漫画の地球儀

Twitterで英語を日本語にする方法!!【言語、パソコン・iPhone・Android、変更、対処法】

スポンサーリンク

ツイッターの言語を英語から日本語に戻したい


皆さんはツイッターを利用していますか?誰もが1回は耳にしたことがあるくらい有名なSNSアプリですよね。パソコン・iPhoneAndroidなど、色々な機種で使うことができ、毎日多くの人のツイートや、自分自身がツイートしている人もいるでしょう。

なぜあんなにもツイッターが有名なのか?それはやはり、ツイッターにはユーザーからしたら嬉しい機能が沢山あるからだと思います。例えばいいね機能やリツイート機能など、他ツイッターユーザーとの交流が簡単になっています。

フォロー機能を使えば、自分自身が気に入った人のツイートがタイムラインに流れるようになります。

この他にも、ツイッターには多くの機能が備わっています。そんなツイッターだからこそ、問題が起こることもしばしばあります。ツイッターユーザー間のトラブルもありますし、トラブルと言うとそちらに目が向きがちですが、別の場所にだって問題があるんです。

それはログインした時です。まさに今からツイッターを始めよう!という時に問題が発生するのです。それが軽い問題ならいいのですが、この問題はツイッターを使うのに支障が出るレベルの問題です。しかもツイッター初心者によく起こる問題なので、操作がわからず立ち往生してしまう人が多いです。

その問題とは、パソコン・iPhoneAndroidツイッターをする時、ツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語に設定されていのです。

ツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまう

ツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまうという問題は、ツイッターを始めたばかりに起きやすい問題ですが、その他にも急に起こる問題として数えられてます。パソコン・iPhoneAndroidツイッターを使おうとしたら、いきなりツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまったら、困りますよね?

ではツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまった時、一体なにが英語から日本語に設定する方法(直し方)なのでしょうか?

突然英語表記になってしまったので元どおりに直したい

さて、では急にパソコン・iPhoneAndroidツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまったら、どうすればいいのでしょうか?そもそも英語から日本語に設定する方法(直し方)はあるのでしょうか?あるとすればその手順は?

結構知らない人が多いと思います。普通はパソコン・iPhoneAndroidツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまった、なんてことは起こりませんからね。ですが、パソコン・iPhoneAndroidツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまうのは急な出来事で、いつ起きるかわかりません。

対策法を知っておいて損はないと思います。

表示される言語を変更したい

それでは、パソコン・iPhoneAndroidツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまった場合の表示される言語を設定(直し方)方法を説明していきます。

ツイッターの言語を任意の言語に設定(直し方の)方法はあります。もちろんパソコン・iPhoneAndroid全部にあります。ですが、どれも言語表示の設定(直し方)は似ているので、どれか1つの設定方法(直し方)を覚えておけばOKと思います。

ツイッターの言語を日本語に戻す方法「パソコン、AndroidiPhone共通」

まず最初はブラウザのツイッターの中で言語が英語になってしまった場合です。この場合のパソコン・iPhoneAndroidの設定方法(直し方)は似ているので、ここではパソコンで説明していきます。どれも設定方法は同様なものなので安心してください。

それでは、ブラウザのツイッターの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまった場合の設定方法(直し方)をみていきましょう。

設定とプライバシーを開く

さて、ツイッターの言語表示(表記)を英語から日本語に設定する方法(直し方)をするには、まず最初は設定とプライバシーを開きましょう。この設定とプライバシーから、自分自身が利用しているツイッターの設定を行えます。


以下がツイッターの言語表示(表記)を英語から日本語に設定する方法(直し方)となります。

1、 自分自身のアイコンを選びます
f:id:rick1208:20200319184846p:plainf:id:rick1208:20200319184855p:plain
2、 自分自身のアイコンを押して出てきた欄から「設定とプライバシー」を選びます

するとユーザー情報やセキュリティ設定画面に移行すると思います。この画面では、自分自身のメールアドレスやユーザー名のチェック、そして言語設定も行えます。

あとはこの画面で英語から日本語に変える作業をすれば、ツイッターの言語表示(表記)を英語から日本語に設定する方法(直し方)は終了です。

ここからは言語設定を日本語にする方法をみていきましょう。

言語設定を日本語にする

f:id:rick1208:20200319184901p:plain

f:id:rick1208:20200319184911p:plain

f:id:rick1208:20200319184924p:plain

スマホ版のツイッターの言語を変更する場合

次に、スマホアプリ版のツイッターの言語表示(表記)を英語から日本語に設定する方法(直し方)です。まず、iPhoneAndroidツイッターの言語が英語などに変わってしまう場合、それはツイッターをブラウザで開いでいる場合が多いです。

ツイッターをアプリでなくブラウザで開いた場合、言語が英語などに変わってしまうことがあります。その場合、先ほどのようにツイッターの言語を英語から日本語に設定し直すか、ツイッターをブラウザではなくアプリで始める方法があります。

ツイッターなどのSNSは、ブラウザよりアプリの方が安定しますし、設定も楽なので、このときアプリに乗り換えてもいいかと思います。

しかし、現在ツイッターをアプリで利用しているのに、言語が英語などに変わってしまう場合、それはツイッターではなくスマホ側の設定で英語になってしまっているかもしれません。

ツイッターアプリは、AppStoreから、公式ツイッターをダウンロードして日本語版にログインした場合、ツイッターの言語は英語ではなく日本語になるはずです。ですが、ダウンロードしたのが公式出なかったり、英語版などにログインした場合、言語は英語になります。

ですが、日本語版ではなく英語版にログインした場合、そもそもツイッターのログイン画面も英語になるので、そこで気がつくはずです。

そこで気がつかなかったということは、そのあとなんらかの設定が変わってしまい、ツイッターの言語が英語になったと考えられます。

それはスマホ側の設定が書き換わった可能性が高いです。スマホの言語を英語にした場合、ツイッターに限らず全部のアプリが英語に変換されます。

もし、もともと日本語版にログインしていたのに急に英語に変わった場合、スマホに原因がある可能性が高いです。

スマホの言語を変更しないといけない

まず最初は、スマホの言語設定をチェックしてみましょう。スマホの機種によって言語の設定方法は若干変わってきますが、大体は同じなので参考にしてみてください。

ここではAndroidでの設定となります。ご了承ください。


以下がスマホで言語設定する手順となります。

1、 設定アプリを開き「システム」を選ぶ
f:id:rick1208:20200319184933p:plain
2、 「言語と文字記入」を選ぶ
f:id:rick1208:20200319184941p:plain
3、 言語を選ぶ
f:id:rick1208:20200319185012p:plain
以上です。これでスマホでの言語設定が終了しました。もし、スマホの言語が英語になっていた場合、この設定画面も全部英語になっていると思います。もしそうなっていたら、同様な手順を踏めば日本語になります。

ツイッターアプリだけではできない

もし、スマホ側で言語の設定が変わっていた場合、ツイッターアプリだけでは言語の変更は可能でせん。さらに、ツイッターアプリ自体に言語を変える手段が今のところないので、やはりアプリのツイッターの言語が変わってしまった場合、スマホ側に原因があると思います。

その時は上記のように1回スマホ側の設定をチェックしてみましょう。

まとめ


ここでは「ツイッターで英語表記を日本語表記に直す設定方法」を説明していきました。今からツイッターを始めようとしている人がいきなり英語の画面になってしまったら、驚きますよね。

それはツイッターを日頃から利用している人が同様になっても驚く事態です。そんな時は落ち着いて対処しましょう。訳も分からずいろんな箇所を押していたら、いつの間にかあかんとが消えてしまった、などの事態も起こりうるのです。こんな時こそ、落ち着いて対処しましょうね。

最後に、この記事がちょっとでも皆さんのお役に立てたなら幸いです。