

しかし、iPhoneツイッターアプリのツイッターでの設定画面を見ても、該当する設定項目や理由はないのです。

ブラウザ版のツイッターを開きログイン

f:id:rick1208:20200319233938p:plain
まず最初は、このリンク→ツイッターの「https:、、mobile、ツイッター、com、」←を長押しして、新規タブで開いてください。

※こうしないと、アプリ版ツイッターが開いてしまう場合があるのです。また、現在今このページをツイッターアプリ内のブラウザで見ることしている場合は、Safariで開きなおしてから長押しして見てください。

これは、ツイッターアプリ内ブラウザでは別タブで開くことができないようにするためです。
f:id:rick1208:20200319233950p:plain
そして、ツイッターでの「ログイン」してみましょう。
f:id:rick1208:20200319234030p:plain
次に、ツイッターでの画面左上の自分自身のツイッターでのアイコンを押してください。
f:id:rick1208:20200319234041p:plain
すると、ツイッターのメニューが開くので、ツイッターでの「設定とプライバシー」を選びてください。
f:id:rick1208:20200319234047p:plain
そして、ツイッターでの設定が開いたら、「プライバシーとセキュリティ」を押してください。
f:id:rick1208:20200319234055p:plain
そうすると、いろいろあるツイッターでの設定の一覧の中の下の方にある、「センシティブな内容を含む可能性のある画像、動画を表示する」を押してチェックを入れてください。

これで、ツイッターでの「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」という表示なくなるでしょう。
f:id:rick1208:20200319234107p:plain
そして、このツイッターでの設定を変更するとき、すぐ下にある「ツイートする画像、動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する」にチェックしないように気を付けてください。

また、自分自身のツイッターでの画像、動画つきツイートを「センシティブなもの」としてマークするのでの設定なので、自分自身でチェックをつけます。
f:id:rick1208:20200319234122p:plain
そうすると、自分自身のツイッターでの画像、動画付きツイートが「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性や理由があるため表示可能でせん」表示になってしまう場合があります。

もし、ツイッターでの設定が変更できたら、もう1回ツイッターアプリを開き直して、表示できなかったツイートをチェックしてみてください。

そして、ツイッターでの原因や理由が他になければ、今度は、見れないツイートの内容が表示されるようになっているはずです。

設定をプライバシーからプライバシーとセキュリティを開く

f:id:rick1208:20200319234138p:plain
まず、ツイッター公式アプリで「このツイートは、不敵な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」となっているツイートを押してください。

次は、ツイッターでの「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」や「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示されるので、ボックス内の設定を変更をタップです。

そして、ツイッターアプリアプリで使用しているアカウントでログインしてください。

その次に、ツイッターのセキュリティ設定画面が表示されるので、センシティブな内容を含む可能性のある画像、動画を表示するにチェックを入れましょう。

上記の手順で設定変更後、ツイッターアプリを開くと表示されなかったツイッターのツイートやモーメントが表示されます。

センシティブな内容を含む画像、動画を表示するにチェックを入れる

f:id:rick1208:20200319234151p:plain

上記のように、順番通りやっていき、最後にセンシティブな内容を含む画像、動画を表示するにチェックを入れましょう。

そうすると、「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」という表示はなくなるでしょう。

「不適切な内容が含まれている可能性があります」と表示されたツイートを見る「Android

f:id:rick1208:20200319234157p:plain
ここでは、ツイッター”「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」”と表示されたツイートを見る〜Android〜について解説します。

ツイッターアプリの設定とプライバシーを開く

ここでは、「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」を消すやり方を解説します。

Androidツイッターを使用している場合は、Androidツイッターアプリの最新版から、直接設定を変更することが可能です。

まず、左上の自分自身のアイコンを押してメニューを開いてください。
f:id:rick1208:20200319234213p:plain
そして、表示されたメニューの下のほうにある「設定とプライバシー」を開いてください。

プライバシーとセキュリティを開く

f:id:rick1208:20200319234228p:plain
次に、「プライバシーとセキュリティ」を開いてください。

センシティブな内容を含む画像、動画を表示するにチェックを入れる

f:id:rick1208:20200319234239p:plain
そして、「セキュリティ」の中にある「センシティブな内容を含む可能性のある画像、動画を表示する」にチェックを入れてください。

よって、「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」、「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです」の表示はなくなるでしょう。

「不適切な内容が含まれている可能性があります」と表示されたツイートを見る「パソコン」

f:id:rick1208:20200319234255p:plain
ここでは、ツイッター”「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」”と表示されたツイートを見る〜パソコン〜について解説します。

ブラウザ版のツイッターを開きログイン

f:id:rick1208:20200319234303p:plain
パソコンから設定変更したい場合は、以下の手順で行ってみてください。

まず最初は、ブラウザからツイッターにログインして、画面右上のアイコンを押してから、「設定とプライバシー」を押してください。

プライバシーとセキュリティを開く

f:id:rick1208:20200319234311p:plain
次は、設定カテゴリの一覧から、「プライバシーとセキュリティ」を開いてください。

センシティブな内容を含む画像、動画を表示するにチェックを入れる


次は、設定カテゴリの一覧から、「プライバシーとセキュリティ」を開いてください。
センシティブな内容を含む画像、動画を表示するにチェックを入れる
f:id:rick1208:20200319234317p:plain
すると、「プライバシーとセキュリティ」の設定項目が沢山表示されるので、その一番下にある「センシティブな内容を含む可能性のある画像、動画を表示する」にチェックを入れましょう。

そして、設定が終了したら、もう1回エラーなってしまっていた理由のツイートのメディア(画像・動画・リンクなど)が正常に表示されるかどうか、チェックしましょう。

上記の手順が終わったら、「このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示可能でせん」の表示はなくなります。
f:id:rick1208:20200319234326p:plain
それで、今回変更する設定のすぐ下に表示される「ツイートする画像、動画をセンシティブな内容を含むものとして設定する」を間違えてオンにしてしまわないように気を付けてください。

ここがオンの場合、自分自身のTweetを「不適切な内容が含まれている可能性のあるツイート(表示しないように設定したコンテンツ)」として扱って欲しい、と自ら意思表示することになります。

万が一に、既に「オン」になってしまっている場合でそれがわざとではない場合は、「オフ」にしてみてください。