漫画の地球儀

GmailでのIMAPの使い方!!【メールクライアント、iphone、android、パソコン、メーラーアプリ】

スポンサーリンク

IMAP とは

f:id:rick1208:20200323014151p:plain
まず、IMAPとはどういうものなのかを説明いたします。

IMAPとは、Internet Message Access Protocol(インターネットメッセージアクセスプロトコル)の略で、メールサーバー上の電子メールにアクセスし、操作するのでのプロトコル(通信規約)のことを指します。

これでは「ちょっと意味が分からない・・・・・・」と疑問に思うかもしれません。簡単に表現すると、「メールを受信する仕組み」です。

では、IMAPを使用するとどのようなことが可能なのかをご説明します。まず、IMAPGmail独自のサービスではないので、Gmail以外のメールアドレスでもご使用いただけます。

IMAPを使用することで、Gmailなどのメールサーバーのメールを、他のメールクライアント(OutlookThunderbirdなどのメールソフト・メーラーや、iPhoneのメールクライアントアプリなど)で受信することが可能なようになります。

パソコン以外にも、タブレットiPhone等のモバイル端末でもメールを管理することが可能になる、とても便利なシステムなのです。

Gmailをご使用されている方で、IMAPを使用して他のメールクライアント(メールソフト・メーラー)で、外出中でも気軽にメールを見ることしたいという方や、Gmail以外のメールアドレスなどを、メールソフトやメーラーアプリで一括管理したいという方に、IMAPはうってつけです。

そんなIMAPを使用したいと思った方に、IMAPを使用してGmailのメールを送受信するのでの設定方法をご解説します。

IMAPを使用してGmailを確認する方法

f:id:rick1208:20200322144140p:plain
IMAPを使用して他のメールクライアント(メールソフト・メーラーiPhoneメーラーアプリなど)でGmailのメールを受信するのでには、Gmail側でIMAPを使用するのでの設定をしておく必要があります。設定方法はとても簡単です!

ブラウザでGmailにアクセスします。Gmailを開くと、画面右上に歯車マークがあるので、そちらを押してください。

歯車マークをクリックすると、下図のような一覧が表示されます。「設定」を押します。

設定画面が表示されるので、画面上部の「メール転送と POP、IMAP」タブを押してください。

下へスクロールしていくと、「IMAP アクセス」という項目があります。「ステータス」の項目で「IMAP を有効にする」を選びます。

IMAP のメールを消去するようマークを付けた場合」、「最後に表示された IMAP フォルダからメールを消去、消去するようマークを付けた場合」、「フォルダ サイズの制限」という項目はお好みで設定してください。どうしたら良いか分からないという人は、デフォルトのままで結構です。

下部にある「変更を保存」を押し、設定を保存してください。

これでGmail側の設定は終了です。念のため、ちゃんと設定できているかチェックしておきます。上でと同じ手順でGmailの設定画面にアクセスし、「メール転送と POP、IMAP」タブを押します。

IMAP アクセス」欄の「ステータス」が、「IMAP 有効」という表示になっていますか? なっている人は無事に設定できているので、次のステップに進みます。

Gmail 用に IMAP メール クライアントの設定を選択する

f:id:rick1208:20200322143859p:plain
IMAPを使用して、GmailのメールをOutlookThunderbirdなどのメールクライアント(メールソフト・メーラー)やiPhoneで送受信・見るには、それぞれのメールクライアントで設定する必要があります。

OutlookThunderbirdなどのメールソフトと、iPhoneの標準メーラーiPhoneメーラーアプリでの設定方法をご解説します!

IMAP メール クライアントの設定「Outlook

会社等でも使用されているMicrosoft社の「Outlook」。Outlookはパソコン用のメールソフト(メーラー)以外にも、スマートフォンなどのモバイル端末で使用可能なメーラーアプリもあるので、iPhoneAndroidなどでも使用することが可能です。

Outlookはすっきりとしたシンプルなスタイルで、初心者でも比較的分かりやすく操作可能な親切なUIが特徴的なメールクライアントです。

ここではパソコンのメールソフト「Outlook」で、IMAPを使用したGmailのメールを受信する設定方法を説明いたします。

Outlookを開いたら、画面左上の「ファイル」を押してください。

「アカウントの追加」を押します。

フォームにご使用中のGmailアドレスを記入し、「詳細オプション」を押します。すると、「自分自身で自分自身のアカウントを手動で設定」というチェックボックスが表示されるので、チェックを入れます。最後に「接続」を押します。

アカウントの設定方法のアイコンが表示されます。「Google」アイコンもあり、そちらでもGmailの設定は可能ですが、ここではIMAPを使用したいので「IMAP」を押します。

IMAP アカウントの設定」画面が表示されます。パスワードを記入するフォームがあるので、そちらにGmailのパスワードを記入し、画面右下にある「接続」を押します。

これでIMAPの設定は終了しました!

「〇〇@gmail、com(Gmailのメールアドレス)を追加しています」という画面が表示されるので、しばらくお待ちください。

「アカウントが正常に追加されました」という表示が出ます。これでIMAPを使用して、GmailOutlookで受信可能なようになりました! 最後に「終了」を押してください。

しばらくするとOutlookGmailのメールが受信されます。

IMAP メールクライアントの設定「iPhone

f:id:rick1208:20200322143834p:plain
外出中でもメールをチェックしたいとき、IMAPを使用することでGmailのメールをメールクライアントで送受信可能なようになります。

今度はIMAPを使用して、iPhoneの標準のメーラーGmailを受信する設定方法をご解説します。

まず、iPhoneの設定アプリを開きます。

設定画面が表示されます。下にスクロールしていくと、「パスワードとアカウント」という項目があるので、そちらを押してください。

「パスワードとアカウント」画面が表示されます。「アカウントを追加」という項目があるので、そちらを押します。

「アカウントを追加」という画面になり、色々なサービスがずらりと表示されます。「Google」でもGmailは追加は可能ですが、ここではIMAPを使用したいので、一番下の「その他」を押してください。

※この方法を応用すれば、IMAPを使用可能なGmail以外の他のサーバーのメールアドレスもiPhoneで送受信可能なようになるので、「チャレンジする」という意味でもおススメです

「メールアカウントを追加」を押します。

ここでIMAPの設定をしていきます! 「IMAP」と「POP」という表示があるので、「IMAP」を押します。次に、各項目を記入していきます。

「名前」には氏名やニックネームなどを記入します。下図の場合、「mina」という名前がメールを送信した相手に表示されます。

「メール」には、ご使用中のGmailのメールアドレスを記入します。「説明」には、Gmailであることが分かるようなものにしたり、「仕事」「プライベート」など使用別に準ずるものにしたりすると良いと思います。

受信メールサーバー(IMAP)を設定します。下記のように設定してください。

ホスト名 imapgmail、com
ユーザ名 ご使用中のGmailアドレス
パスワード Gmailのパスワード

次に送信メールサーバー(SMTP)を設定します。下記のように記述してください。

ホスト名 smtpgmail、com
ユーザ名 ご使用中のGmailアドレス
パスワード Gmailのパスワード

すべての項目を記入し、設定を終えたら画面右上にある「次へ」を押します。

「検証中」と表示されるので、しばらくお待ちください。

「メール」や「メモ」など同期する項目を設定する画面に切り替わります。「メール」をオンにしたら、画面右上の「保存」を押してください。

これでメールクライアントの設定は終了です。アカウント欄に、上で追加したGmailが表示されています。

下図では赤線で囲んだところが上で追加したGmailです。同期する項目に「メール」という表示があります。

念のために、iPhoneの標準メーラーアプリで、Gmailのメールが同期されているかチェックします。iPhoneの標準メーラーアプリを押し、メールを開いてください。

上で追加したGmailのメールが早速受信されています。

フォルダなども同期されていることをチェックしました。これでiPhoneの標準メーラーアプリでGmailを送受信することが可能なようになりました。

IMAP メール クライアントの設定「Thunderbird

f:id:rick1208:20200322143921p:plain
Thunderbird」は、「Firefox」というウェブブラウザを開発しているMozilla社のメールクライアント(メールソフト)です。WindowsmacOSLinuxで使用可能です。タブ機能があり、色々なテーマや拡張機能が使用可能な、カスタマイズ性の高いことが特徴のメールソフトです。

そんな無料のメールソフト「Thunderbird」で、IMAPを使いGmailのメールを送受信する設定方法をご解説します。

まず最初はThunderbirdをダウンロードします。ご使用されているウェブブラウザで「Thunderbird」と検索し、Mozilla社の公式サイトでThunderbirdをダウンロードしてください。

Thunderbirdをダウンロードし、パソコンにダウンロードしたら、早速起動してください。Thunderbirdを起動したら、画面左上のメニューバーにある「ファイル」を押します。

「ファイル」をクリックすると、「新規作成」という項目が表示されます。「新規作成」にマウスオーバーすると、「既存のメールアカウント」という項目が表示されるので、そちらを押してください。

メールアカウント設定画面が表示されます。「あなたのお名前」には氏名又はニックネームを記入します。この名前は、メールを送信した相手に表示されます。下図の場合ですと、「mina」という名前が相手側に表示されます。

「メールアドレス」にはご使用中のGmailアドレスを、「パスワード」にはGmailのパスワードを記入してください。

すべての項目を記入したら、画面右下にある「続ける」というボタンを押します。

「アカウント設定が Mozilla ISP データベースから見つかりました。」と表示されます。

Thunderbird は、Mozillaのプロバイダーデータベースから自動的にサーバー設定情報が取得されるので、受信サーバー(IMAP)や送信メールサーバー(SMTP)の設定は不要です。

IMAP (リモートフォルダー)」を選び、Gmailの受信サーバー・送信サーバー・ユーザー名に間違いがないかチェックしたら、画面右下にある「終了」を押してください。

GmailIMAPThunderbirdで使用するのでには認証が必要です。

imapgmail、com のアカウント(Gmailアドレス)の認証情報を記入してください」という画面が表示され、Googleへのログインが求められますので、ご使用中のGmailアドレスを記入し、画面右下にある「次へ」を押してください。

Gmailのパスワードを記入し、画面右下にある「次へ」を押してください。

2段階認証を設定している場合、下図のように「2 段階認証プロセス」という画面に遷移します。Gmailの認証コードを取得し、フォームに記入して画面右下にある「次へ」を押してください。

Mozilla Thunderbird Emailが Google アカウントへのアクセスをリクエストしています」と表示されます。

ThunderbirdGmailに対してどのような情報にアクセスするのかが書かれています。Thunderbirdはメールクライアント(メールソフト)なので、Gmailに対して「メールの見ること、送信、削除、管理」をリクエストしているのがチェック可能です。

Thunderbirdのプライバシーポリシーをチェックしたら、画面右下にある「許可」を押してください。

これでThunderbirdGmailを管理可能なようになりました! しばらくするとGmailのサーバー上にあるメールが受信され、Gmailと同期されます。
IMAP メール クライアントの設定~その他のメール クライアント編~

GmailIMAPで受信するときに使用可能なメールクライアントは、OutlookThunderbirdiPhoneの標準メーラー以外にも、他にもたくさんのメールソフトやメーラーアプリがあります。

ここでは、iPhoneで無料で使用可能なメーラーアプリを4個ご解説します.


Outlook編でご解説した通り、Microsoft社はモバイル端末用のメーラーアプリ、「Microsoft Outlook」をリリースしています。

Microsoft Outlookは、Microsoft ExchangeやOutlook、com(HotmailやMSNを含む)以外にも、GmailやYahooメールにも対応しているため、iPhoneの標準メーラーアプリではないメーラーアプリを使いたい方で、たくさんのメールアドレスを所持しているという方には特におススメです。

画面下側に「返信」というフォームがあり、すぐに返信可能なのが特徴的です。

とてもシンプルなUIで、利用しやすいです。通知音、スワイプオプション、署名などのカスタマイズが可能な他、Touch IDにも対応しています。

次にご解説するのはGoogle純正のiPhoneメーラーアプリ「Gmail」です。

Google社のメーラーアプリ「Gmail」は、シンプルなデザイン・機能で、多機能なメーラーは求めていないという方や、すぐに使用したいという方にはとてもおススメです。

必要のない機能をとことん排除したような、究極のシンプルさです。

Gmail」は、複数のGmailアカウントを管理することも可能です。素早く切り替えが可能なので、複数のGmailアカウントをお持ちの方で、シンプル好きな方におススメです!

また、Google社は「Gmail」以外にも「Inbox by Gmail」というメーラーアプリもリリースしています。

「Inbox by Gmail」はGmail専用のアプリですが、複数アカウントに対応しています。

Gmail」と「Inbox」には大きな違いがあります。Inboxは、「情報を整理して常に見やすくする」ことと「大事な用件を見逃さない」というふたつの点を重視して開発されました。なので、メールの整理機能が優れており、読みたいメールをすぐに見つけることが可能です!

常に表示しておきたいメールを「固定アイテム」に設定すると、固定したアイテムを別個に表示可能なため、読みたいメールをわざわざ探さずにすみ、便利です。下図の、左側の赤枠で囲んだアイコンを押すと、「固定アイテム」に設定可能です。

また、読み終えたメールや読む必要のないメールは、「終了」状態にしておけば「受信トレイ」には表示されなくなるので、一日に何通もメールがくる方にはとてもおススメです。下図の、右側の赤枠で囲んだアイコンを押すと、「終了」状態に設定可能です。

「Inbox」は、メールが多くて困っているという方にとって、とても便利な機能があるメーラーアプリです。

GmailIMAPの使用が可能なiPhoneメーラーアプリには、「Spark」というReaddle社が開発したアプリもあります。

Gmailはもちろん、Microsoft ExchangeやOutlook、com(HotmailやMSNを含む)、iCloudやYahooメールなど、多くのメールサーバーに対応しています。

また、カスタマイズ性がとても高く、他のアプリとの連携機能もついているなど、高機能であることが特徴です。

自分自身好みにカスタマイズしたい方、他のサービスやアプリとの連携を使用したい方にはとてもおススメなメーラーアプリです。

Gmail のPOPとIMAPの違い

f:id:rick1208:20200322143813p:plain
Gmailでもそうなのですが、メールを受信する場合、「POP」で受信する方法と「IMAP」で受信する方法のどっちかを選択可能なことが多いと思います。しかし、「ふたつの違いについてはよく分からない」と疑問を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

GmailのPOPとIMAPの違いについて解説いたしますので、どっちの方法でGmailを受信したら良いか悩んでいる方や、興味のある人は是非ご覧ください!

POPとIMAPはどっちも「メールサーバー上からメールを受信する」役割をするプロトコル(通信規約)です。具体的に言うと、Gmailなどのメールサーバーにアクセスし、メールクライアント(OutlookThunderbirdなどのメールソフトや、iPhoneメーラーアプリなど)にメールを届けてくれる仕組みを指します。

ふたつとも受信するという役割は同じですが、その方法や使用目的が大きく違います。

POPは、ポストオフィスプロトコル(Post Office Protocol)という、電子機器間で通信するときの取り決めを指します。現在のバージョンは3なので、POP3とも呼ばれています。

Gmailのメールサーバーにメールが受信されると、パソコンやスマートフォンなどのメールクライアントにメールをダウンロードし、その端末上でメールを管理可能なという特徴があります。ただし、POPは一つの端末のみでしか使用可能でせん。

メリットとしては、誤ってGmailのメールサーバー上のメールを消去してしまっても、すでに端末にダウンロードされているそのメールは端末上には残っている、という状態になるため、うっかりメールを消去してしまっても、端末上にはメールが存在しているので、メールクライアント(メールソフト・メーラーやメールアプリ)には表示たままになる、という点が挙げられます。とっても安心なシステムですね。

また、端末にダウンロードされているメールは、インターネット接続していない状態でもメールを見ることが可能な、という点もメリットに挙げられます。

一方IMAPは、Gmailのメールサーバー上にあるメールに直接アクセスし、操作します。要するに、メールサーバーにあるメールを、パソコンやスマートフォンなどの端末にはダウンロードせずに、OutlookThunderbirdなどのメールソフトやメーラーアプリなどで直接同期する仕組みになっています。

うっかりメールを消去してしまうと、メールサーバー上からも消去されてしまうので、気を付けなければいけません。

しかしその性質上、ウェブブラウザやパソコンのメールソフトやiPhoneなどのモバイル端末など、複数のメールクライアントから同じメールを管理する場合には向いています。

また、メールサーバー上のメールに直接アクセスして操作するので、受信・送信・既読などをするとすぐに反映され、すべてのメールクライアントが常に最新の状態になっている、という点もメリットに挙げられます。

POPとIMAPの違いについて、簡単にですが説明させていただきました。お役に立てたら幸いです!

IMAPの使用方法はとても簡単なので、複数のメールクライアントでGmailを管理したい方や、常に最新の状態に同期しておきたい人は、是非IMAPを使用してみてください。